2014.08.15-18 北岳/南アルプス
- 2014/08/28(Thu) -
 日時:2014年8月15日(金)~8月18日(月)前夜発
 参加者: 3名

8/14 20:00森ノ宮出発⇒阪神高速から名神~東名高速清水IC~一般道
8/15 4:00奈良尾駐車場到着。5時半奈良尾~7:20広河原(標高1510)~11:10白根御池テン場(標高2310M)幕営
8/16 6:30出発~10:50北岳肩小屋(標高3000M)⇒北岳(標高3190M)⇒北岳肩テン場幕営
8/17 6:45下山開始~8:45白根御池~広河原テンバ幕営
8/18 広河原~奈良尾  15:00帰阪
   
8/14 森ノ宮駅出発し、渋滞に巻き込まれ、8時間後の4:00奈良尾駐車場着。
8/15 車内で1時間ほど仮眠した後、急いで準備してバス乗り場へ。
バス停は登山口のある広河原へ向かう登山客でいっぱいであり、列に並ぶ。
奈良尾発のバスはすぐにいっぱいになり、私達は甲府から来たバスに乗って広河原へ向かった。
広河原到着後、朝食を済ませ準備する。ここではまだ青空が見えた。
7:20入山。いざ南アルプスへ。
大樺沢コースから二俣の分岐を経て白根御池へ。
登り始めてしばらくして雨が降り始め、ガスも出てくる。有名なバットレスも見えない
11:10白根御池小屋到着。近年建て直しをした様子できれいな小屋であった。
きれいな水洗トイレがあり、美味しい南アルプスの水が飲め、テン場は小屋から近く快適に過ごせそうだ。雨がたまらなさそうな場所を選んでテントを張る。雨足が強くなってきており、丈の長い草の中を歩いていたこともあり、下着までびしょびしょであった為、テントに入り体を温め服を乾かしつつ・・・Kさんがかつぎ上げて下さったビールを飲みながら早い宴会開始。
18:00就寝。夜間、何回か激しい雨あり。不安になるが、中に入り込んでくる事はなく朝を迎える。

8/16 天気予報は曇り、一時晴れのち雨、雷雨あり。
朝少し雨が降っていたが、テント撤収時は雨がやんでいた。
6:30出発。草すべりコースから北岳へ。
雨が降ったりやんだりする中をゆっくりと登っていく。
下りてくる人は結構いるが、登ってくる人は少ない。
小太郎尾根で一本。「上は風がすごいんやろなぁ」と思いつつ・・・稜線に出ると思った通り風が強いが、雨はさほど強くない。
10:50北岳肩の小屋到着。
当初は北岳山荘での幕営予定であったが、明日も天気の回復の見込みはないとの天気予報、北岳肩にて幕営とする。テン場は登山道のすぐ下にあり吹きっさらしであったが、少しでも風辺りの少ないところを選んでテントをはる。少し休憩した後、空荷で北岳へ。
リンドウなど、けなげに咲く高山植物達を鑑賞しながら歩く。
12:20 北岳登頂 視界がゼロの為感動が薄いが、ここに立てた事に感謝。
しばし北岳山頂を満喫した後北岳肩の小屋まで下山。
小屋でビールを買いテント内へ。「一瞬でも晴れたらなぁ、富士山が見えたら・・・。」と願いつつ
宴会開始。15:30頃激しい雷雨。雷がやみ雨が小降りになってきた頃、テントの外から歓声が聞こえる。慌てて外に出るとガスが晴れかかっている!30分後には雨も上がり、西側の稜線が見え、仙丈岳、開聞岳、槍が岳や乗鞍などの北アルプス、御嶽山も見える。写真撮影などをしている間に、東側にはに鳳凰三山のオベリスクがくっきり。北岳の左側に富士山が見え始める。
この頃にはすっかり晴れて青空も見える。やった!!
雄大な景色を満喫した後、再びテントに入り宴会。2時間後にはもうガスの中に包まれていた。
「星空見たい」と願いつつ20時頃就寝。眠りに入ろうとしていた頃、藤原さんの「星見えてるって」の声に飛び起きて外に出ると、頭上には星空が広がっている。テントに寝ころびながらしばし星空観賞。なんと贅沢な時間☆☆☆。お二人は去年に引き続きのテント内からの星空観賞。
私は、雲海・富士山・星空の3つ願いが叶い!神様がご褒美をくれた♪
「朝焼けも見たいなぁ」と思いつつ就寝。夜は強風ありだったが、気持ちよく眠れた。
8/17 天気予報曇りのち晴れ10時頃からずっと雨の予報。降水確率70%
4時起床。天気の回復が望めない為、縦走は諦めて広河原へ下山する事に決定。
ゆっくり朝食を食べていると外が明るくなってきた。テントの外に出ると目の前には鳳凰三山、雲海に浮かぶ富士山。一番見たかった景色に感動!!!
6:45後ろ髪をひかれながら下山開始。草すべりコースから白根御池を経て樹林帯を通る。
樹林帯はけっこう急登であり、木の根っこや丸太の階段が多く歩きにくく、転ばないように慎重に歩く。広河原近くでは太腿がプルプルしていた。
12:10 広河原到着。広河原テン場にて幕営し、翌朝帰る事とする。
広河原テン場は空いており、登山客は少なく釣り人達が多かった。
広河原でゆっくりし、美味しいつまみ・食事、女子トークに花が咲き、自然を満喫。
8/18
3:00起床6:00バス停で奈良尾行のバスを待っていると乗合タクシー(ちょうど来た)により奈良尾駐車場へ。6:35奈良尾駐車場着。
朝から開いている温泉を探しながら車を走らせる。
コテージの温泉客を見つけ、9:00からの営業であったが交渉して入らせて頂くことに。
西山温泉。源泉かけ流し、河原沿いの露天風呂、天気も良く、最高にいい温泉であった。道の駅とみざわでお土産を買い帰路へ。
渋滞なく15:00森ノ宮着。

今回は白峰三山縦走予定であったが、天候不良により北岳登頂に変更。ゆっくりゆっくり登って頂き、ベテラン2人に見守られながら楽しくとてもステキな山行になりました。夏休みのせいか家族連れの登山者が多かっとように思います。殆ど視界はゼロだったが、ガスの真っ白な中、まるで宇宙を歩いているような感覚でした。そして、その中での晴れ間は本当に感動的でした。行動時間が短く歩き足りない感じではありましたが、ブランクのある私にとっては、ちょうど良かったと思います。今回はテントで過ごす時間が長く、生活技術、高所でのボッカトレ、天候不良でしたが学ぶ事も多かったです。色んな事に感謝!ありがとうございました。
s-11111212.jpg
この記事のURL | 一般登山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ