Entries

2020.03.15 大川口からバリゴヤの頭 周回ルート

参加者 3名予定していた谷川岳東尾根は融雪の為、谷川岳登山指導センターから登山禁止の勧告を受け中止。代案として槍ヶ岳中崎尾根を候補にしたが、天候不順の為これも中止。日帰りで行ける大峰/バリゴヤの頭に向かう。7;00登山開始~11;30ロープを出す~14:00バリゴヤの頭~14:20下山開始~17:00林道~18:00車止め大川口で車中泊、朝起きると車の上にうっすらと雪が、山の上には霧氷が咲いていた。7時歩きだし思ったより寒い。取...

2020.02.28-01 仙丈ケ岳地蔵尾根

参加者:2名天候:2/28晴れ 2/29晴れ曇り 3/1晴れ行程:前夜発2泊3日2/28起床後テントを即撤収し、仮眠地近くの仙丈ケ岳が綺麗に見れるポイントに一旦移動。朝映えの仙丈ケ岳を見て気分を上げて柏木登山口駐車場へ移動。駐車は4~5台可能。既に1台駐車、人影なし。朝食を取り、身支度を整え、登山口ポストに届を入れて出発。前夜から寒く気温-6度。緩やかな登山道と林道を道標に従い併用し松峰方面へ進む。松峰外周辺りから標高2...

2020.02.20  金糞岳北尾根

2月20日前夜発 金糞岳北尾根参加者 4名奥美濃の金糞岳1317mの北尾根を詰める計画。19日夜発、一昨日の積雪を期待に現地へ。国道303号八草トンネル出口右、旧道入口で仮眠する。20日朝、7時過ぎ、アイゼンを付け薄い積雪の直登。積雪15センチ程。尾根は南東方向に登る。北東方面にピラミダルな蕎麦粒山が望める。しかし山肌は黒い。積雪少なく薮が飛び出ている。尾根を忠実に登るが積雪は一向に増えて行かない。849m地点を過ぎ尾...

2020.02.06 経ヶ岳

2月6日前夜発 (経ヶ岳)保月山南西尾根参加者 5名福井の経ヶ岳1625mを目指し5日夜発、北陸道は風雪で視界悪く時間が掛る。現地手前で仮眠する。6日朝、新雪が10センチ程、大野六呂師方面に移動。奥越高原青年の家付近(600m)から小雪が舞うなか入山。(8時過ぎ発)氷点下6度、積雪30センチ林道から三角山、経ヶ岳登山口より夏道伝いに登る。根雪の無い新雪を踏みながら登ると緩傾斜の尾根になる。壺足でキックステップ登高。林...

2020.01.11-12 鳳凰三山/南アルプス

参加者3名11日 6:30起床  8:40夜叉神駐車場  9:15夜叉神峠出発 10:20夜叉神峠 12:15杖立峠   15:00南御室小屋着テント設営 17:00テント設営食事 19:00就寝12日 4:00起床  5:20出発  6:40薬師岳 7:30 観音岳 8:00赤抜沢の頭手前にて天候が悪化してきたので引き返す    9:00薬師岳小屋 10:30テント撤収 13:10夜叉神峠 13:50駐車場に下山1泊2日の予定で鳳凰三山に行ってきました。時間の都合で地蔵岳までは無理...

2019.12.29-30 木曾駒岳

木曾駒岳 年末山行参加  7名天候:29日(晴れ)  30日(吹雪)29日 6:00 茨木出発~10:20 駐車場到着~12:10 ロープウェイ千畳敷駅着~13:10 宝剣山荘着~15:30 テント設営      30日 4:00 起床 (吹雪)~天候確認~7:00 テント場出発~9:10 ロープウェイ千畳敷駅着~12:00 駐車場下山   年末山行として、木曽駒ヶ岳に行ってきました。天気予報が、出発時より、30日から崩れる予報でしたが、可能な限り縦走す...

2019.12.21 荒島岳

越美山地 荒島岳 勝原コース【日帰り雪山登頂】参加者6名早朝勝原スキー場跡着。8:20登山開始、駐車場には各地のナンバープレートの車が10台ほど駐車中。天候は高曇り無風。スキー場跡の斜面をジグザグに登り放置されたリフト設備を見ながらぬかるんだ登山道を滑らないように登る、倒れてしまっているトトロの木を通過、白山台で雪を纏った白山登場、木の根や木道を登り、シャクナゲ平へ、途中からまだら雪道となり11:00着、ここはシッカリとした雪の平...

2019.12.29 涸沢岳西尾根/北アルプス

参加者4名新穂高~白出沢~西尾根~蒲田富士~涸沢岳(往復)北アルプス奥穂高岳への冬期ルートである涸沢岳西尾根。夏の穂高へは幾つもの登山道ルートがあるがどれも雪崩が起きるので登れない、夏はブッシュに覆われ登れない尾根が冬期の安全なルートになる、そして何よりも尾根の途中に出てくる蒲田富士までも登れると言う魅力的なルート。しかしながら、今回は天候が悪すぎた。2泊3日の予定を変更して日帰りで行ける所まで行っ...

2019.05.03-06 毛勝三山縦走

参加者:7名晴天の中、毛勝三山を縦走してきました。...

2019.03.10 伊吹山地/揖斐川町坂内川上から金糞岳

八草川沿い旧国道経由し支尾根からの金糞岳登頂参加者2名藪の急登と積雪地の弱雪で時間を費やし、尚且つ予報通りの雨で途中撤退しました。...

2019.02.17 聖宝谷から弥山/奈良

近畿の最高峰 八経ヶ岳標高1914m 冬期で最短で行ける聖宝谷からのルートですがルートファイティングが不可欠で雪山での熟達な経験が必要なバリエーションルートです。今回は八経ヶ岳を目指しましたが時間切れで弥山(標高1895m)までとなりました。参加者9名大川口~聖宝谷~聖宝ノ宿跡~弥山~聖宝谷~大川口...

2019.02.11烏ヶ山/山陰

参加者9名2/11曇り、小雪前日発 鏡ヶ成休暇村にて仮眠5:00起床→7:00鏡ヶ成休暇村→9:00 1200mコル(ワカンデポ・アイゼン装着) 9:30→11:00南峰(1430m)→14:00鏡ヶ成休暇村(ピストン)...

2019.02.03 大普賢岳

厳冬期 大普賢岳 1779m参加者6名伯耆大山八合尾根を登る予定でしたが、悪天の為中止としました。代わりに天気の良さそうな奈良県/大普賢岳に変更しました。2月の大普賢岳と言えば登頂率が低く難易度も高い。本来なら深雪でラッセルを強いられ、夏道が隠れ危険なトラバースが多い山で、冬期は滑落、遭難も多い山でもある。実際2年前の4月に行った時は大普賢岳を目前にトラバースが出来ずに撤退していたので私にとっては冬期の大...

2019.01.13 赤坂山

参加者 5名マキノ高原(160m)→粟柄峠(750m)→赤坂山(823.6m)マキノ高原入り口で駐車料金&除雪協力金1,000円を払って第一駐車場に駐車。お天気が良いせいか、駐車場はほぼ満車でスキー場は親子連れで賑わっていました。山準備をしている人もチラホラ見かけます。ゲレンデを歩きゲレンデ奥の東にある登山道から登り始めると、最初は地肌が露出しているところも多少ありましたが、少し高度を上げると雪に隠れました。積雪量は、踏み跡...

2019.01.20 稲村ヶ岳 雪山登頂

6時40分母公堂の駐車地点から入山しました。登山口は積雪なし。登山道は残雪が氷結し足元が不安定でした。1400m付近から積雪10センチ鎖場付近は切れ落ちた雪面に神経をつかいました。10時頃から西風が強くなりました。5名と3名に分かれて行動。11時過ぎに稲村登頂。途中でツエルトで待機しましたが、強風と雨が吹き付けるので稲村小屋まで戻り休憩。下りも風と雨の下降となり14時30分に登山口に戻りました。...

2018.12.29-31 北アルプス/神立ノ尾根

雪上技術習得 北アルプス/神立ノ尾根日にち:平成30年12月29(土)~31日(月)前夜発 天候:曇り参加者:4名アクセス:名神吹田IC→中央道中津川IC→R19→適所にて仮眠→R361→r39→阿多野郷(駐車)行程:一日目 阿多野郷(1450)→林道→ゲート手前(1540)にて幕営 二日目 幕営地→神立原→神立ノ尾根→1800mにて撤退→東谷   三日目 半雪洞訓練→下山...

2019.01.06 伊吹山 中尾尾根直登ルート

例会ハイク 参加者7名伊吹神社(343.8m)~上平寺尾根~京極氏遺跡(約660m)~弥高尾根~弥高山(838.7m)~中尾尾根~伊吹山(ピストン)表登山道を使わず、伊吹神社から山頂まで尾根を直登しました。山頂直下は近郊の山の雰囲気はなく、傾斜も強く、あたかも高みを目指すアルペン的な要素一杯で、とても堪能できました。...

2018.02.21 三峰山 スノーハイク

参加者:3名天候:曇り時々晴れ行程:9:30みつえ青少年村(不動滝ルート)→10:10不動滝→11:00避難小屋→11:45三峰山山頂→11:50八丁平→昼食12:30(登り尾ルート)→14:35みつえ青少年村大阪を出発する時は少し暖かく感じたものの山域へ近づくにつれ3℃、-2℃と気温が低くなる。当初、前々夜から前日にかけ少し天候が崩れ、当日は晴れの予報だったが、実際は晴れ続きの状態。霧氷で人気の三峰山だが、霧氷は溶けている可能性が高...

2018.02.11-12 雪洞山行 湖北/マキノ高原

参加者2名マキノスキー場先の林道から取り付き450m付近で雪洞掘るが雪不足で断念。スノーマントル法へ切替し完成させ静かな夜を楽しんだ...

2018.01.27 恵那山

参加者 8名天候   曇りのち晴れ恵那山は木曽山脈(中央アルプス)の最南端に位置する。山容は裾野の広いお椀形、百名山、上高地開山で有名なウエストンも登頂している。今回冬季の日帰り登山を計画、しかし岐阜側からは無理。日帰りとなれば信州側からが最短となる為、阿智村園原から入山した。20日夜、二台の車に分乗現地へ。途中仮眠し翌朝、園原ICから県道477を経て本谷川林道に入り広河原登山口へゲート前に駐車する。...

2018.01.07 綿向山

参加者:2名天候:晴れ行程:9:15御幸橋駐車場→10:45五合目→11:40綿向山頂上 昼食12:15→13:45オンバノフトコロ→14:10竜王山→15:00竜王山登山口→15:30御幸橋駐車場1/6-8は土日祝の3連休。1/7のみ休みで山行を諦めていた私に舞い込んだ山のお誘い。しかも霧氷で人気の綿向山。初めてで嬉しく、しかも竜王山への周回ルート。棚ぼた山行である♪...

2017.12.31 大谷山 高島トレイル

山行場所  高島トレイル マキノスキー場~ 寒風~大谷山 往復  目的    雪山登頂参加者   4名     メタセコイヤ並木を通り抜け、マキノスキー場に駐車する。8時30分登山開始。スキー場を登り切った辺りで膝下位の積雪。スノーシュー、ワカンをそれぞれ装着する。高度を上げていくと琵琶湖が見えてくる。さらに上げるとメタセコイヤ並木も見えてくる。 いつの間にか晴れてきて、青空も見えだした。フカフカの...

2017.12.20 武奈ヶ岳

参加者:3名天候:晴れ行程:9:05坊村駐車場→11:35御殿山→12:35武奈ヶ岳山頂 昼食13:15→14:36夏道・冬道合流地→15:45坊村駐車場車のフロントガラスに霜が降りていた寒い朝。武奈ヶ岳へ向かう車が花折へのトンネルをくぐり抜けた先は-4℃の雪化粧の風景。ウィークデイだが、坊村の駐車場には数台駐車があり、到着時に男女2人組が出発し、男性1人が準備中。私は初めて登る山だが噂通りの親しまれている山だと感じる。...

2017.05.03-04 唐松岳

参加者:4名...

2017.04.22-23 野伏ヶ岳・薙刀山

両白山地 野伏ヶ岳と薙刀山に登ってきました。参加者:3名二日間晴天の中、基本的な雪山歩行、女性のみでテント設営、トイレ作り、テーブルを作る。急な斜面でのトラバース、登下降、カラビナスルー、滑落停止訓練、弱層テスト、ビーコン発見訓練を実施。積雪は山頂部で2m...

2017.04.02 大峯山脈 大普賢岳

国道169号線からヒュッテまでの道を心配したが、大した凍結も無く何とか駐車場まで乗り付けることが出来た。 車を降りたと同時に美しいハスキー犬が我々の周りに纏わりついてきた。 小屋の看板犬でもあり案内犬で有名な犬らしい。 準備を済ませて季節外れの降雪によって齎された新雪の雪原にトレースを付けて進んで行く。...

2017.03.26 福井/銀杏峰~部子山周回

この山行に参加する前に下調べをして、まず驚いたのは山の読み方。げなんぽ(銀杏峰)と、へこさん(部子山)、知らないと読めない。部子山は九頭竜川水系の部子川や真名川の支流の源流の山である。泰澄が開山したという伝承があり、「越前五山」の一つとされる場合がある。山頂に継体天皇の妃・目子媛をまつる祠があり、目子ノ岳とよばれたのが部子岳、さらに部子山に変わったという。...

2017.03.18~03.20 両白山地 三方崩山

三方崩山は白山から北に続く主脈上の間名古ノ頭から東に派生する尾根の末端に位置している山。天正13年の白山噴火の際に山頂部から北東・南東・南西の三方向に赤茶けた大きな崩落地があることが山名の由来である。昔白山に住んでいた天狗の爪跡によるものであるという伝説もある。...

2017.03.19 大峯山脈 釈迦ヶ岳

連休中に仕事で、間の1日だけ休みだった2人で残雪期の釈迦ヶ岳へ。 鬼の末裔の伝説が残る前鬼から取付き釈迦ヶ岳へと向かった。...

2017.03.18~20 東天狗岳~根石岳/北八ヶ岳

2017年3月18日~20日 小屋泊2泊3日  3月18日(土) 稲子湯(1,500m)~みどり池(2,030m) しらびそ小屋泊3月19日(日) みどり池~中山峠(2,410m)~東天狗岳(2,645m)~根石岳(2,603m)~夏沢峠(2,430m)~本沢温泉(2,150m) 本沢温泉泊3月20日(月) 本沢温泉~みどり池~稲子湯...

 2017.03.19~03.20 北アルプス 西尾根より霞沢岳

お彼岸の北アルプス 西尾根より霞沢岳へ。前夜発19日(土) 名神高速・東海北陸自動車道にて平湯温泉午前0時着 あたりは1mくらいの残雪があったが国道と駐車場は除雪されていた。気温0℃、車外では静かに小雪が舞っていた。...

2017.02.19 ブンゲン山/滋賀県

参加者10名山陰の大山に行く予定でしたが、条件が悪く場所が変更になりました。ブンゲン山はあまり馴染みのない名ですが、滋賀県3位の高峰で標高は1259mあります。ちなみに1位は伊吹山・2位は金糞山です。ブンゲン山は通称で名で射能山(しゃのうざん)と言います。元来、ブンゲン山は藪山で、あまり登られていない山であり、積雪期に締まっている雪を利用して登る山として知られていましたたが、最近は無積雪期にスキー場のゲ...

2017.02.12 綿向山

参加者4名今シーズン2度目の冬型気圧配置で週の中頃から近畿各地は大雪。当日も凍結の為通行止めになっている道路があちらこちら。登山口まで辿り着けるかが核心でした。名神竜王で高速を降りてからは思ったより道路上の雪は少なく御幸橋駐車場へ無事到着。先着車10台程。用意をして9:20出発。川沿いの道、積雪20㎝~30㎝ 約20分でヒミズ谷出合小屋に着き登山届をポストに投函。ここで橋を渡りつづら折れの登山道を進む。積雪は...

2017.01.15 岩阿沙利山

比良山系 岩阿沙利山(イワジャリヤマ)686M平成29年1月15日(日) 天候 曇り後晴れたり 降雪、吹雪ありのややこしい天気参加者 7名...

2017.01.07-09 赤兎山 

福井/赤兎山(1629m)日程:平成29年1月7~9日前夜発    天候:晴れのち曇り参加者:5名1/7 小原林道ゲート~赤兎山登山口~テント敵地1/8 テント~小原峠~赤兎山~テント敵地1/9 テント~小原林道ゲート...

2016.12.30 三十三間山

新年明けましておめでとうございます。  今年もよろしくお願い致します。年末に、展望の良い山に行きたい、とのリクエストが有りましたので、前夜発で三十三間山に登って来ました。前夜から朝まで、しとしと雨が降ってましたが、外気温が3℃程だったので山では積雪が期待できました。標高500m位から新雪が積もっており、スノーシュー、ワカンも試せました。近場の山ながら、新雪と展望を楽しめました。...

2016.11.12-13 富士山

富士山に登ってきました11/12(土) 当日朝発 晴れ大阪駅発(6:00)-スバルライン5合目2,300M(12:30)-登山口(13:15)-7合目花小屋付近2,700M(15:00)テント設営 -就寝(19:30)11/13(日) 晴れ起床(2:15)-出発(3:50)-8合目(6:00頃)-山頂(10:00頃)-剣ヶ峰(11:10頃)-山頂下山開始(12:00頃)-8合目(13:00頃)-前日テン場(14:00頃)-5合目(14:30頃)-帰阪(23:00頃)<参加者> 5名九合目にて...

2016.03.26 湯ノ丸山から烏帽子岳/浅間山周辺

山 域: 浅間山周辺 参加者: 5名日 程: 2016年03月26日(土) 晴れ行 程: 25日 吹田20:00出発⇒名神吹田⇒中央道岡谷IC下車⇒R20⇒R142⇒佐久 S邸1時着仮眠26日 関邸8:00出発⇒8:30地蔵峠着(1,732m)、湯ノ丸スキー場駐車場に駐車(無料)8:50出発→10:00湯ノ丸山山頂(2,101m)→11:50烏帽子岳山頂(2,066m)12:35下山開始→小烏帽子岳手前から湯ノ丸山へつづくコルへショートカット→水平道でスキー場へ→13:40帰着報 告湯ノ丸山は、群...

2016.03.20-21 焼岳

行き先 北アルプス 焼岳2016年3月19日夜~21日(日)参加者 3名当初、白山三峰の予定であったが、白山の天気予報があまり良くないので焼岳に変更する。3月19日(土)19時大阪発で24時前に平湯に到着。テントを張り小宴会。3月20日(日)ちょっと寝過ごし、7時前に中の湯温泉到着。7:50温泉の裏からアイゼンを付けて登山開始。20分程で噴火警戒情報の看板に到着。レベルは1で異常なし。山スキーの数人のパーティーが先行した。...

2016.03.20-21取立山~大長山

2016.3.20~21 取立山~大長山参加者 3名お正月合宿以来、久々のテント泊山行に行って参りました。ここのところしっかり歩けていなかったので体力面で心配していましたが予定の赤兎山を距離の短いコースに変更していただき、少々の不安を胸にアイゼン・ピッケル・ストック・スノーシューのフル装備をパッキングしました。20日 6:20 いつもの場所にてピックアップ。10:00 東山いこいの森駐車場 ここに着くまで勝山市内でも...

2016.03.12 金糞岳北東尾根

平成28年3月12日(土)金糞岳北東尾根 (快晴のち晴れ) 参加者 3名3月11日(金)浅又林道途中の空き地にてテント泊(23時50分着)3月12日(土)7時30分~8時30分 浅又林道往復~8時45分  徒渉~9時05分  取り付き~10時05分 858m地点~10時50分 1050m地点~12時15分 金糞岳山頂(~13時15分)~14時35分 浅又川支流~14時50分 徒渉~   15時05分...

2016.02.28 堂満岳B班/集中山行

集中山行 B班からの報告です。2016.02.28 比良堂満岳(集中山行 岩チーム) 2/28(日) 晴れ  比良イン谷口 集合(7:00)-取付き(7:45)-1本目・2本目(8:00-10:30)-3本目・4本目(10:30-12:30)- 尾根(12:30-13:00)-山頂 昼休憩(13:00-14:00)-下山(14:00-15:30)- 帰阪(17時半頃)<参加者> 4名<山行について>集中山行は初参加でした。自分が直前に参加表明したため色々ご迷惑をお掛けしたのですが、...

2016.02.28 集中山行/堂満岳③

堂満岳集中山行 A班 バリエーションルート班からの報告です。参加者5名2月27日(土)中谷出合下(荒川峠登山口)付近にてテント泊(22時50分着)2月28日(日)7時 出発-7時45分~10時30分 天狗岩探索-11時25分 荒川峠の方向を示す看板-11時50分 烏谷山付近-12時15分 荒川峠-12時35分 南比良峠-13時10分 堂満岳-14時 出発-15時05分 イン谷口         「天狗の呪い...

2016.02.28 集中山行/堂満岳②

集中山行 C班 ピークハント組からの報告です。8:25イン谷口出発。雪は全くなし。暖かい春の陽気の中を歩いていく。8:35大山口、9:20カモシカ台。北比良峠手前から雪が出現。踏み固められてやや硬いがキックステップで進む。10:22北比良峠。雪はほぼなし。風も無く休憩していても全く寒くない。前山に綺麗目の雪が残っていたため、ここでピッケルを取り出し、ピッケルの持ち方や滑落停止の姿勢のレクチャーを受...

2016.02.28 集中山行/堂満岳

山遊楽会、今月の例会山行は比良の堂満岳で集中山行が実施されました。集中山行とは、各登山口から色々な形態で山頂に登り詰め山頂で集中すると言う事です。A班 沢登班 5名 大津市大物/車止め~大岩谷~天狗岩 ~荒川峠~南比良峠~堂満岳~イン谷口 B班 登攀班 4名 イン谷口~1ルンゼ~堂満岳中央稜~堂満岳~東稜道~イン谷口 C班 登山班 5名 イン谷口~大山口~ダケ道~北比良峠~金糞峠~堂満岳~東陵道~イン谷口 ...

2016.02.21笹ヶ峰~大谷山/高島トレイル

山行場所  高島トレイル 笹ヶ峰~大谷山 実施日   2016年2月21日 前夜発目的  雪山登山 ルートの開拓天候  晴 時々雪参加者 2名高島の小屋から高島トレイルの稜線が見える。地図を見ると登山コースにはなっていないが、小屋110mから大谷山813mまで直接登れそうだ。ルートの開拓という事で計画する。 2月20日 20時大阪発で22時小屋着。 21日の朝は天気予報通り小雨が降っている。止むまで待って8時に小屋を出...

2016.02.14 地蔵峠/芦生

平成28年2月14日(日)地蔵峠 (曇時々晴れ午後時々小雨)参加者2名 2月13日(土)前夜発2月14日(日)7時30分  針畑ルネッサンスセンター駐車場~8時5分出発~10時35分 818M地点~12時15分 地蔵峠12時30分 生杉谷林道途中で昼食~14時5分  鉢畑ルネッサンスセンター到着まさに今シーズンの大暖冬を象徴するような雪山山行となった。雨で大山登攀が中止となり、ずぶ濡れ覚悟で前夜発...

2016.02.13 御池岳/雪山ピークハント

前夜21時前 大阪出発。0時 大貝戸駐車場着。無料休憩所に3畳ほどの広さの板の間があり、そこで仮眠を取る。2月13日(土)大貝戸駐車場から簡易パーキングふじわらへ車で移動。8:20駐車場出発。9:00鉄塔巡視路から入山。駐車場を出発するときは小雨がパラついていたがすぐに雨は上がった。気温が高く、登り始めは全く雪が無かった。標高500mあたりから雪が出現し始めた。木和田尾はなかなかの急登であった。10...

2016.02.07 明神平/奈良県 初級雪山

初級の方を対象に近場で景観の綺麗な明神平に行きました。参加者8名初めて冬靴、12本アイゼンを付けての練習の方、初スノーシュー歩行、雪山ツエルトを使っての休憩の仕方など雪山の基本的な練習をしました。他、予定していたワカン歩行や滑落停止訓練は雪不足の為出来ませんでしたが、寒さ体感や雪山の楽しさを十分堪能出来たと思います。今年は何処に行っても雪は少ないですが、明神平は期待を外すことなく、綺麗な霧氷で感動し...

2016.01.24 安曇川八幡谷/比良

平成28年1月24日比良山系/安曇川八幡谷参加者 3名1月23日現地近くにてテント泊1月24日7時30分大津市葛川細川町/車止め~7時40分八幡谷堰堤~12時40分1000M地点で昼食~     13時30分細川尾根~15時車止め 私にとっては、復会後初参加を飾るにふさわしい山行となった。八幡谷には、11年前に入会1月後に今回と同時期(平成17年1月23日)に行って以来。当時は積雪がかなりあり、参加者全員...