2013.01.12-13 荒島岳

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



前夜発 1/12-13 荒島岳/福井県 ピークハント 8名

前夜19時に大阪を出発 24時荒島岳登山口付近にて幕営(仮眠)
1/12 カドハラスキー場駐車場~シャクナゲ平~荒島岳山頂~シャクナゲ平
1/13 シャクナゲ平~カドハラスキー場駐車場

天気予報通り あまりいい天気ではなかったが時折晴れ間がさし景色も堪能できました。
1/12の夜から雪が降り出し一晩で10~20㎝の降雪があり 深夜のテントの雪下ろし 下山はトレースがなくなるなど等
いい経験が出来ました。
雪がたっぷりあり 持参したスノーシューは大活躍でした。
途中、ブナ林にあるトトロの木にて
s-awaw031.jpg


1/12 雪交じり曇天 7時15分 カドハラスキー場駐車場を出発
スノーシューを付けて登る
s-awaw007.jpg


昨日の雪でトレースが随分消えかかっていました。
スキー場上部まで汗をかきながら登っていく 気温0度
s-awaw017.jpg


高度を上げていくと 立派なブナ林へと変わる 周りの樹氷がすごく綺麗だ。
s-awaw049.jpg


11時15分 登りだして4時間 シャクナゲ平に到着する 時折見せる青空に感動
s-awaw055.jpg


時間はまだ早い、明日の天気はどうなるか分からないので今日中に荒島岳登頂を目指す。
スノーシューからアイゼンに装備変更
s-awaw056.jpg


12時20分 出発
s-awaw057.jpg


ブナ林に雪が積もり幻想的だった
s-awaw062.jpg


途中、急な斜面を見つけ滑落停止訓練を行う
s-awaw065.jpg


高度を上げていく 小荒島岳の山容、下界の街並みが見える
s-awaw068.jpg


もちかべ辺り 急な斜面が続く
s-awaw077.jpg


s-awaw079.jpg


階段、クサリ場は積雪でなくなり変わりに九頭竜川側に雪屁が張り出す
s-awaw082.jpg


暫く進むと更に傾斜が強くなる・・・しかし視界が2~3mとホワイトアウトになる 風も強い
GPSを頼りに 多分山頂と思われる場所に到着 記念撮影だけ撮り早々に下山する 13時45分
s-awaw084.jpg


下山は慎重に下る
s-awaw086.jpg


シャクナゲ平に戻り幕営 暖かい食べ物を沢山頂いた。
深夜、雪が降り続く 未明にテント上に積った雪下ろしをして安心して再度寝る。

01/13 5時40分起床 天気が悪い ゆっくりと朝食を取り下山する事となった。
すっかりトレースが無くなったブナ林を降りていく
s-awaw092.jpg


途中、休憩風景 青空が広がる
s-awaw098.jpg


リフト上部まで降りてくる
s-awaw103.jpg


最後は各自 スノーシューを楽しんだ 終わり。
s-awaw107.jpg

Category: 雪山
Published on: Mon,  13 2014 21:14
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment