2013.02.03 綿向山スノーハイク
- 2013/02/06(Wed) -
2月初旬にまるで春のような前日の気温に、山一面の樹氷は期待もろとも溶け落ちてしまったようですが、予定通り出発しました。
今日は体験参加の方が一人と会員4名で車一台、とても経済的だが、後部座席の3名はさぞかしお疲れか? 
久宝寺=名阪国道=関IC=鈴鹿峠=西明寺と経て綿向山へ。 
表参道ルートの登山口 御幸橋駐車場へ着くと諦めきれない登山者の車で満杯。
雪はまったく無い!早速準備をして出発。 
ユックリペースでヒミズ谷出会小屋を過ぎ3合目の先で小休憩。五合目小屋でそれぞれ何を祈るやら"夢咲の鐘"を撞いて、やっと出てきた雪を踏み七合目。
これより冬季ルートの尾根道をとる。これまでの穏やかだったルートも強風と寒さで活がはいる。
雪道は硬くクラストして所々凍りついていたのでアイゼンを装着。風に吹かれながら高度をあげ 頭を上げて見れば、僅かながら樹氷が迎えてくれる。海老のシッポもありました。
頂上へ着き、御在所や鎌ケ岳などの鈴鹿の山を見ながら昼食をとった場所は風もなく程よい気温で同じ山でこんなに変わるかと驚く。昼食後同ルートを引き返す。車の帰りに道の駅"関宿"に立ち寄り。ドコモ茸を購入。

s-IMGP0318.jpg


s-IMGP0306.jpg


s-IMGP0309.jpg


s-IMGP0314.jpg


s-IMGP03161.jpg


ドコモ茸
s-IMGP0322.jpg

この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2012.02.09-11 赤岳主稜登攀 | メイン | 2013.01.13 三十三間山/スノーシュー>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/183-36f7709f
| メイン |