02/11-12 中蒜山/雪洞
- 2012/02/12(Sun) -
大山の雪稜登攀に行く予定でしたが折りしも冬型気圧配置 降雪も多く天候不順の為 蒜山に変更になりました。
一日目 中蒜山登山口~6合目付近で幕営
二日目 幕営地~中蒜山山~登山口
s-画像 090
11日 早朝大阪を出発。青空も見える中スノーシューを装着して10時30分、中蒜山登山口を出発。
s-画像 011


後方に見える中蒜山が素晴らしい。
s-画像 005


夏道を使わず尾根伝いに歩く、12時すぎ標高850mにて台地を見つけ幕営準備。
気温-2度、冬場のテント設営は2/3ほどテントが隠れるように掘り進み回りをブロックで固めていく。
s-画像 025


設営完了。
s-画像 037


テント設営が終われば、次は雪洞堀りです。経験豊かな先輩方に雪洞堀りレクチャーを受けます。
s-画像 035


雪の状態があまりよくありませんでしたがなんとか雪洞完成です。雪洞は1人用を3個作りました。
今日は私を含め経験の浅い男性2名が雪洞で就寝しました。
s-画像 038


12日 曇り 早朝気温-5度。
幕営場所より中蒜山を目指します。今日はアイゼン、ピッケル。
山頂直下の急登。
s-画像 059


振り返ると町並みが良く見えた。
s-画像 064


山頂付近は雪庇が発達
s-画像 081


当初の予定では上蒜山まで縦走の予定でしたがトレースもなくかなり時間がかかるようなので今回は諦めました。
前方の上蒜山を悔しく見る?メンバー。
s-画像 096


中蒜山非難小屋で休憩することとなった。
s-画像 098


ドアは雪ですっぽりと埋もれていたので掘り起こす。
s-画像 103


休憩を十分してきた道を戻っていく。
s-画像 115


s-画像 128


幕営地に戻り 約2時間 滑落停止訓練等々練習が行われました。
写真は急斜面の登り方レクチャー
s-画像 134


13時下山、温泉に浸かり帰阪となる。

この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<02/19 例会岩トレーニング/六甲地獄谷 | メイン | 02/04-05 天狗岳/八ヶ岳連峰>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/137-66e9b21a
| メイン |