05/19-20 針ノ木雪渓、白馬大雪渓を滑走♪/山スキー
- 2012/05/22(Tue) -
土日を利用して、アルプス二大雪渓を山スキーにて滑走してきました。参加者3名
5/19 針ノ木大雪渓 扇沢~針ノ木岳山頂 標高差1387m
5/20 白馬大雪渓 猿倉~白馬岳山頂 標高差 1692m

金曜日夜、大阪発 扇沢4時着、6時30分登山開始 12時10分針ノ木岳山頂 
登り5時間40分、下り1時間だった。

2日目、猿倉5時40分、白馬岳12時10分 
登り6時間30分、下り1時間25分だった。
s-画像 077


一日目 針ノ木雪渓
扇沢より入山暫らくは雪は無く堰堤を越えていく。
s-画像 005


大沢小屋を少し越えた辺りから沢筋に下り、シール登高となる。デブリは少ない。
s-画像 007


高度をどんどん上げていく。
s-画像 017


s-画像 024


後方に見える爺ヶ岳が素晴らしい。
s-画像 038


マヤクボ沢に入る。傾斜がさらにきつくなる。
s-画像 041


左方向に見える蓮華岳が綺麗。
s-画像 043


稜線まで登りきれば 反対側が見えた、青々した黒部湖に感動。
s-画像 047


そこから板を外し アイゼン、ピッケルで針ノ木岳山頂。
s-画像 049


ピーカンの一日でした。
s-画像 055


私達が描いたシュプール
s-画像 107


2日目 白馬大雪渓
猿倉より林道を歩く。
s-画像 065


他のパーティーに続き歩く
s-画像 069


いよいよ大雪渓。
s-画像 074


随分登って振り返る。
s-画像 083


杓子岳が格好いい。
s-画像 085


大雪渓を登りきり小雪渓に入っていく。
s-画像 088


この時期まだ営業していない村営頂上宿舎が見えた。
s-画像 094


小屋を通り越す。
s-画像 095


白馬山荘が見えてきた。この辺りから生憎のガス発生
s-画像 096


隣に見える旭岳が綺麗でした。
s-画像 097


白馬山荘到着
s-画像 101


そして山頂。
s-画像 102


後は豪快に大雪渓を滑走するだけ!! 猿倉へ下る。
s-画像 119
この記事のURL | 山スキー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<05/27 御在所前尾根登攀 | メイン | 05/13 岩トレ/槇尾山>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/153-2089c08a
| メイン |