09/23-25 横尾谷右俣
北アルプス南岳、標高3033m。人気の北アルプス槍ヶ岳と穂高連峰の間にある山ですが 前の2つの山があまりにも個性的なので、目立たない存在となっていますが、私にとっては景観の素晴らしい山で静かでとても好きな山でもあります、その南岳へ一般登山道を使わずに登るのが今回の目的です。当初の予定では槍ヶ岳まで歩くつもりでしたが時間の加減で南岳どまりとなりましたが 3日間晴天の中とてもいい山行が出来ました。
涸沢カールはあまりにも有名ですが こちらは中々入ることが出来ない南岳カールです 幸いにも少し紅葉していました。 晴天で紅葉の南岳カールを見れただけでも今回の目的は達成でした。
s-画像 110

上高地から入山、明神を越え
s-画像 006


横尾まで行きます。
s-画像 014


横尾から歩き本谷橋の手前から一般登山道を外し沢を詰めていきます。
s-画像 023


とは言うものの滝巻きあり、藪こぎあり トラバースありの思ったよりデンジャラスな場所でした。
s-画像 031


時間がなくなってきました、幕営にはいい場所はありません 草を刈って、岩をどけて なんとか・・・・
いやいや、かろうじてテントを張る。秋の日暮れは早い。
s-画像 033


夜空を見上げると満点の星空、天の川も良く見える もっともボクの技術では写真には写りませんが・・・
s-画像 038


◆2日目 晴天
早朝から歩き出す、暫く進むと二股にでる こちらの沢を詰めると大キレットの中間に出ます。
また機会があれば行ってみたいですね~
s-画像 052


沢をどんどん詰めていくのでが・・・岩が全て凍っていて ツルツル滑ります(大汗)
川の水は身を切るように冷たく、そして流れが速い、一箇所どうしても前進出来ずに、靴を脱ぎ渡渉する
一件簡単そうに見えるこの行為 実際はかなり難しい ここで50分も要す。
s-画像 055


川の渡渉は何度も続きます
s-画像 057


小さな滝を越えると 絶景が見えた!南岳カールだ。
s-画像 070


まだまだ安心は出来ない樹林帯を越える
s-画像 079


ガラ場に出た。
s-画像 088


高度をどんどん上げていく 後ろを振り向く
s-画像 100


やっと南岳カールの中心部に突入。
s-画像 101


一番傾斜の低い場所を選んで詰め上げる(とは言うものの傾斜はかなりキツい)
s-画像 102


せっかくなので まったり・・・
s-画像 107


さてさて、詰め上がりますか。四つんばいになり急勾配を登る
s-画像 129


ハイマツ帯を抜けると ぴったりと 横尾尾根のコルにでた。
s-画像 133


やっと一般道に出たので安心感と達成感 そして感動で硬い握手 そして目の前には堂々した槍ヶ岳が見えた。
s-画像 146


本来なら槍ヶ岳まで行くつもりでしたが ここまでに体力を使い果たし南岳のテント場へ変更した。
槍ヶ岳を背に歩く
s-画像 155


本来の目的を果たしたので よしとしよう~
s-画像 159


南岳小屋に着いた いいローケーションだ
s-画像 167


今日のテン場は空いていた。
s-画像 175


◆3日目 晴天
下山日、せっかくなのでご来光を拝む モルゲンロートに咲く大キレット
s-画像 212


南岳新道を下る
s-画像 223


そして、下って新穂高に下山、そこからバスに乗り平湯まで車を取りに行き大阪に帰る。
s-画像 225
終わり。


この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<09/19 台高/中ノ滝登攀 | メイン | 09/18-19 赤谷川笹穴沢(沢登り)>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/112-ab3929ae
| メイン |