2014.03.08-09 阿弥陀岳北稜/八ヶ岳

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



当日朝発、現地一泊で八ヶ岳 阿弥陀北稜へ雪稜登攀に行ってきました。
快晴、無風の最高のコンデションの中楽しい登攀が出来ました。

3/8 12時赤岳山荘~16時行者小屋
3/9 6時出発~7時30分取り付き~9時20分山頂~11時30分文三郎分岐~12時15分行者小屋~15時下山
s-djsdjpsd 085


3/8 大阪から走る事6時間、車は通常美濃戸口までだが我々は赤岳山荘まで車を入れた。身支度をし12時40分歩き出す。ゆっくり歩いて16時行者小屋前にて幕営、2日ほど前に降った雪が50㎝もありテント設営に時間がかかる、明日の下見に行く。トレースは消えてなくなっていた。明日のラッセルはキツイと予測された。
夕食はポテトサラダ・タコとしめじのアヒージョ・鶏肉と豚肉のトマト鍋で盛り上がる。


3/9 朝食は昨晩の残りのトマト鍋にパスタを入れ頂く。6時出発、気温はマイナス16度。
天気は晴天、遠くに天狗岳 手前に大同心が横たわる。
s-djsdjpsd 026


出発が予定より少し遅れた。しかしそれが幸をそうする、先行パーティーがトレースを付いてくれた。
トレースを追い登高する。
s-djsdjpsd 039


急傾斜の雪稜を300mほど登りきり高度を上げる
s-djsdjpsd 053


7時30分 第一岩峰に取り付く 右のチムニー状にピンを見つけ這い上がる。途中25mほどの所にしっかりとした終了点があったがそれを無視し50mいっぱいまでザイルを伸ばした。終了点1本綺麗なペツルあり。
s-djsdjpsd 056


1ピッチを振り返る
s-djsdjpsd 060


2ピッチ目 簡単な岩峰からナイフリッジ。ホールドが多い岩溝を進みナイフリッジを超える。ナイフリッジを超えたあたりでスタンディグアックスビレーにて確保。30m
写真は核心のナイフリッジ手前。
s-djsdjpsd 069


通常3ピッチのこのルートを2ピッチで超える。雲海に浮かぶ富士山が綺麗だ。
s-djsdjpsd 070


主峰 赤岳。
s-djsdjpsd 072


後続のKさんがナイフリッジ通過中。
s-djsdjpsd 077


山頂で記念撮影。
s-djsdjpsd 091


阿弥陀岳を下降し中岳へ向かう。
s-djsdjpsd 097


下降してきた阿弥陀岳を振り返る。
s-djsdjpsd 098


シュラカブ
s-djsdjpsd 104


11時30分 文三郎尾根分岐 登ってきた阿弥陀岳北稜を振り返り行者小屋に下った。
あとはテントを撤収し車に戻り 22時帰阪
s-djsdjpsd 107
終始、天候に恵まれ いい登攀が出来た。
Category: 雪稜登攀
Published on: Sun,  09 2014 23:09
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment