2014.06.29 桟敷ヶ岳/京都北山 ハイキング
山域:京都北山 桟敷ヶ岳(京都市北区)
参加者:6名
日時:2014年6月29日
天気:曇り
行程:7:00JR大阪駅中央改札口集合=(JR)=京都駅=(地下鉄)=北大路駅=(もくもくバス)=9:10岩屋橋
9:15岩屋橋出発~9:30西谷へ入る~10:10薬師峠東方の稜線に出る~11:00岩茸山~11:45桟敷ヶ岳(昼食)12:35出発~12:55ナベクロ峠~13:20祖父谷峠~14:40岩屋橋
15:10岩屋橋からもくもくバスで帰る。

北大路駅と岩屋橋を結ぶもくもくバスは定員が9名ですが、あふれても同じ料金でタクシーに乗せてもらえます。先に8人の山客がいたので、我々はタクシーに乗りました。岩屋橋からは惟喬(これたか)神社の前を通って岩谷川沿いの林道を行きます。まっすぐ行けば志明院を通って薬師峠に出ますが、われわれは途中から西谷に入ります。前日28日の夜に一時強い雨が降りました。おかげで植物がイキイキしています。ヒルも出るかもしれないといっていたら、出ました。たくさんいました。スパッツや靴の中にいたり、気が付いたら手のひらにいたり。吸い付かれていないかと何度もズボンのすそをまくって確認しましたが、岩屋橋に帰ると2名吸われておりました。西谷を詰めたところから岩茸山までは稜線の道ですが、途中で山頂を迂回するトラバース道に入ったようです。その手前に尾根に続く赤テープがあったのですが、踏み跡が不明瞭なので、トラバースのほうへ行きました。こちらの道でも山頂に行けるのかと思っていたら、どうにもいつまでも斜面を水平に横切っていく頼りない道が続くので、途中で踏み跡のない斜面を登ると、岩茸山のすぐ手前に出ました。岩茸山から先は、明るい森が多く、ところどころ木が切り倒されて開けたところもあります。(おそらく)比叡山も見えました。それほどアップダウンもなく、桟敷ヶ岳に到着。昼食にしました。今日もコーヒーとお菓子をいただきました。帰るまでにギャグも3つほどいただきました。ごちそう様でした。桟敷ヶ岳から北西に行くとナベクロ峠に出ます。ナベクロ峠からもう少し北西に登った後、送電線沿いに北東に下ると祖父谷峠です。祖父谷峠のあたりには高い木が少なく、植物が競うように生えていました。ここから先は谷沿いに岩屋橋まで下ります。最後は舗装道を1時間ほどあるいたので足が疲れました。全体を通して赤テープが目印になりますが、踏み跡が明瞭でないところも多かったです。
s-sohudani.jpg


s-P6290112.jpg


s-P6290115.jpg


s-P6290118.jpg
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2014.06.28 奥美濃/藤波谷 | メイン | 2014.06.28 富士山>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/292-ea24fa33
| メイン |