07/14-16 北岳(バットレス登攀・登頂)
北岳バットレス第四尾根の登攀チームと北岳山頂ピークハントチーム合同の山行が行われました。
また、同乗で仙丈岳ピークハント組も踏まえ 総勢14名と賑やかな計画となりました。

北岳バットレス登攀チームは天候に悩まされ、途中撤退を余儀なくさせられましたが ピークハントチームは
初夏に咲く高山植物の数々を堪能できました。
写真は左俣コースの雪渓を歩くM嬢。
s-画像 031

広川原の吊り橋を気持ちよく歩き北岳 入山です。
s-画像 005


新緑が綺麗でした。
s-画像 008


大樺沢の雪渓 
s-画像 013


二股より左俣コース、右俣コースを見る。(今年は雪が多いのかな?)
s-画像 017


白根御池小屋のテント場スペース 早く着いたので空いてました。
s-画像 018


ハクサンチドリ そんなに珍しい花ではありませんが登山者には人気があります。
s-画像 027


そんな事をしていたらテントがどんどん増えていきました。
s-画像 028


2日目 バットレス登攀チームは朝3時より行動開始!
二俣より左俣コースの雪渓を歩くが、ガスで視界は3~5mほどしかありませんでした、
s-画像 097


なんとかルートを見つけて・・・有名な名前の入った岩 しかし岩は雨で濡れている
s-画像 100


ルート上に急斜面の雪渓が立ちふさがる。ガスも多く視界悪く、雨も降っている為 撤退。
この写真は随分待って 一瞬ガスが抜けた時。
s-画像 102


登攀チーム、気を切り替えてピークハント。
稜線の岩場などの厳しい環境で生育するイワベンケイが私達を和ませてくれました。
s-画像 035


今年は花期が遅くまだキタダケソウが咲いているかと思い キタダケソウの群生地を見に行くが 生憎のガスで探しにくい。キタダケソウは北岳だけの固有種、とても珍しい花です。
s-画像 042


群生地のあるトラバース道は高山植物が豊富な場所です・・・でも天気が・・
s-画像 040


稜線に出ると更に風が強くなり 強風でした。
s-画像 047


山頂
s-画像 049


山頂付近でピークハント組と合流し 肩の小屋で記念撮影。
s-画像 050


ミヤマシオガマ。タカネシオガマと似ていますが少し違います。
s-画像 051


ハクサンイチゲは至る所に咲いていました。
s-画像 052


こちらはシナノキンバイの群生 まぁ、見事です。
s-画像 057


初めて見ました! ミヤマハナシノブ(絶滅危惧I類・EN)
清水岳、鳳凰山、そして北岳にしか咲かないとても貴重な花です。
s-画像 064


草スベリコースで御池小屋まで戻りました。
s-画像 073


今日はテント場は空いていました。
s-画像 078


後は、全員で余韻を楽しみ楽しい2日目を過ごしました。
3日目は早朝より行動開始、広川原に下山し帰阪しました。 
只今、新規入会者募集中です!

終わり。

この記事のURL | クライミング(岩登り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<07/08 東大台ケ原例会ハイキング | メイン | 6/16 カマクラ谷/比良 (沢登り)>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/159-9415e2b4
| メイン |