05/19-20 針ノ木雪渓、白馬大雪渓を滑走♪/山スキー

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



土日を利用して、アルプス二大雪渓を山スキーにて滑走してきました。参加者3名
5/19 針ノ木大雪渓 扇沢~針ノ木岳山頂 標高差1387m
5/20 白馬大雪渓 猿倉~白馬岳山頂 標高差 1692m

金曜日夜、大阪発 扇沢4時着、6時30分登山開始 12時10分針ノ木岳山頂 
登り5時間40分、下り1時間だった。

2日目、猿倉5時40分、白馬岳12時10分 
登り6時間30分、下り1時間25分だった。
s-画像 077


一日目 針ノ木雪渓
扇沢より入山暫らくは雪は無く堰堤を越えていく。
s-画像 005


大沢小屋を少し越えた辺りから沢筋に下り、シール登高となる。デブリは少ない。
s-画像 007


高度をどんどん上げていく。
s-画像 017


s-画像 024


後方に見える爺ヶ岳が素晴らしい。
s-画像 038


マヤクボ沢に入る。傾斜がさらにきつくなる。
s-画像 041


左方向に見える蓮華岳が綺麗。
s-画像 043


稜線まで登りきれば 反対側が見えた、青々した黒部湖に感動。
s-画像 047


そこから板を外し アイゼン、ピッケルで針ノ木岳山頂。
s-画像 049


ピーカンの一日でした。
s-画像 055


私達が描いたシュプール
s-画像 107


2日目 白馬大雪渓
猿倉より林道を歩く。
s-画像 065


他のパーティーに続き歩く
s-画像 069


いよいよ大雪渓。
s-画像 074


随分登って振り返る。
s-画像 083


杓子岳が格好いい。
s-画像 085


大雪渓を登りきり小雪渓に入っていく。
s-画像 088


この時期まだ営業していない村営頂上宿舎が見えた。
s-画像 094


小屋を通り越す。
s-画像 095


白馬山荘が見えてきた。この辺りから生憎のガス発生
s-画像 096


隣に見える旭岳が綺麗でした。
s-画像 097


白馬山荘到着
s-画像 101


そして山頂。
s-画像 102


後は豪快に大雪渓を滑走するだけ!! 猿倉へ下る。
s-画像 119
Category: 山スキー
Published on: Tue,  22 2012 22:25
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment