09/25 飛鳥/稲渕の棚田と案山子(かかし)巡りと石舞台

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



例会ハイキング
棚田百選に選ばれた飛鳥地方の稲渕の棚田と彼岸花は秋の風物詩として一度行ってみたかった。大勢のバスツアー見学もあり、人、人、人、でごった返していたが、実るほど頭の垂れる黄金の稲穂と真っ赤なマンジュシャゲ(彼岸花)のコントラストは最高に綺麗に写っていた。案山子も彩を添えてくれた。石舞台前の草原での昼食もとても落ち着いた雰囲気で、のんびりと味わいのある一日であった。
s-IMG_0230.jpg


近鉄阿部野橋駅7:30集合 8:40 吉野線飛鳥駅出発 9:15 高松塚古墳見学250円
s-IMG_0229.jpg


9:30文武天皇陵見学 みかん畑横を通過するとみかんが2~3個落ちていた。昼食のデザートにする。10:00 朝風峠から二上山から葛城山から金剛山が綺麗に写っていた。
s-IMG_0221.jpg


s-IMG_0254.jpg


稲渕の棚田 ここでコーヒーブレイクとする。大勢の人。かかしロード巡りをし、毎年かかしのコンテストが開かれているそうだ。11:00 男子のシンボル 男綱を張ってある前を通過 飛鳥稲渕宮殿跡通過 また男性のシンボル マラ石を見学 飛鳥川沿いに歩き石舞台のある国営飛鳥歴史公園内にて昼食とする。12:15~13:30  14:00石舞台見学250円 この舞台の作り方は古代 巨岩を運んできて土で埋め、平らにし、その上にまた巨岩を乗せ、また土で埋め、平らにしその上に巨岩で上蓋を載せ あとで全ての土を取り除くという説明を聞いた。14:10聖徳太子生誕の地前を通過14:30 亀石見学  飛鳥市立聖徳中学校の門や校舎が瓦葺であったのには驚いた。15:00 鬼の俎板(マナイタ) 鬼の雪隠見学(昔、霧の出る日 鬼が人を襲ってまな板に載せ食ったそうである。)15:25飛鳥駅着 延べ10769mのハイキングであった。電車は30分に1本 乗り遅れてしまった。  記:AS


Category: ハイキング
Published on: Wed,  12 2011 02:02
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment