2017.10.08-09 前穂高岳北尾根 8峰から1峰 登攀
黄金に輝く、錦繍の涸沢を眼下に見ながら 北アルプスのクライミングを楽しみました。
前穂高岳北尾根、その美しいスカイラインは日本三大岩稜の一つです。夏にもう一つの日本三大岩稜 剱岳八ツ峰に挑みましたが
あえなく途中で撤退、今回は二日間の好天に恵まれ、最高の登攀になりました。

剱岳八ツ峰もそうでしたが、私達はあえて困難な末端から取り付く事に意味があると思い実行に移しました。
通常北尾根は5・6のコルから取り付きますが、8峰から過激な藪漕ぎを経て山頂に向かうルートです。

10/08 上高地~徳沢~屏風のコル~八峰~七峰(ビバーグ)
10/09 ビバーグ地~三峰(登攀)~前穂高岳山頂~重太郎新道~岳沢小屋~上高地


s-2017.10 121


s-2017.10 130

この記事のURL | クライミング(岩登り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
★★ 体験ハイキングのお知らせ(入会募集中) ★★
      
   山遊楽会(さふらんかい)は

   沢登り・アルパインクライミング・縦走登山・ハイキング・
   雪山等々 オールランドで活動する社会人山岳会です。

   初心者歓迎・初級から丁寧に指導しています。
   現在の山登りからステップアップしたい方
   岩登りをもう少しマスターしたい方
   沢登りしてみたい などなど

   私達と楽しみながら山登りをしてみませんか?

当会には日本体育協会認定 上級指導・指導員が在中しています


      毎月、例会見学・体験ハイキングを実施しております。


   ★月に二回、森ノ宮駅近くで例会・第二例会を行っています。
     (例会 第二水曜日17時40分~21時
     第二例会 第四水曜日20時~21時)
 

       
      御気軽に ご相談、連絡ください!
   ご相談・連絡は こちらをクリック




この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.10.08-09 白山
この連休は白山へ。一ノ瀬からは何度も登っているので、長いルートになるが、一里野温泉から楽々新道を登る事にする。
3年位前、積雪期にこのルートを登ろうとしたが、雪に阻まれ、七倉山でタイムアウトになった事が有る。

10/8 一里野温泉~岩間温泉~楽々新道~小桜平避難小屋 楽々新道は全然楽ではない。 一ノ瀬側の観光新道も観光気分で行くと大変である。 誰がこんな名前を付けたのだろうか?(笑)
小桜平避難小屋は草原の中の可愛らしい小屋。外のテーブルで美味しい料理を頂き、楽しい宴会。

10/9 3時に起床し、ヘッドランプを点けて歩き始める。途中で日の出を見ながら朝食を作ってもらって食べる。 小屋~七倉ノ辻~大汝岳~お池巡り~御前峰~小屋~岩間温泉入浴 帰阪
2日目の歩行距離は30kmで5万歩も有った。

参加  7名(1名友人)

s-ha52.jpg
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.10.01 麻耶山トレーニング
山行場所  六甲 摩耶山
実施日   2017年10月1日
目的    歩荷トレ
天候     晴
参加者   3名
       
10月連休の白山に備えて歩荷トレを実施しました。
9:10 阪急 六甲駅発 登山口まで市街地を歩くが、山の中より分かりにくい。女子大の前を通るが、日曜の為、人気がない。登山口で前田は適当な石を3つ程ザックに入れる。二人は既に水を入れてきている。
三人共20キロ位か?
長峰山までの登り、大汗をかく。白山大丈夫かいな---とちょっと心配になる。
11:00 長峰山到着 
11:45 穂高湖到着  家族連れがザリガニ釣りをしていて楽しそうである。
12:15 摩耶山到着  昼食後 黒岩尾根を下山する。 地図では破線になっているが、整備されていた。
明石海峡大橋や淡路島も望め、展望が楽しめるコースである。
14:40 市ヶ原到着 T氏が持って来てくれたアイスコーヒーが美味しい。
15:30 布引の滝 到着 新神戸から地下鉄にも乗れたが、三宮まで歩く事にする。
16:00 三宮駅到着  後半はペースが上がってきた。
3人だけの歩荷トレ(ハイキング)であったが、風景も綺麗で私的には楽しく、歩く事自体が気持ち良かった。
駅で缶ビールを買って、ほろ酔い気分で電車に揺られて帰るのも、また良し。            

s-e4.jpg

この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.09.30 十津川水系小黒谷沢登り
小黒谷は、「伯母子岳から赤谷ノ峰を経て、東へ延びる尾根上の1206m峰に源を発し、十津川の風屋ダム湖に急落する谷である」(吉岡章「近畿の山日帰り沢登り」)ほとんどの滝は直登出来る。出来ない滝は巻くが、大きな巻きはない。
帰りは、モノレール軌道のある尾根を下る。
9月29日2230テント場(十津川村)
9月30日725駐車地、1100植林小屋、1150遡行打ち切り1410 駐車地 

s-s-mm5.jpg


この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.09.09 鈴ヶ沢東俣/沢登り
参加者 3名

駐車地点(6:45)~鈴ヶ沢林道~鈴ヶ沢東俣橋入渓~30m直瀑遡行打切り~高巻き~藪漕ぎ~小三笠山北面の鞍部~西面から下降~伝上川右俣(13:00)~左岸上部の支尾根~藪漕ぎ~伝上川本流に下降(18:00)~堰堤数基越え下降~1380m橋(19:15)~御嶽御厩野(オンタケミマヤノ)林道~鈴ヶ沢林道入口~立間沢林道入口(21:00引き返す)~御厩野林道~鈴ヶ沢林道~鈴ヶ沢中俣出合橋~東俣橋~駐車地点(1:57)

s-www1.jpg
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.09.16 今古川
沢登り 若狭/今古川
日にち:平成29年9月16日(土)前夜発  天候:雨
参加者:4名
アクセス:国道171→名神大山崎I.C→京都東I.C→湖西道路→国道303→適所にて仮眠→国道27→北前川林道近くに駐車
行程:林道→遊歩道→堰堤超えて入渓→裏見の滝→左俣→右俣→尾根→雲谷山→登山道→国道→駐車地

s-0299.jpg

 
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.09.23 金勝アルプス(こんぜ)/ハイキング
滋賀南部/金勝アルプス(鶏冠山、竜王山
参加者9名
一丈野で駐車、落ヶ滝経由で鶏冠山~白石峰~竜王山~白石峰~狛坂磨崖仏~駐車場 の周回コース


s-2017.09.23 金勝アルプス 033
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.09.03 例会岩トレ/六甲山
参加者9名
天気は晴れ。秋を感じさせる爽やかな風が吹く中の岩トレとなりました。
本日のゲレンデはゲートロックとホワイトフェイス
阪急芦屋川駅に8時半集合し、地獄谷からゲートロックへ。
2人パーティに分かれ登攀した後、フィックスロープを2本張り、プルージックでのクライムダウン、アップを各々2回ずつ行う。

その後ホワイトフェースに移動し、昼食後、同壁に3ルートのトップロープを設置。
左ルートのフリー(クラック)、中央ルートのアブミとフリー、右ルートのアブミによるルーフ越えをそれぞれ練習。

s-2017.09.03 ホワイトフェース 017

s-tt2.jpg
この記事のURL | クライミング(岩登り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.08.27 神崎川支流赤坂谷
鈴鹿山系 神崎川支流赤坂谷
参加者 5名

関西には珍しく赤坂谷は明るく白い岩が映えるやさしい谷であった。川幅も広く解放感あふれる優しい容易な場所、沢登り講習にはウッテツケかも知れない。今回の下降路は読図力を試される格好のルートだった。でも久しぶりの鈴鹿の山も六甲の様な赤布に踏み跡、蜘蛛の巣も張っていない尾根、人臭さがあり沢の面白み少し欠けたところだった。

コースタイム
7:50車止め~8:00林道入川口~8;20仙古谷出合~10:00赤坂谷~11:20ナメ~11:50遡行終了660m地点~13:00尾根上で昼食~14:00カラト谷~15:00林道~16:00車止め

s-0155.jpg
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.08.20 台高/三之公川 明神谷沢登り
行程:林道終点→登山道→明神滝手前より入渓→二ノ滝→カクシ平谷出合二股を右→馬ノ鞍谷→馬ノ鞍峰(1177.8m)→P1073→カクシ平谷→行宮跡→林道終点

s-zz1.jpg
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.08.11-14 白馬岳~爺ヶ岳縦走/北アルプス
(参加者) 4名
(日程)8月11日(金)~8月14日(月)前夜発
(行程)11日 猿倉~大雪渓~白馬岳~白馬頂上宿舎(テント泊)
    12日 テント場~杓子岳~鑓ヶ岳~不帰の嶮~唐松岳~五竜山荘
    13日 五竜山荘~五竜岳~八峰キレット~鹿島槍~冷池山荘
    14日 冷池山荘~爺ヶ岳~種池山荘~扇沢
s-y7.jpg
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ