2013.03.31 地獄谷アイゼントレーニング
- 2013/04/22(Mon) -
山行場所  芦屋ロックガーデン地獄谷~A懸~ピラーロック~風吹岩
実施日   2013年3月31日
目的     アイゼンボッカトレーニング
天候     晴れ
参加者    7名
ルート&   地獄谷(9:30)~ピラーロック(11:20~13:20)~風吹岩(13:40)~
コースタイム 高座の滝(14:25)

阪急芦屋川駅に集合し、七分咲きの桜並木を進む。高座の滝手前より雨が降り出し祠横で一時待機。小雨から雨が上がり地獄谷に移動する。取付き手前で装備、アイゼン装着。準備中に山ガール山ボーイたちが崩壊したゲートロックに向うが、危険と注意し中止させる。
谷沿いに出発。初心者が参加の為、ゆっくりペースで進む。後続に大人数の軽装のパーティーが続々と登って来る。いまさらながら地獄谷もポピュラーなルートなのだと実感。A懸上部に人だかりが出来るほどのハイカーの人々を見ながら砂山登り。視界の開けた場所で一本。崩壊したB懸横を通りピラーロックへ。女性のみのハイキングツアーか?30名の団体登山教室で砂山は満杯。しばらくアイゼン登高を繰り返し一本、昼食タイム。午後からも砂山登高のトレーニング後、アイゼンを外し風吹岩へ向かう。人だかりの風吹岩を後に早々に下山する。一旦戻り荒地山ルートから下りる。クライマーで一杯のキャッスルウォールが見える。下りも多くのハイカーで渋滞。花見見物で大賑わいの芦屋川沿い。早々に帰宅できる?かなと思いつつ駅で用足し後、担当他数名の女性陣がいない。長い用足しかな~と待つと、ビール買い出し中であった。早速、芦屋川の川床に下り宴会となる。水分補給が少なかったのかアルコールの周りが早い。花見談義で盛り上がり終宴帰路に着く。
s-13.3.31 0088


s-13.3.31 0122


s-13.3.31 0199
この記事のURL | アイゼントレ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2013.04.14 大日岳 | メイン | 03/102013.03.10 八丁平アイゼントレーニング>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/200-f8a258fb
| メイン |