6/16 カマクラ谷/比良 (沢登り)
比良/安曇川支流カマクラ谷
参加者 5名
天候 雨(終日)

8時45分 坊村町の集会場駐車場を出発。カマクラ谷下部は、林道工事や堰堤工事の為、荒れて遡行価値がないので割愛する。鎌倉山登山口よりカマクラ谷左岸を進み杉の植林地の登山道を林道まで。そこから林道歩きでカマクラ谷まで。
10時過ぎ入渓。左右に杉の植林地を見て、しばらくゴーロが続く。倒木多く荒れている。
左岸から枝沢一本。右岸から枝沢が入ると廊下になる。左岸に直瀑10m。二条2m、2mを越え釜のある5m滝を直登。小さな渕を進むと、くの字10m滝へ。上部お助け紐にて確保。小滝を数個越えると大岩横チムニーを攀じ登る。その後、右岸から階段状のナメ沢が入る。3m滝を左岸から直登、釜を越え7mのハング滝直下へ。飛沫が激しく直登不可の為、右岸から高巻く。次の4m滝を直登し釜を右から巻き直登を試みるもリスなく断念。右岸の脆い壁の高巻きでしのぎ沢身へ降りる。左岸から支流が入り5m滝を直登すると廊下が終了となる。斜瀑5mとナメ数個を過ぎると平流。二俣状を右へ。トチの大木手前で一本。雨宿りのシートを張り昼食。奥の源流を詰め上がり稜線へ。しばらくして主稜線の登山道に出る。アップダウンを繰り返し鎌倉山山頂に至り登山道を下降、ブナ平を経て登山口へ降り車止めに14時30分到着終了した。
以前アイゼントレーニングにて入渓。二度目のカマクラ谷遡行となった。
二級下程度の小さな沢だが、上部に連瀑帯があり楽しめた。
初級トレーニングには格好の場所かもしれない。
s-12.6.16 039kamakura1
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<07/14-16 北岳(バットレス登攀・登頂) | メイン | 06/10 高天谷(沢登り講習会)>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/158-1aeed512
| メイン |