2013.09.22-23 山遊楽会40周年記念山行/白山 縦走組報告

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



白山(縦走組) 山行報告
参加メンバー:9名

9/21
夕方発でA車とB車にピックアップしてもらい、いざ市ノ瀬へ。ついた時間が遅かったので、宴会は軽めにして就寝。

9/22
4:20 起床。
5:40 出発。
市ノ瀬から別当出合までのバスが15~20分間隔ででていました。
6:00 バス乗車。
6:20 別当出合に到着。
大きなつり橋からスタートしました。
大人数で渡ったので、揺れがひどくて酔いそうになりました。
砂防新道の名の通り、工事現場を横目に上っていくと
7:20 中飯場に到着。
ベンチがあって、他にもたくさんの人が休憩していました。
8:20 別当覗に到着。
ようやく周りの山々と目線が同じぐらいになってきたら、
きれいな甚之助避難小屋につきました。
ベンチ・きれいなトイレ・水場があって、ここもたくさんの人が休憩していました。
このあたりで、がっつり上るのは終わり。
南竜方面へ。
10:40 南竜のテン場に到着。
早速テントをはって、火をおこして、宴会準備。
多少のトラブルがあったものの、女性がたくさんそろうとアイディアがどんどん湧いてきて、すてきなメニューになりました。
焼きそば→豆腐製造→チヂミ→ウルメ→塩麹鍋と延々宴会が続き、
鍋の終わりぐらいでちょうど、寒くなってきたので、
テントの中で酒盛り。結局8時間ぐらいまったりと宴会してました。
たまにはこんな山行も楽しい。
19:00 就寝。

9/23
3:15 起床。
5:30 出発。
トンビ岩コースで室堂に向かいます。
ところどころナナカマドが紅く色づいていました。
6:40 トンビ岩着。
みんなでしばらく写真撮影会。
トンビ岩の上からは、眺望がよかったです。
7:20 室堂到着。
ここで、ザックを置いて御前峰~お池巡りへ。
朱色の屋根の室堂を眺めながら御前峰へ。
8:30 御前峰着。
休憩している間にも、ガスが湧いてきて天気が悪くならないかどきどきした。
ガスったり晴れたり。肌寒くなったり、厚くなったりだけで、天気は大丈夫でした。
お池巡りもきれいに見れました。
10:00 室堂に到着。
ザックに荷物をなおしながら、
「結局沢組に会えなかったね~」と話していると、沢組と合流できる奇跡が起こりました!!
縦走組はあきらめモードだったので、会えた時非常にテンションがあがりました。
みんなで40周年記念の集合写真が撮れてよかった!
10:40 室堂を出発。
今回の目的は達成されて、喜んで下る。
11:40 殿ヶ池避難小屋着。
工事中のため避難小屋はなく、広場で休憩。
景色はガスっててほとんど見えない。
さらに下っていくと、クマザサだらけに。
ところどころマツムシソウやカライトソウ(ピンクねこじゃらし)やリンドウ(?)が咲いていて、ちょっと癒される。
ただ、その先はどんどん急な階段になり、下りが苦手な私には体力的にも精神的にもつらかったです。何度かめげそうになりながら下りました。(市ノ瀬まで戻って、お風呂に入ることを心の支えにしてました。)
ひたすら急な階段を下りていくと、ようやく別当出合のつり橋に戻ってくることができました。
14:15 別当出合着。バスに乗り込み、
14:45 市ノ瀬に到着。
バス停前の永井旅館で入浴。
お風呂場は小さめだったので、女風呂は満員状態。
それでも源泉かけ流し(季節によって温度が違うらしい。このときはちょっとぬるめ)のお風呂は最高でした。
16:00 市ノ瀬出発。帰阪。
途中高速で渋滞に巻き込まれ、帰ったのは22時ごろ。
ドライバーの皆さま、安全運転ありがとうございました。

今回は、1日目の行動時間が短かったので、2日目も体調万全でした。なので、室堂を下る時ぐらいまでは、「ひょっとしたら今回はすごく楽かもしれない。(=私もだいぶ体力がついたかもしれない)」と思いあがっていました。やっぱり最後の観光新道はきつかったです。
これからもいろいろな所へ行って、もっと下りの経験値を積みたいと思います。

以上 報告:N
s-ha53.jpg


s-ha02.jpg


s-ha19.jpg


s-ha024.jpg


s-ha25.jpg


s-ha028.jpg


s-ha030.jpg


s-ha37.jpg


s-ha38.jpg


s-ha044.jpg


s-ha56.jpg


s-ha62.jpg


s-ha73.jpg


s-ha75.jpg


s-ha84.jpg


s-ha94.jpg


s-ha97.jpg


s-ha103.jpg


s-ha110.jpg


s-ha112.jpg
Category: 縦走登山
Published on: Mon,  30 2013 23:30
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment