04/01 アイゼントレ 比良/オソゴエ谷
- 2012/04/02(Mon) -
5月の春山合宿に向けてアイゼントレーニング。参加者8名。
早朝発で、滋賀と京都の県境のキャンプ場前に駐車、準備出発。9時頃オソゴエ谷に
入渓。天候小雨。両岸は杉檜の植林帯、積雪は見られず。
沢沿いに遡行するも、倒木多く渡渉、巻きを繰り返す。左岸に洞穴のあるハングの岸
壁下を通り遡行。
しばらくして右岸から枝沢が入ると周囲は自然林。右岸に炭焼き小屋跡が有り。
右岸より二本目の枝沢。比良の谷にしては明るい沢。右岸から三本目の枝沢を見てし
ばらくすると三俣。
左岸手前の雪田に上がり左岸の雪の詰まった涸れ沢?を登る。所々踏み抜きはあるが
左岸からの稜線に上がる。
左よりに雪の消えた急な林間を登る。標高750m付近を過ぎると一端雪田、100
m程登ると895m手前の台地。
締まった雪田から最高点895mに到着。12時過ぎたのでお昼の一本。始めは日差
しがあったが、霰のような雪に変わる。
強くなる雪に鎌倉山への登高を断念し下山、往路を下る。750m台地から降るも下
降しすぎで右方向にトラバース。
右に伸びる尾根まで長いアルバイトとなる。始めは尾根上には赤布が見られ容易に下
降するも、積雪期に取りつけられた赤布は
尾根上を避け蛇行して取り付けてあるので、下降に手間取り16時過ぎ車止めに到着
終了した。
今回歩行重視のアイゼントレーニング時間が掛ったが、新人会員には、良いトレーニ
ングとなったと思う。
s-画像 028


s-画像 008


s-画像 010


s-画像 013


s-画像 022


s-画像 027


s-画像 033

この記事のURL | アイゼントレ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<04/14-15 白山東面台地/山スキー | メイン | 03/20 岩トレ(個人)/仁川渓谷>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/146-3ceaa47d
| メイン |