Entries

2018.10.14 大峰・上多古川 茶屋谷 沢登り

参加者 4名このところ定常化した感のある週末の雨模様は今回もピタリと当てはまり前夜発の車のフロントガラスを小雨が叩き始めたので、またかと溜息が出る。仮眠後、翌朝R169から上多古の林道に入流。林道の奥が荒れているとの情報があったので、いつもより随分手前で駐車スペースを見つけて駐車した。沢準備を整えて曇天の中、いつもより長い林道歩きで沢に入る。沢は巨岩を配して迫力はあるけれど、単調なのですぐに会話は途切...

2018.09.17 白滝谷沢歩き/比良山系

参加者2名 天候:曇り時々小雨坊村→牛コバ→休憩小屋→夫婦滝→登山道を下山→坊村8:08坊村に到着。身支度を整え8:45坊村を出発する。舗装された登山道を登り、牛コバを少し過ぎたところで9:45入渓。ここ数日雨が降り続いたようで水量が多かった。膝下程度の深さでも流れが速いところでは足がすくわれそうだった。小さな滝が多かったが水量が多く直登出来ないところが多かった。が、見る分には迫力があり良かった。...

2018.08.26 粕川/奥美濃 沢登り

...

2018.07.19 前鬼川沢登り

参加者:3名平日山行である。大阪を21時半頃出発し、奈良県上北山村へ。連日の猛暑であるが、過ごせない程ではない。適所にテントを設営し、仮眠を取る。翌朝5時起床。身支度、撤収作業の後、169号より前鬼口から林道に入る。途中の車止めゲート前に駐車する。さすがに一台の車もない。装備を整えて吊り橋の横から黒谷川に入渓。しばらく川を下ると前鬼川との合流地点に出る。すでに水の色がブルー。これが前鬼ブルーかと期待が...

2018.06.17 沢登り講習会 比良山系/ヘク谷

参加者:11名前夜に車2台に分乗して大阪を出発し、適所で仮眠して翌朝にヘク谷に移動。訓練の目標設定は、渡渉と高巻きの技術習得。本流の安曇川の水量が極端に少ない(足首上から膝下程度)。実戦さながらの訓練をするつもりでいたが願い叶わず。スクラム渡渉と流星法を学ぶ。水深が深いとザックが浮き輪になって身体が浮かされる事。一人では流されそうな状況でも、スクラムで渡渉すると安定度が増す事。などなど体験していただき...

2018.05.27 椀戸谷沢登り

参加者 4名椀戸谷林道→入渓(7:55)→二俣(770m、10:20)→900m辺りで遡行中止(10:48)→椀戸谷林道→駐車場所(14:55)奥美濃椀戸谷に沢登りならぬ沢歩きに行ってきました。大阪はすっかり初夏の陽気だが、奥美濃はまだまだ春であった。所々雪渓が残っていたせいか、気温は高めであったが、水は冷たく気持ち良く歩けた。椀戸谷は特に難しい所はなく、ゴーロ、時々小滝がある程度の初級の沢。計画は椀戸谷から稜線に出て、烏帽子山を目...

2018.05.20 坂内川支流黒津川~天狗山/沢登り

小さな沢でしたが、奥美濃の全てが詰まった良い沢でした。参加者 3名...

2017.10.27 へク谷沢登り

山  域 :安曇川水系 ヘク谷山行日 :2017年10月27日(金)メンバー:3名 先週末は、大型台風21号が来襲。今週末には、台風22号が日本列島に上陸する可能性があると気象庁が伝えていた。運良く、金曜日は天気に恵まれて山行を潰されずに済む。坊村役場の駐車場に車が皆無なのはウイークデイの威力である。夜の坊村は気温が8度で寒い。 翌朝、R367を坂下トンネル手前まで戻り、右手の集落へ続く道を進みR367をくぐると...

2017.10.14 来見野川沢登り

参加者:4名林道→入渓500m(8:25)→二股出合の滝(9:55)→大鹿滝(10:15)→高巻き終了、沢に戻る(11:30)→遡行打ち切り,780m(11:50)→林道(12:52)→駐車場所(13:55) 鳥取県と兵庫県の県境、来見野川に沢登りに行ってきました。来見野川は扇の山を源とし、南流して若桜で八東川に入る川。沢も良かったのですが、山が美しいという印象。ブナ、ミズナラ、トチの木等の自然林に癒されました。...

2017.09.30 十津川水系小黒谷沢登り

小黒谷は、「伯母子岳から赤谷ノ峰を経て、東へ延びる尾根上の1206m峰に源を発し、十津川の風屋ダム湖に急落する谷である」(吉岡章「近畿の山日帰り沢登り」)ほとんどの滝は直登出来る。出来ない滝は巻くが、大きな巻きはない。帰りは、モノレール軌道のある尾根を下る。9月29日2230テント場(十津川村)9月30日725駐車地、1100植林小屋、1150遡行打ち切り1410 駐車地 ...

2017.09.09 鈴ヶ沢東俣/沢登り

参加者 3名駐車地点(6:45)~鈴ヶ沢林道~鈴ヶ沢東俣橋入渓~30m直瀑遡行打切り~高巻き~藪漕ぎ~小三笠山北面の鞍部~西面から下降~伝上川右俣(13:00)~左岸上部の支尾根~藪漕ぎ~伝上川本流に下降(18:00)~堰堤数基越え下降~1380m橋(19:15)~御嶽御厩野(オンタケミマヤノ)林道~鈴ヶ沢林道入口~立間沢林道入口(21:00引き返す)~御厩野林道~鈴ヶ沢林道~鈴ヶ沢中俣出合橋~東俣橋~駐車地...

2017.09.16 今古川

沢登り 若狭/今古川日にち:平成29年9月16日(土)前夜発  天候:雨参加者:4名アクセス:国道171→名神大山崎I.C→京都東I.C→湖西道路→国道303→適所にて仮眠→国道27→北前川林道近くに駐車行程:林道→遊歩道→堰堤超えて入渓→裏見の滝→左俣→右俣→尾根→雲谷山→登山道→国道→駐車地 ...

2017.08.27 神崎川支流赤坂谷

鈴鹿山系 神崎川支流赤坂谷参加者 5名関西には珍しく赤坂谷は明るく白い岩が映えるやさしい谷であった。川幅も広く解放感あふれる優しい容易な場所、沢登り講習にはウッテツケかも知れない。今回の下降路は読図力を試される格好のルートだった。でも久しぶりの鈴鹿の山も六甲の様な赤布に踏み跡、蜘蛛の巣も張っていない尾根、人臭さがあり沢の面白み少し欠けたところだった。コースタイム7:50車止め~8:00林道入川口~...

2017.08.20 台高/三之公川 明神谷沢登り

行程:林道終点→登山道→明神滝手前より入渓→二ノ滝→カクシ平谷出合二股を右→馬ノ鞍谷→馬ノ鞍峰(1177.8m)→P1073→カクシ平谷→行宮跡→林道終点...

2017.08.11-13 東黒沢からナル水沢/谷川岳

群馬県谷川岳 東側 東黒沢からナル水沢より朝日岳、笠ケ岳、白髪門縦走参加者:5名天候 二日間とも霧雨が続く状態 時より晴れ間も見えるがすぐに 曇り空になる。ここは利根川上流で湯檜曽川になる。湯檜曽川の支流、東黒沢より入渓。沢の形状 関西ではあまり見られない 東黒沢下部より川幅の広いナメ滝が連続して続く。丸山を乗越して宝川上部 ナル水沢も川幅の狭いナメ滝が続く。明るく開けた沢で 大滝は無く、5m~10mく...

2017.07.15-17 大武川本谷沢登り/南アルプス

参加者 5名1日目(晴れ)→大武川のそばにある篠沢大滝キャンプ場近くに駐車。大武川林道を歩く。赤薙沢出合付近から入渓(このすぐ手前で堰堤新設工事)滝ノ沢を越えてから巨石の滝4mが出てくるが、ここは左岸の岩のバンドを空荷で抜け、その上を高巻き。その滝から少し歩いた所にある河原で幕営。2日目(晴れ)→幕営地からナメ滝をこなすとヒョングリ滝が出てくる。この滝は左を巻く。カラ沢を越えて2段10m滝は右から巻き、その...

2017.08.06 坂内川 中ツ又/奥美濃

参加者:6名天候:晴れゆっくりとした台風5号の雨風の影響は奥美濃にはまだなく、蒸し暑い晴れた日となる。今回は緩やかな沢歩きを予定していた為、朝はゆっくりの7:00起床。「災害工事につきH29/9下旬まで通行止め、夜叉ヶ池登山口まで7km」の看板地点に駐車。装備を身に付け歩き出すが、蒸し暑いのと、非常に緩いながらも登りの道だった為、汗が噴き出る。道沿いにイチゴを見つけ食べてみるが、残念、酸っぱ苦くて美...

2017.06.24 荒島岳地獄谷(真名川支流鬼谷地獄谷)

平成29年6月24日(土)前夜発 真名川支流鬼谷地獄谷沢登り参加者 2名越前大野の西にある佐開(さびらき)の集落からの林道途中にある養鱒場付近に駐車。入渓。3つの堰堤があるが、2番目の堰堤は右側に梯子と残置のロープがあり、それを使う以外方法はない(高巻きはかなりの時間がかかる)大小いくつかの滝とゴルジュが続く。トチノホラ手前で巻き、懸垂下降で沢に戻る。チョックストーン滝4mは、右を空荷で抜ける。ツノ滝谷付近...

2017.07.04 元越谷/沢登り

鈴鹿/元越谷日程:平成29年7月4日(火)前夜発    天候:曇りのち雨参加者:3名大河原橋林道車止め出発→元越谷入渓→元越大滝→水沢峠南稜線(900)→水沢峠(860)→林道→駐車場所...

2017.07.01 ヌタハラ谷沢登り

2017年 7月1日(土)天候:曇り後晴れ参加者:3名林道→入渓(7:20)→夫婦滝50m(9:30)→不動滝(13:00)→林道(14:30)→駐車場所(15:30) 計画は中央アルプス幸の川の予定であったが天気予報が悪く、行先を台高北部、蓮川のヌタハラ谷に変更する。台高きっての名渓と本に書いてある通り、迫力ある滝に癒されました。...

2017.05.20 蓮川唐谷川沢登り

平成29年5月20日(土)前夜発 蓮川唐谷川沢登り参加者 5名                4年前に閉鎖した洞窟美術館の手前にある唐谷橋から飯盛山、迷岳に行く登山道を歩く。途中で分岐するが、直進。(右を行けば、迷岳の看板)適当なところで入渓。入渓したところは、大きなガレがあり、倒木がたくさん見られた。ここからゴルジュとなり、ナメや小滝が続く。大きな岩間2条5mと岩間4mをこなすと、一ノ滝2段60mが出てくる。...

2017.05.13 段ヶ峰・倉谷沢登り

播州高原/段ヶ峰・倉谷沢登り 参加者 4名 5 月 12 日(金)22 時 吹田 IC、23 時 10 分 生野 IC 5 月 13 日(日)7 時 倉谷出合、7 時 40 分 一ノ滝、8 時 20 分二ノ滝、9 時三ノ滝、9 時 30 分林道、10 時 30 分稜線、10 時 45 分 段ヶ峰、12 時 千町峠、 13 時 20 分駐車地 今回のポイント ①残念ながら荒れている場所が多く、ナメの箇所がかなり埋まっていた。 ②メインは一ノ滝、二ノ滝、三ノ滝だが、いずれも大きな巻きはない。...

2017.04.22 名倉谷川中の谷沢登り

参加者:2名中ノ谷出合、入渓(7:10)→大タイ滝15m(8:00)→第一支流出合45m滝(11:10)→三壺ノ滝25m(12:10) →第二支流(13:00)→林道(14:30)→駐車場所(14:50)今年初の沢登り。場所は台高山脈櫛田川水系名倉谷川中の谷。「中の谷は迷岳から東に湯谷峠に至る稜線の水を集め、塩が瀬で名倉谷川に注いでいる。」ナメ、滝、エメラルドグリーンの釡と飽きる事なく、早春の谷を楽しむ事が出来た。...

2016.12.10 高田川栂谷/南紀・熊野川沢登り

平成28年12月10(土)前夜発/南紀・熊野川水系高田川栂谷(快晴)                        参加者3名                                       今回のポイント①大滝はないが、長く続く美しいナメに感動。②核心部のヤケベ岩は、見る者を圧倒。③尾根を出たところにある烏帽子岩からの展望が、素晴らしい。帰りの登山道でルートから外れ、時間を費やす。9日(金)20:0...

2016.11.19 矢原川本谷 沢登り/鈴鹿

今回のポイント★坂本の駐車場から入渓点を探すまで、獣除けのフェンスに惑わされ、時間を費やす。★大きな滝が2つあるが、いずれも高巻きをする。★時間短縮のため、途中から登山道(南尾根道)に出る。ここは岩やガレの急な登りが続くが、景色はいい。                     沢登り鈴鹿シリーズの第2弾。 一番の見どころは、鈴鹿随一の100m大滝だ。18日(金)21:30大阪~0:00テント場19日(土)8:20駐車地~(...

2016.11.12 鈴鹿/蛇谷 沢登り

平成28年11月12(土)前夜発/員弁川水系・宇賀川蛇谷(快晴)                        参加者 2名                             今回のポイント①滝あり廊下ありの飽きさせることない、沢と戯れるのにふさわしい楽しい沢。②奥ノ二俣からの笹の藪漕ぎはたいしたことなく、360度の大展望の竜ケ岳に登ること出来る。                     沢登り鈴鹿シリ...

2016.10.30 大峰・上多古川 矢納谷/沢登り

[日程] 2016年10月30日(日)*前夜発[参加] 5名[行程] 10月29日(土)21:10大阪発 → 22:30吉野郡川上村(仮眠) 10月30日(日) 05:30 仮眠地 → 矢納谷出合 07:00(570m) →07:10 矢納滝 →08:40昇竜ノ滝→10:10赤ナメクチキノ滝→11:10コウリンノ滝(1117m)12:00→左岸杣道→14:05矢納谷出合 [報告]大峰・矢納谷は奈良県吉野川水系上多古川の支流。大峰一帯は古くから修験の場として知られ、役行者が開いた山上ヶ岳は修験...

2016.10.15-16 奥美濃・中ツ又谷/沢登り

奥美濃・中ツ又谷 報告                                        [日程] 2016年10月15日(土) ~ 2014年10月16日(日) *前夜発[参加] 4名[行程]10月15日(土)  07:00 仮眠地 → 中ツ又出合(570m) 08:15 → 10:15中ツ又右岸適地(680m)テント設営10:30→ 右岸尾根登高(923mピーク方面)→ 13:00 テント場(泊)10月16日(日) テント場09:00 → 9:15 左岸支沢登高 ...

2016.10.01 下多古本谷/沢登り

山域:大峰吉野川水系/下多古本谷山行日:2016年10月01日(土) 曇参加者2名タイム(参考):琵琶滝まで、2時間くらい 本谷(下多古川)は、山上ヶ岳と五番関の間の稜線から源を発し全長6km。琵琶滝までは、滝見道(一部崩壊)が付いている。山渓出版のルート本では、グレードは1級上で初級の沢と表記があります。...

2016.09.25 吉野川水系・上多古川上谷

山行報告書平成28年9月25(日)前夜発/吉野川水系・上多古川上谷(晴れ)                       参加者2名                          今回のポイント①先週までの大雨で増水していたため、滝はほとんど直登出来ず。②GPSの誤受信で、またもや登山道探しに時間を費やす。                        (誤受信ではなく、GPSの登山道と現登山道が変わっているよ...

2016.09.03 奥美濃・前谷川/沢登り

平成28年9月3日(土)前夜発/奥美濃・前谷川                         参加者5名                             今回のポイント①最初のナメは美しいが短い。滝は何ケ所もあるが、ほとんどが、ゴーロ帯で、水量は少ない沢。②強烈な藪を覚悟していたが、ルンゼを詰めるうまいコース取りで、最小限に抑えること出来る③行動時間約14時間におよぶ激しく厳しいものとなる。高巻き...

2016.08.28 元越谷/沢登り

日時:2016年 8月28日(日)前夜発7:00出発→7:15入渓→8:15元越大滝→10:20仏谷出合→11:00宮指路登山道→11:19林道→12:30下山参加者:3名当初は石谷川を予定していたが、迷走台風10号のおかげで雨予報。増水の恐れがある為、行き先を変更し元越谷を遡行する事にする。私以外は行った事があるが、私は初めて。鈴鹿の赤木沢と名高いだけに期待大。21時久宝寺駅出発。名阪国道を経て滋賀県甲賀郡へ。適所でテントを張り小宴会...

2016.08.12-15 南アルプス 間ノ岳/沢登り

南アルプス/野呂川支流荒川~細沢〜間ノ岳~西農鳥岳~農鳥岳〜大門沢下降平成28年8月12日〜15日 四日間とも晴れ参加者6名...

2016.08.07 打波川よろぐろ谷/沢登り

<行程>8/7(日) 前夜発 晴れ   下小池駐車場停車、出発(6:20)-桧谷入渓(6:50)-白滝8M(7:10--7:50)-よろぐろ谷出合 -一本(8:30)-2段の滝5M/5M(9:20)-一本(9:50)-3段の滝(11:10)-稜線(11:55)-杉峠(12:35)-駐車場(15:10)<参加者> 9名<山行について> 初心者参加可能な一日沢山行、ということで参加させていただきました。前夜発は苦手で、体調管理が必要な自分は早々に就寝させていただきま...

2016.07.23 木屋谷川沢登り/台高山脈

2016.07.23 木屋谷川(台高) 山行報告<行程>7/23(土) 曇り 気温20度前後  大阪(6:00)-千秋橋車止め(9:00)-万歳橋入渓(10:15)-一本(10:50)-ワサビ谷出合(11:10)-12M滝高巻き - 昼食(12:10 - 13:00)- 奥山谷出会 - chockstone高巻き - 懸垂下降練習(16:30-14:00)- 帰阪<参加者> 6名...

2016.07.17-18 中央アルプス与田切川・アズキ沢/沢登り

平成28年7月17(日)~18日(月)前夜発/中央アルプス与田切川・アズキ沢                          参加者 4名 今回のポイント①アズキ沢の大きな3つの連瀑帯②強烈なハイマツ帯の藪こぎ③不明瞭な箇所が多い中小川登山道                       今年の最初の目標であるアズキ沢。これは昨年計画されていたが、大雨で中止になったもので、今回ようやく実現した。私にとってアル...

2016.07.03 神童子谷~犬取谷/沢登り

大峰山系川迫川支流 神童子谷~犬取谷 沢登り2016年7月3日(前夜発)メンバー:4名7月2日(土) 登山口近くで仮眠 午前2時就寝。7月3日(日) 曇り時々晴れ林道終点出発 7:40 ~ 入渓 へっついさん ~ 赤鍋滝 ~ 釜滝~ 一ノ滝 ~ ニノ滝 ~ 犬取滝 12:00 犬取滝より折り返し沢下降し林道終点着 16:00神童子谷は初級の美しい沢で、以前より行きたいと思っていた沢だが、やっとチャンスが巡ってきて参加させていただい...

2016.06.11-12 石徹白川・初河谷から倉沢/岐阜県

山行報告書平成28年6月11(土)~12日(日)前夜発/石徹白川・初河谷から倉沢参加者 3名               6月9日(金) 夜発6月11日(土) 5:55初河谷出合付近駐車場~6:30出発~6:55八反滝~8:05滝25m~1040素晴らしいナメ(8m滝の上)~11:00コケの絨毯~12:00藪こき開始~13:10丸山~15:05テント設営6月12日(日)720テント場発~8:00滝25m~900左岸の危険な高巻(約50分)12:30舗装道路に出る~12:55駐車場...

2016.06.12 鈴鹿/田村川割谷~仙ヶ岳

女二人の沢登り行程  : 6:40 大阪発=土山黒滝=田村川林道割谷出合着8:50 割谷入渓9:20~二俣9:40~15m滝10:50~仙ヶ岳11:40~右俣下降開始12:00~二俣13:15~駐車地着13:35天候  : 霧雨山行時間: 約4:15h      鈴鹿の割谷は以前に行った記憶がかすかにある。短いルートで昼過ぎには終了したような。梅雨に入り不安定な天気なので速攻で遡行&下降するには適当な沢と考えた。6:40 Hさんを拾って鈴鹿へ向かう。...

2016.05.22 沢登り講習会/大峰上多古川茶屋ン谷

今年はまだ5月だと言うのに京都では30℃を超える暑さ。以上とも思える5月の暑さ。新緑が眩いこの季節、早々に沢登り講習会が開催されました。上多古川林道終点~矢納谷谷出合~茶屋ン谷(往復)参加者 9名...

2016.05.15 初めての沢登り 岩本谷/稲村ヶ岳

沢登り 大峰/岩本谷~稲村ヶ岳1726m日にち:平成28年5月15日(日)(前夜発)晴れ参加者:6名アクセス:21:40JR久宝寺駅出発→近畿長原IC→西名阪柏原IC→国道165→国道309→23:00道の駅黒滝到着国道309号線を南下し23:00道の駅吉野路黒滝に到着。この国道309号線がくねくねの山道で、久しぶりに車酔いしてしまった。ここで仮眠をします。翌朝5:30起床、5:50道の駅を出発。白倉出合か...

2015.11.04 灰処谷/沢登り

灰処谷沢登り報告 3日前夜発にて比良の灰処谷から蛇谷ヶ峰に行ってきました。 灰処谷は別名桂の谷と呼ばれています。参加者は、4名。2日深夜、朽木に到着し幕営。3日朝7時過ぎ入渓地点まで車移動。明け方に雨が降り道路が濡れていました。曇ってはいますが、まずまずの天候です。7時50分発、林道歩きから灰処谷に入渓。暗い谷に細い水量、ゴーロで変化のない谷です。標高400m辺りに立派な桂の大木が有りました。 桂の落ち葉か...

2015.09.13 鈴鹿/元越谷~仏谷 沢登り

日時  : 2015年9月13日(前夜発日帰り)メンバー: 4名行程  : 12日21:00発 近鉄久宝寺口 = 西名阪=名阪国道=上柘植IC=R50,51,129,1=         道の駅"あいの土山”=青土ダム23:00 あいの森駐車場にてテン泊      13日 テン場6:30=R9=R477=大河原橋=林道車止め7:00/7:25~元越谷入渓7:55      ~ 3本目堰堤8:20~15m大滝9:10~二俣9:40~仏谷10:50~林道12:30~ 駐車地点13:40年1回の恒例...

2015.09.06 中奥川ゴンザイ谷右俣/沢登り

吉野川支流中奥川ゴンザイ谷右俣参加者 4名天候 曇りのち雨9月5日夜発、現地手前で幕営。6日早朝、県道258で枌尾の集落へ移動し道路脇に駐車7時過ぎ発。中奥川の右岸の道路歩きで、7時40分本流を渡渉ゴンザイ谷に入渓する。入口からしばらくゴーロ歩きとなる。谷は暗く倒木多く陰気な谷。釜を持つ二段の5m滝を越える多段のナメ、さらに二段5mとなり沢らしくなってくる。CS滝6mは右から登り、奥の廊下に斜瀑7...

2015.08.12-15 北アルプス/北ノ俣川〜黒部源流 沢登

北アルプス北ノ俣川〜黒部源流平成27年8月12日(水)〜15日(土) 天気 曇り〜中二日雨〜晴れ参加者;4名今回は雨の影響で予定を大幅に変更させられた。北ノ俣川〜北ノ俣岳の稜線を越え薬師沢左俣〜薬師沢出合〜黒部奥の廊下〜祖母沢〜雲の平〜祖父沢〜五郎沢右俣〜黒部五郎岳〜北ノ俣岳〜神岡新道に戻る予定であったが殆ど黒部源流に入ることができなかった。11日(火)20:45JR茨木駅発 名神〜東海北陸自動車道を経て飛騨清見で...

2015.07.25-26 沢登り 河原木場沢~オーレン小屋へ

北八ヶ岳/河原木場沢/沢登り~オーレン小屋へ日時:7/25-26(前夜発)参加者:4名+日帰り組3名行程:7/25河原木場沢~西天狗岳~東天狗岳~根石岳~箕冠山~オーレン小屋(小屋泊)    7/26オーレン小屋~夏沢鉱泉~桜平ゲート~醤油樽の滝駐車場八ヶ岳の沢登りに行ってきました。今回は、CL、沢リーダー,OBの仙人、クライミングのプロフェッショナルのリーダー、我ら女子3人と計7人の豪華メンバーでの山行になりました。...

2015.07.19-20 奥美濃 沢登 三周が岳〜夜叉ケ池

当初、海の日の連休は中央アルプス南越百岳アズキ沢に行く予定であったが台風が11号12号13号と3つ来ていてその動きは遅く、増水の危険ありで諦め、前夜発の京都桂川PAで計画を練り直し三周が岳〜夜叉ケ池に行くことに変更した。北陸自動車道今庄ICより広野ダム越を越したあたりで仮眠。満点の星空。天の川が流れている。冷えたビールで乾いた喉を潤し、就寝。5:20起床 晴れ 夜叉竜神社駐車場で身支度をし6:40 出発。早朝の...

2015.07.19 神崎川/沢登り

当初の予定ではツメカリ谷に遡行するつもりでしたが、台風後の増水の為 神崎川本流のみ遡行となりました。...

2015.07.05 耳川ウツロ谷/若狭

山行報告 :若狭/耳川ウツロ谷 沢登り 日時  : 2015年7月5日(前夜発日帰り)メンバー: 9名行程  : 4日21:30発大阪 = 吹田IC=名神=京都東IC=湖西道R161=R367 24:00途中でテン泊      5日 起床6:00=R367=R303=三宅=R27=美浜=R213~ウツロ谷出合7:00/7:45 10m滝8:10~第一連瀑帯9:15~第二連瀑帯10:00~ゴルジュ5m11:00~稜線12:20~赤坂山頂12:30/13:15~粟柄越~ウツロ谷出合14:05当会でも何度か遡行...

2015.06.27-28 沢登り 由良川ゲロク谷

山 域: 由良川ゲロク谷参加者: 4名日 程: 2015年06月27-28日 報 告今回は、リーダのアイデアで高速を使わずに芦生を目指しました。(福井県打波川支流の沢に入る予定でしたが、東日本は天気が悪くなったので由良川の谷に変更です)ルートは、茨木からr46を亀岡方面に進み、R9、R477、R162を経由して芦生に入る。R477は山を抜けていてカーブが多く気分が悪くなります。(なので、帰りはR477を避けてr12、R27、R9、r47とルート...