2016.03.27 例会岩トレ/仁川渓谷
仁川渓谷(岩トレ)山行報告
○日程:2016.3.27(日)
○参加者:7名
○概要:春の日差しの中、登り・確保の練習。昼食後は、場所を移してあぶみの練習。充実したトレーニングができた。
9:15 トレーニング場に到着
9:30Aさんトップでロープ設置し、登るand確保の練習開始
12:30 昼食、その後移動
13:40 あぶみの練習開始
15:30あぶみの練習終了 撤収準備
16:30地すべり資料館に戻る

○報告:
阪急仁川駅から、30分ほど歩き現地到着。川辺なので、風が出ると肌寒い。9:30からAさんが張ってくれたロープで早速練習。
一つ目のルートは、2/3ぐらいのところで、手を置く場所が見つけ出せず、結局ピンにかけたヌンチャクを掴んで登る。Sさんが、果敢にヌンチャクに頼らず登ろうとして、何回もチャレンジしていました。すごい!
二つ目、三つ目は、それよりは簡単に登ることができた。
初めて確保する、Mさん&Nには経験者が補助について練習しました。ただ、登りきって降りようとする時に、落石があり、たまたまハイキングに来ていた子どもがすぐ近くにいたのがひやっとした。(すぐに、降りるの中断して、子どもたちに先に移動してもらいました)12時すぎに、その場で昼食&Aさんのコーヒーをいただきました!
その後場所を移して、あぶみの練習。
以前あったピンが抜けてしまっていて、最初の掛け替えからだいぶ離れたところまで、手を伸ばさないといけなくなっていたが、トップバッターHさんが、上手く掛け替えして登りきりました。
さらに途中で、ロープがあぶみの下になってしまったのを、自らが回転することで直してしまうという華麗な動作も披露していただきました!それに続き、みんな登りきりました!(私は除く…)
15:30には小雨が降り出し、撤収。それほど雨に濡れることなく、駅まで戻れました。
個人的には、久々の岩トレなので不安がありましたが、めっちゃテンションかけて確保してもらっていたので、恐怖で動けなくなることはありませんでした。また、初めて確保やってみて、登る人のペースに合わせるのが大変ということと、腕がパンパンになることを知りました。初めてのあぶみは、途中で握力がなくなり登りきることはできませんでしたが、いい経験になりました。
今年も少しずつレベルアップしていこうと思います。
b-111.jpg

この記事のURL | クライミング(岩登り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ