Entries

2018.06.17 雪彦山 三峰東稜~不行岳南東壁弓状クラック 継続登攀

参加者 3名三峰東稜は2015年に宝剣岳中央稜の練習と2016年の夏に二度リードしているが、初めて行った時の印象がとても怖かったと言うイメージだけが残っている。師匠より三峰より更に奥にある不行岳(ゆかずだけ)に弓状クラックルートの存在を聞き、その時に見た岩峰はあまりにも威圧感が大きすぎ、このルートは私には縁のないルートだと思っていた。あれから三年、まさか自分が弓状クラックにトライする日が来るとは思わなかった...

2018.06.09 仁川渓谷 岩登り

仁川渓谷の岩場は資料によると1950年代から登られてきたようだが最近は様子が変わり登る人は殆どいない。各所で長いアブミのルートが点在しているのと、バットレスと呼ばれるⅣ級~Ⅴ級の岩登りが出来る場所です。バットレスはフリクションのよく効く花崗岩で岩質は安定しています。三段岩 右ルート シャドウルートパール 中央フェーエ直上ルート 中央右ルートバットレス 南面左クラック 南面右クラック 西面フェースルート ...

2018.06.03 岩登り体験会・例会岩トレーニング

参加者 13名朝の集合時点より、気温が暑く予想最高気温は、30℃ 暑さが大変そうだ本日は、百丈岩での登攀練習です。登山講習(岩登り)も合同開催です。参加人数が多いので、3グループに分かれて練習開始体験会メンバーはロープワーク、セルフビレイ、懸垂下降を練習、下部岸壁を3ピッチ登攀A班は、ローソク岩 中央稜のルンゼルート B班は西壁にて登攀練習です。西壁は、短いのでトップロープにて練習です。午後からは、中央稜東...

2018.05.26-27 谷川岳 烏帽子沢奥壁南稜 アルパインクライミング

谷川岳 烏帽子沢奥壁南稜 アルパインクライミング参加者5名谷川岳は群馬県に位置し遠く、「遭難死者が世界一多い山」と知られ800名近くの人が命を落としてきた山であります。気象条件が厳しく天気がコロコロ変わり、切り立った山肌に絶えず雪崩が発生し雪崩で磨かれたスラブが存在する山で、怖くて手が出せない山域ではありましたがアルパインクライミングを目指すものは一度は登っておきたい山でもありました。5月の末は雪渓が...

2018.05.20 仁川 岩トレーニング

参加者3名三段岩の右鐙ルートを空荷及び荷を担いで各一本ずつ、左シャドウルートを同じく空荷及び荷を担いで各一本ずつ。左ルートは鐙で乗った残置のシュリンゲが切れたり、ピンが抜けたりで、トップロープで臨んで正解。昼食後、バットレスに移動。南面の右クラック、左クラック、西面のフェースを各一本登り終了。三時半より甲山経由で甲陽園駅に下山しました。右鐙...

2018.04.17 堡塁岩/六甲岩登り

1泊2日の八ヶ岳山行が雨天で中止になったので急遽、岩登りトレーニングを行いました。東稜 3ピッチ中央稜 右クラックルートⅣ ・カンテ横フェイスⅤ+ ・右カンテⅢ ・チビッコフェースハングⅤ- ・ダッコちゃんⅣ+...

2018.01.14 ロックガーデン岩トレ

参加者 6名朝の気温は低めで、集合時 「寒いな~」 と言う感じです。本日は、荒地山でのボルダリングをメインの予定で出発しました。ロックガーデンよりキャッスルウォールに向かう途中、所々雪が薄っすら残っていました。10時過ぎより登攀を開始しました。...

2018.01.07 阿弥陀岳北稜登攀

もう何年越しだろうか?幾度となく赤岳主稜の計画をしては悪天で中止。晴天率の高い、八ヶ岳を裏目に今回も悪天の為中止にした。今回の為に3回もトレーニングを重ねてきたので中止はもったいない、幸いにも一日目だけ好天予報なので再度、参加者にアナウンスし一日で阿弥陀岳北稜を登る計画をした。冬期の八ヶ岳で12時間行動をすると言う前提なので多少辛いが、新人2名に経験を積むためにいいチャンスだと思い弾丸登山を決行した。...

2017.11.25 地蔵岳東稜

久しぶりに雪彦山の地蔵岳東稜に行ってきました。参加者3名 6ピッチ土曜日なのか?空いていたのであっさりと終了しました。6ピッチ目の頂上フェースにて...

2017.11.19 鬼ヶ牙 アルパインクライミング

鬼ヶ牙は亀山市の西に位置し、標高は488mと低いが9ピッチのアルパイクライミングが楽しめる場所である。しかしながら記録も乏しく、あまり登られていないのが現状である。下部の4ピッチがⅡ~Ⅳ級のすっきりとしたスラブ状フェース、上部はブッシュ、ネット、スラブ、ナイフリッジと変化に富みルートファインティングも重要な課題となる。8:45駐車場~9:05取り付き~9:20登攀開始~13:00P2基部~14:00終了~15:00全員終了~15:20南...

2017.11.03 妙号岩&菊水ルンゼ

秋晴れ晴天の中、午前中は妙号岩にて3本のトップロープを構築して難しい課題をこなしました。午後からは、菊水ルンゼにてロープワークを練習しながら山頂を目指しました。参加者10名 ...

2017.10.08-09 前穂高岳北尾根登攀 (報告書編)

前穂高岳 北尾根全縦走[日程] 2017年10月8日(日)~9日(祝)前夜発 [参加] 4名[行程]   10月7日(土) 20:30大阪 → 北陸道 → 翌1:00 立山駅(仮眠)10月8日(日) アカンダナ5:30 → 上高地(1500m) 6:15 → 7:20 徳澤園7:50 →12:15屏風のコル(2515m)12:45 → 14:15 北尾根8峰(2631m) 14:30 → 15:30 北尾根7峰(泊)10月9日(祝) 北尾根7峰 04:00 → 5.6ノコル06:30 → 11:00前穂高岳(3090.4m)11:45 →13:30岳沢小屋14:15 →...

2017.10.08-09 前穂高岳北尾根 8峰から1峰 登攀

黄金に輝く、錦繍の涸沢を眼下に見ながら 北アルプスのクライミングを楽しみました。 前穂高岳北尾根、その美しいスカイラインは日本三大岩稜の一つです。夏にもう一つの日本三大岩稜 剱岳八ツ峰に挑みましたが あえなく途中で撤退、今回は二日間の好天に恵まれ、最高の登攀になりました。 剱岳八ツ峰もそうでしたが、私達はあえて困難な末端から取り付く事に意味があると思い実行に移しました。 通常北尾根は5・6のコルから取り...

2017.09.03 例会岩トレ/六甲山

参加者9名天気は晴れ。秋を感じさせる爽やかな風が吹く中の岩トレとなりました。本日のゲレンデはゲートロックとホワイトフェイス阪急芦屋川駅に8時半集合し、地獄谷からゲートロックへ。2人パーティに分かれ登攀した後、フィックスロープを2本張り、プルージックでのクライムダウン、アップを各々2回ずつ行う。 その後ホワイトフェースに移動し、昼食後、同壁に3ルートのトップロープを設置。左ルートのフリー(クラック)、...

2017.08.11-14 剱岳八ツ峰縦走

劔岳 八ツ峰下半縦走[日程] 2017年8月11日(金)~14日(月)前夜発 [参加] 2名※当初の計画は八ツ峰をⅠ峰から八峰まで縦走し、途中でⅥ峰Cフェースも登攀する予定だったがアクシデントが多々あり八ツ峰は下半縦走のみになりました。8月10日(木) 20:30大阪 → 北陸道 → 翌1:00 立山駅(仮眠)   8月11日(金) 曇りのち雨 6:50 立山ケーブル、高原バス→8::10室堂(2420m) →10:50劔御前 (2780m)→11:30劔沢キャンプ場 12...

2017.07.30 仁川バットレス 岩トレ

岩トレ/仁川バットレス参加者:7名...

2017.06.24 小川山クライミング

奥秩父・小川山 岩トレ[日程] 2017年6月24日(土)前夜発 [参加] 4名[行程] 6月23日(金)20:40 四ツ橋 → 中央道某所(仮眠)     6月24日(土)8:30廻り平キャンプ場 → ガマルート → 春の戻り雪ルート → 16:30キャンプ場(泊)      6月25日(日)8:30 廻り平キャンプ場 → 帰阪[報告]小川山は東端の雲取山から続く奥秩父山塊の主脈の西端に位置する標高2418mの山。秩父古生層、小仏層、これらに貫入し...

2017.06.18 百丈岩/例会岩トレ

【天候】  晴れ【参加者】 10名本日の百丈岩は混雑していました。ベテラン6名に新人4名 しっかりとトレーニングができそうです。09:30 下部岩壁の取り付きに到着するが、多人数が集合し大混雑なので、東稜基部に移動 東稜を つるべ式でトップの練習を交互に行う事となった。先輩に前後についてもらい、果敢に挑戦 私は、東稜初挑戦の為、セカンドで登る。           11:40 東稜登攀終了、中央ルンゼルートに移...

2017.05.14 荒地山ボルダー

六甲の荒地山にて岩トレ、主にボルダーでの練習になりました。参加者10名ブラックフェースで各班に分かれてツルベの練習。ボルダーでは「ハウス」 「ハンドジャムクラック」 「ビッグボルダー」と三か所を回りました。特にビックボルダーでは、ハングの乗越にマントリングと言う技術を使い、乗りこなすが苦労しまがほとんどの方は完登。ビックボルダーにて...

2017.04.29 合宿前の登攀訓練/六甲

GWに行く春山合宿の登攀組の強化トレーニングが六甲で行われました。本番を想定しての重荷、アイゼン登攀、歩き、ロープワークなどトレーニングしました。ゲートロック、地獄谷、キャッスルウォール、ブラックフェースをアイゼンを装着しての登攀練習。...

2017.03.12 仁川渓谷 岩トレ

仁川渓谷の岩場は住宅街の傍にあり、駅からほど近くアクセスの良い岩場。昭和の歌謡曲を思わせる様なノスタルジーな名称の付いたルートが特徴的だ。今回は新人向けに基本的な登攀技術を含めたトレーニングを中心に行われた。...

2017.01.22 例会岩トレ/仁川

【参加者】4名【ルート】①ムーンライト へそルート、②三段岩  右あぶみルート8:30に仁川駅集合天候は朝から雨模様で、時々晴れ間が覗くはっきりしない天気でした。岩登り初体験なのに先行き不安・・・地滑り記念館の横を通り岩場へ、資料を頂き初歩からの講習を頂きました。トップロープを張って貰い初挑戦、足が滑る・手が冷たい・掴みどころが判らないずいぶんと時間がかかり、途中ロープを掴んだりして何とか登ったとい...

2016.12.18 ロックガーデン登攀練習

六甲ロックガーデン周辺でアイゼンの登攀練習を行いました。ゲートロック 2ピッチ&懸垂下降キャスルウォール 2ピッチブラックフェース 2ピッチ12月と思えない暑い一日でした。天気快晴キャスルウォールにて...

2016.10.23 百丈岩/例会岩トレ

百丈岩 中央ルンゼと西壁にて例会岩トレ 女子2名の方が初リードをしました。...

2016.09.22 ホワイトフェース/六甲ロックガーデン岩トレ

岩トレ 六甲/芦屋ロックガーデン日にち:平成28年9月22日(木)曇りのち小雨参加者:5名報告 阪急芦屋川駅8:30集合。高座の滝を経由し地獄谷に到着した。装備を装着し、支点構築、流動分散、固定分散それぞれの長所・短所、荷重分散の角度などの説明を受け、岩場で練習を行った。 ホワイトフェースへ移動し、アブミのルーフ越え練習を行った。アブミの練習は今回が3回目だった。前回までの2回はプレートアブミを使用した。今回...

2016.09.17 拇岳 赤いクラック/小豆島

シルバーウイーク、チンネ登攀に向けトレーニングを積んできましたが生憎の天気の為中止となる。3日間の内、天気が持ちそうなのは1日のみ。リーダーが機転を利かせてメンバーに師匠を増やして小豆島に向かいます。目指すは拇岳(おやゆびだけ)、アルパインのマルチピッチが出来るとこ事、その中でも有名な赤いクラックルートを全員で登りました。とは言うものの後半に出てくる5.10bクラスのルート、私5名がぎりぎり登れる手ごわい...

2016.08.13-15 コブ尾根・ジャンダルム飛騨尾根/岩登り

コブ尾根・ジャンダルム飛騨尾根登攀 報告山行期間:2016年8月13日~15日(前夜発)参加者:3名行程: 8/12(木)21:00大阪~01:30ほうのき平(仮眠)8/13(金)07:00上高地~10:00岳沢小屋10:45~コブ沢~コブ尾根末端15:30(幕営)8/14(土)04:45 幕営地~マイナーピーク~10:30コブ1峰(登攀)~11:10コブの頭11:30~アルファルンゼ下降~13:00飛騨尾根T3取付(登攀)~17:20ジャンダルム~18:00コブの頭(幕営)8/15(日)07:00幕営地~8:00天狗...

2016.07.31 金毘羅山 岩トレ

参加者4名【行動記録】京阪線出町柳駅より車で出発。Oさんの運転で1時間過ぎほど走り、駐車場へ到着。簡単に荷造りを行い、登山口まで徒歩で移動する。登山口へ向かう道中にて、岩トレを実施する岩場が見える。ほとんど初めてと言っていいクライミング。期待と不安が胸をよぎる。登山口を経由し、10時30分頃、江文神社に到着。持ってきた装備のチェックと簡単なザイルワークのレクチャーを受ける。ザイルのしまい方という初歩の初...

2016.08.13-15 コブ尾根・ジャンダルム飛騨尾根/岩登り

今回選んだ先は、ジャンダルム周辺。以前残雪期に奥穂高岳南稜に行きましたが心残る思いでとなり、今回はその横のコブ尾根と稜線に出てからジャンダルム飛騨尾根を登る事にしました。コブ尾根は岳沢小屋をベースに登るアルパインルート、南稜と同時に積雪期に登る人気のルートです。飛騨尾根はバリエーション開拓の時代を迎える1930年にはトレースされそれ以来、人気のルートですが、最近は訪れるクライマーは少ないようです。それ...

2016.07.17-18 前穂高岳 北尾根四峰正面壁 北条・新村ルート 敗退

前穂高北尾根は、ピークから横尾谷に向かい2峰~8峰の大きな起伏の岩峰が規則正しく並んだ美しい尾根。北条・新村ルートはその4峰の正面壁にある登攀ルートのひとつである。昨年、リーダーの片渕さんからこの話を聞いて初めて知ったが、調べてみると有名なクラシックルートのようだ。アプローチが長く、ズタズタの雪渓を越えて取付く先には大小のハング、垂壁のトラバース... 。自分の力量から考えると困難のオンパレード。ちょっ...

2016.07.17-18 前穂高岳4峰正面壁登攀

今回は今年一番と言っても言い難しい登攀、前穂高岳の4峰正面壁、北条・新村ルートを登攀するためにやってきました。状況により登攀は困難だった場合は奥又白池よりA沢を詰め前穂高岳に立つ計画です。参加者4名...

2016.07.03 三峰東稜と地蔵岳東稜/雪彦山

本番を見据えての岩トレーニングです。場所は兵庫県 雪彦山周辺 この時期の雪彦山はヒルが沢山います。ご多忙にもれず私達もヒルの餌食に・・・参加者4名予定していた三峰東稜と弓状クラックは都合により次回持越しとなり、今回は三峰東稜の核心部のオーバーハングの岩峰1ピッチをアブミ登攀&懸垂下降、残りの時間は地蔵岳東稜で6ピッチの連続登攀を練習してきました。...

2016.06.19 駒形岩アブミトレーニング

兵庫県の雪彦山へ岩登りに行く予定でしたが雨天中止となり、代わりに東六甲に位置する烏帽子岩周辺の駒形岩へアブミの練習に行きました。朝から夕方まで雨予報だったので誰も居ないかと思い出かけましたが、なんの、なんの雨がひさしになるルーフの岩峰では およそ30人ぐらいのクライマーが沢山集まっており びっくりしました。各自2~3本 アブミの練習をして 雨脚が強くなった正午に終了となりました。時間も余ったので帰阪し...

2016.06.12 鈴鹿山脈 鬼ヶ牙

山行場所 岩登り 鈴鹿山脈/石水渓~鬼ヶ牙 標高488m山行日時 2016年6月12日天候 曇り後雨参加者 6名行程 大阪発(6:30)→石水渓(8:20)→1P 40m(8:50)→2P 25m(9:30)→3P25m(10:30)→4P 30m(10:50)→5P 25m(11:50)→6P 40m(12:20)6Pで怪我の為、懸垂下降にて下山開始(14:15)→石水渓駐車スペース(16:20)...

2016.05.08 百丈岩報告書

参加者:10名裏六甲にある百丈岩。JR道場駅で下車し、鎌倉峡キャンプ場へむけ徒歩でゆく。道場駅という名前が私にはピッタリと感じさせる場所。まさに今日も鍛えられる覚悟を胸に。。。8:45、10人全員集合。30分程歩きカモシカ谷出合へ。爽やかな白と紺のコントラストがきいた服装に、晴れた空が大先輩を体育教師に権現させると思っていたら、忘れ物!と、走って駅方面へ戻られる。もう年だから・・・と会話にチラホラ入れられ後...

2016.04.24 百丈岩

4/24(日) 晴れ  JR道場駅 集合(8:30)-カモシカ谷出会(9:00)-登攀開始(9:30)-1本目・2本目(9:30-12:30)-3本目(13:45-15:15)-4本目(15:15-16:15)- 下山(16:30-17:20)- 帰阪<参加者> 6名<岩トレ内容について> 自分はじめ、百丈岩はほぼはじめてという新参が半分です。道場駅に着くと他にも3つ4つ5つくらいパーティーが集合している。カモシカ谷方面へ向かって歩きながら、新名神の橋桁落下事...

2016.05.08 百丈岩/岩トレ

兵庫県、裏六甲の百丈岩へ岩トレーニングに行ってきました。ゴールデンウィーク最終日でしたが、多数の方が参加されました。参加者10名特に今回はベテラン面々の顔が勢ぞろいしました。...

2016.04.08 岩登りトレーニング/蓬莱峡

※初めてのクライミング※入会一年目の女子と、今月入会した男子にて蓬莱峡で強化練習を行いました。エイトノット結び、トラバース(足の運び方)、セルフビレイ、トップロープにて確保&登攀練習。コンテの歩き方、プルージックの登下降、懸垂下降、スタカットクライミング等々少人数ならではの内容の濃い訓練が出来ました。トップロープを構築し、何度も交代し確保の練習と登攀を反復練習。...

2016.03.27 例会岩トレ/仁川渓谷

仁川渓谷(岩トレ)山行報告○日程:2016.3.27(日)○参加者:7名 ○概要:春の日差しの中、登り・確保の練習。昼食後は、場所を移してあぶみの練習。充実したトレーニングができた。9:15 トレーニング場に到着9:30Aさんトップでロープ設置し、登るand確保の練習開始12:30 昼食、その後移動13:40 あぶみの練習開始15:30あぶみの練習終了 撤収準備16:30地すべり資料館に戻る○報告:阪急仁川駅から、30分ほど歩き現地到着。川辺なの...

2016.01.17 比良αルンゼ アイゼントレ

2016.01.17 比良αルンゼ 山行報告<行程>1/17(日) 晴れ  阪急茨木市駅 集合(7:15)-林道駐車(8:30)-堰堤過ぎて取付き(9:00)1本目・2本目(9:00-10:00)-3本目(10:00-10:45)-4本目(11:00-12:00)- 5本目(12:30-14:00)- 昼休憩(14:00-15:00)-高撒き(15:00-16:00)- 詰め(16:00-17:00)-クロトノハゲ(17:00着)-下山(17:15-18:00)- 帰阪(19時半頃)<参加者> (5名)<山行について> ...

2015..12.12 妙号岩と菊水山ルンゼ

初心者を対象に冬靴に慣れるアイゼントレーニングと岩登りの練習に行ってきました。午前中は妙号岩にて、3本のトップロープを構築し、各自登攀練習と確保練習を行いました。初めて確保をする方も居られ目が離せません。午後からはアイゼンを履いて菊水山ルンゼを2パーティーに分かれロープに繋がりながら(コンテ)で滝を乗り越え山頂を目指しました。前日からの雨で菊水山ルンゼには水が流れ多少濡れましたが、天気も良く会話も弾み...

2015.12.06 例会岩トレ/仁川渓谷

はじめての岩トレ そんな言葉を憂い憂いしく思います。近日、入会した方も含め、総勢11名が仁川にて岩トレーニングを行いました。午前中、ムーンライトにて基本練習。午後から三段岩にてアブミ練習、登攀訓練を行いました。同時に周辺の草刈り、整地も行いました。...

2015.11.22-23 表妙義山縦走

群馬県にある妙義山は大阪から相当遠く、今まで眼中にはありませんでしたが調べてみたら以外に近く前夜発でも可能だと思い計画に移しました。前夜18時いつもより早めの出発で現地へ、約6時間ちょっとで道の駅みょうぎに到着。翌朝5時半まで仮眠をし、6時50分歩き出します。妙義神社を通り抜け、下からも見える大の字に着く。あいくにの天気で視界が無い。奥ノ院を見学し、見晴台に着く。更に霧は濃くなり視界はゼロ。小雨が降り続...

2015.11.03 奥立岩/岩登り

先日まで岩登りトレーニングの場として槇尾山を使わせて頂いて居りましたが、現在は入山禁止となっており、他に近場で良さそうなトレーニング場所が無いのかと調べてみた結果、河内長野市のとある場所にてクライミングが出来そうな場所を見つけたので早速、師匠にお願いをして下見に行ってきました。参加者3名アプローチは林道に車を停め約10分歩くだけの簡単アプローチです。岩の構成は70~80mほどの正面壁がメインでありますが、...

2015.10.18 岩トレ 一ノ壁&後尾根/御在所

初級のマルチピッチも練習出来るとの事で御在所の後尾根に行ってきました。後尾根に行く前に一ノ壁に立ち寄り、0ルート、1ルート、2ルート、3ルートで練習しました。一の壁 0ルート(Ⅲ)、1ルート(Ⅳ)、2ルート(Ⅳ)、3ルート(Ⅳ+)後尾根 (Ⅲ)、ルンゼを登るルートと尾根を忠実に登るルートがある。ルンゼルートはフリーで登れるとの事、尾根ルートはルートを間違うと(Ⅳ)が出てくるので注意。...

2015.10.10-11 前穂高岳北尾根中止

前穂高岳北尾根を計画し、奥又白池まで行きましたが雨天の為登攀を中止しました。10/9 21:00大阪発~01:20平湯10/10 05:40アカンダナ~06:30上高地~08:50徳沢~13:30奥又白池10/11 7:10奥又白池~10:00徳沢~12:00上高地~20:30自宅※帰宅してから調査した所、10/12の槍ヶ岳や穂高山荘は積雪があり視界が悪く登山が困難な状況で殆どの人が下山されたようです。また、岳沢小屋の情報では、小屋より上部は行かないように規制され...

2015.09.27 例会岩トレ/蓬莱峡

総勢12名各自課題別にパーティーを振り分けして基本的な岩登りのトレーニングを行いました。登攀組はザックを担いで凹角ルートを1本、初めて参加される方は各リーダー指導の下セルフビレイ、支点の構築、岩の登り方、懸垂下降等々を練習しました。最後は全員で凹角ルートを登り一日を締めくくりました。...

2015.09.12-13 北岳バットレスDガリー奥壁/岩登り

北岳バットレスDガリー奥壁 岩登り(2015年9月11日~13日)メンバー:2名コースタイム:11日(金) 20:00大阪発=翌02:15市営芦安駐車場(テント泊)12日(土) 05:15駐車場=(バス)=06:15広河原06:25発~09:20二俣09:35発~10:50C沢D沢の出合い~11:45五尾根支稜取り付き~13:10五尾根支稜頭~Dガリー~14:50Dガリー奥壁取り付き~18:00城塞ハング取り付き(渋滞)~18:45終了点(ビバーク)13日(日) 09:20ビバーク点~10:0...

2015.09.20-22 北方稜線を辿り剱岳へ

北方稜線 馬場島~赤谷山~白ハゲ~小窓~大窓~剱岳~早月尾根~馬場島                                                    【日付】2015.09.20-22 前夜発 2泊3日   【メンバー】 2名北方稜線(ほっぽうりょうせん)、ネーミングの良さから色々な記事を発見出来きますが、おおよそ剱岳から池ノ平山までトレースをして北方稜線を歩いたと書かれています。が、実際の北...

2015.09.12 五助谷と堡塁岩

六甲山へバリエーションルートの歩き方と岩登トレーニングに行きました。晴天 参加者3名JR住吉駅よりバスを使いエクセル東で降ります。すぐに登山道があり石切道に入ります。五助谷は登山道の無いルート、おおよその所で谷に入渓します。沢に入ると藪が多くイバラのトゲが沢山あり歩行が大変でした。暫く進むと堰堤があり泥壁をザイルを使い登り、超えました。しかし次なる高い堰堤が立ちはだかり超える事が出来ません。これ以上...