2017.11.10 岩湧山周辺ハイキング
2017.11.10 扇山・岩湧山・南葛城山

参加者:2名
天候:晴天
行程:7:15滝畑ダム駐車場→7:35登山開始→9:45扇山→10:15岩湧山→13:00一本杉(昼食)→13:35南葛城山→14:50大滝→15:35駐車場

s-IMGP6478.jpg


この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
★★ 体験ハイキングのお知らせ(入会募集中) ★★
      
   山遊楽会(さふらんかい)は

   沢登り・アルパインクライミング・縦走登山・ハイキング・
   雪山等々 オールランドで活動する社会人山岳会です。

   初心者歓迎・初級から丁寧に指導しています。
   現在の山登りからステップアップしたい方
   岩登りをもう少しマスターしたい方
   沢登りしてみたい などなど

   私達と楽しみながら山登りをしてみませんか?

当会には日本体育協会認定 上級指導・指導員が在籍しています


      毎月、例会見学・体験ハイキングを実施しております。


   ★月に二回、森ノ宮駅近くで例会・第二例会を行っています。
     (例会 第二水曜日17時40分~21時
     第二例会 第四水曜日20時~21時)
 

       
      御気軽に ご相談、連絡ください!
   ご相談・連絡は こちらをクリック




この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.10.09 野谷荘司山/両白山
馬狩登山口~野谷荘司山往復 標高差1100m

赤頭山から野谷荘司山の紅葉が最盛期で楽しめました。

行程 10/8  大阪13:00出発⇒第二京阪門真IC⇒京滋バイパス⇒名神⇒東海北陸道⇒荘川IC⇒R158⇒R156 道の駅白川郷泊

10/9  ホワイトロードP13駐車場出発(7:10)~鶴平新道入口(7:30)~赤頭山(10:50)~鶴平新道分岐(11:25)~野谷荘司山頂(11:40/12:20)~鶴平新道入口(14:50)~駐車地着(15:00)


s-IMGP6297.jpg
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.10.08-09 白山
この連休は白山へ。一ノ瀬からは何度も登っているので、長いルートになるが、一里野温泉から楽々新道を登る事にする。
3年位前、積雪期にこのルートを登ろうとしたが、雪に阻まれ、七倉山でタイムアウトになった事が有る。

10/8 一里野温泉~岩間温泉~楽々新道~小桜平避難小屋 楽々新道は全然楽ではない。 一ノ瀬側の観光新道も観光気分で行くと大変である。 誰がこんな名前を付けたのだろうか?(笑)
小桜平避難小屋は草原の中の可愛らしい小屋。外のテーブルで美味しい料理を頂き、楽しい宴会。

10/9 3時に起床し、ヘッドランプを点けて歩き始める。途中で日の出を見ながら朝食を作ってもらって食べる。 小屋~七倉ノ辻~大汝岳~お池巡り~御前峰~小屋~岩間温泉入浴 帰阪
2日目の歩行距離は30kmで5万歩も有った。

参加  7名(1名友人)

s-ha52.jpg
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017.10.01 麻耶山トレーニング
山行場所  六甲 摩耶山
実施日   2017年10月1日
目的    歩荷トレ
天候     晴
参加者   3名
       
10月連休の白山に備えて歩荷トレを実施しました。
9:10 阪急 六甲駅発 登山口まで市街地を歩くが、山の中より分かりにくい。女子大の前を通るが、日曜の為、人気がない。登山口で前田は適当な石を3つ程ザックに入れる。二人は既に水を入れてきている。
三人共20キロ位か?
長峰山までの登り、大汗をかく。白山大丈夫かいな---とちょっと心配になる。
11:00 長峰山到着 
11:45 穂高湖到着  家族連れがザリガニ釣りをしていて楽しそうである。
12:15 摩耶山到着  昼食後 黒岩尾根を下山する。 地図では破線になっているが、整備されていた。
明石海峡大橋や淡路島も望め、展望が楽しめるコースである。
14:40 市ヶ原到着 T氏が持って来てくれたアイスコーヒーが美味しい。
15:30 布引の滝 到着 新神戸から地下鉄にも乗れたが、三宮まで歩く事にする。
16:00 三宮駅到着  後半はペースが上がってきた。
3人だけの歩荷トレ(ハイキング)であったが、風景も綺麗で私的には楽しく、歩く事自体が気持ち良かった。
駅で缶ビールを買って、ほろ酔い気分で電車に揺られて帰るのも、また良し。            

s-e4.jpg

この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ