Entries

2013.10.27 地蔵岳東稜/雪彦山 

台風一過の晴れ間が覗き、秋 いいシーズンですね。
人気の地蔵岳東稜ルートですが混雑も少なく気持ちのいいクライミングが出来ました。
6時30分大阪集合~8時30分鹿野神社上の路肩~8時50分歩き出し~9時20分東稜取り付き
9時45分岩登り開始~13時山頂~14時50分車に戻る
赤丸の印が私達の登った地蔵岳
s-画像 056
1P 傾斜の緩いスラブ Ⅲ級 40m
ピン少なめ ホールド少なめ 写真は先頭パーティー
s-画像 018


2P 少し傾斜が強くなるスラブ Ⅲ~Ⅳ級 40m

3P コンテでもいけそうだが安全策でザイルを張る 階段状ランペ Ⅱ級 30m
s-画像 020


4p ハング気味のチムニー 上部は快適 Ⅳ~Ⅲ級 40m
出だしのチムニー ここを超えると傾斜は緩い
s-画像 028


チムニーを超えると快適なクライミングになる
s-画像 030


4P 終了点から地蔵岳を見上げる
なんと・・・凄い岩峰だろうか・・・登れるのか!?
s-画像 037


5P 馬の背のリッジ 途中遭難碑がある。
Ⅱ~Ⅲ級なので 新人のH嬢にトップを任せる事にした。
s-画像 040


H嬢 本番では初めてのトップだ。
s-画像 042


6P 山頂フェース Ⅳ級 30m
今回の核心部 松の木からの直登ルート(Ⅲ級)をやめ、写真の赤印ように途中にレイバックのあるルートを選択した。
s-画像 043


私達の右ルートを行く後続パーティー
(あまり大きな声では言えませんが 有名な山岳ガイドの岡山の○○さんでした)
s-画像 046


地蔵岳山頂で大休憩
s-画像 049


帰り際 ○○先生、正面壁の登攀を見学する。やっぱり凄い
s-画像 052
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/246-790d38bb

トラックバック

コメント

[C10] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C11] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する