2013.08.14-17 蓮華温泉~朝日~雪倉

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



今月第一週に続き、蓮華温泉~朝日~雪倉 part2
part1は健脚女性二名であるが、こちらは
新人女性二名を含むので白馬岳はカットした。
8/14 朝 大阪発 名神が草津辺りまで渋滞。北陸道は順調に走る。
糸魚川のスーパーに寄り肴を買い蓮華温泉に夕方着。テントを張り宴会。
日が暮れると露天風呂に浸かりに行く。いい湯加減で非常に気持ちが良かった。
8/15 蓮華温泉~朝日岳~朝日小屋テンバ 3時起床で5時出発。 
晴れているのは良いが日差しが強く、温度も高めで汗が噴き出して来る。登山道の傍にはお花が咲き乱れていて
思わず立ち止まり写真を撮ったりして、かなり時間を費やしてしまう。おまけに暑さの為、ゆっくりとしか歩けず、長時間の行動となってしまう。

8/16 朝日小屋テンバ~雪倉岳~小蓮華岳~白馬大池
昨日より行程が長いので、少し短くなる白馬のテンバに変更も考えるが、翌日がずっときつくなるので
予定通り白馬大池を目指す。この日も天気は良かった。気温も高くはなく、ザックもビール4本等等軽くなった
ので私的には昨日より楽である。雄大な景色、お花を楽しみながら歩く。雷鳥の親子が登山路の上で遊んでいる。
しかし新人さんにはきついはずである。
二人とも足取りはしっかりしていたが小蓮華山に着く頃には相当疲れていたと思います。雷雨の予報もあり心配でしたが遭う事もなく無事到着。

8/17 白馬大池~蓮華温泉 帰阪
下山路からは朝日岳、雪倉岳、二日間歩いた縦走路が見渡せる。ちょっとした充実感。
蓮華温泉で汗を流す。 渋滞にも遭わず夕方に帰阪。 新人さん二人(一人は先月入会)にとっては相当しんどかったと思います。
けれど頑張ってしっかり歩いてました。 お天気にも恵まれ、楽しい山行でした。参加の皆様大変お疲れ様でした。
s-as100.jpg

s-as8.jpg


s-as12.jpg


s-as15.jpg


s-as28.jpg


s-as31.jpg


s-as34.jpg


s-as62.jpg


s-as80.jpg


s-as84.jpg


s-as101.jpg


s-as118.jpg


s-as126.jpg


s-as133.jpg


s-as145.jpg


s-as153.jpg


s-as159.jpg


s-as175.jpg


s-as184.jpg


s-as203.jpg


s-as221.jpg


s-as233.jpg


s-as235.jpg


s-as244.jpg


s-as261.jpg


s-as268.jpg


s-as271.jpg


Category: 縦走登山
Published on: Thu,  22 2013 00:08
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment