2014.06.28 奥美濃/藤波谷

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



奥美濃藤波谷

天気予報は生憎の雨予報でしたがめげずに行ってまいりました。
テン場にお借りしたバイクランドは屋根もキレイなトイレもあって快適、翌朝6時起床予定が、前夜のちょっと飲みが2時半に及んだため皆寝坊し、7時起床。でもちょうどサーッと雨が降って来たので、のんびり目に準備してしっかり朝ごはん食べる時間があり、よかった?です。
横山ダム横に車を止め沢支度。8:40入渓。
入渓点すぐの所には何匹もヒルが鎌首もたげていらっしゃいしています。あんなの初めて見ました。献血したくないな~、と先行きが不安になりました。
しばらくは鬱陶しい木がバサバサした沢でしたが、すぐに明るく開けました。しかし、毛虫の数が半端ない。ちょっと手を置いた先にも一匹二匹いる感じ。毛虫が刺さるのかちょっとチクリとするので手を置く場所にも気を使います。
何度か高巻きしたんですが、どの高巻きもズルズルで登りにくかったです。バイルを使うと支点が安定する感じがしました。私はよ~し、登るぞ、と気負っていたら何もない所で派手に転んでしたたかに膝を打ちました。
膝は道具やで、と言われましたがちょっとお道具酷使し過ぎたのか、右膝は真っ青になっています。
12:30紫陽花がキレイなスポットでお昼ご飯。
高巻きに結構時間をとられ、全部詰めきらないうちに今回はタイムアップ。地図を見てこの辺りからルンゼを詰めて登山道に出ましょう、ということになりました。釣り師さんがつけたのであろうトラロープを頼りに藪こぎ。今回は傾斜もあってすごく大変でした。本気の藪こぎしてる~と思っていたらこんなもん「藪を行く」ぐらいやでと言われガッカリ。
稜線に出てからの下山道はしっかりした登山道でしたが、沢靴が滑るので何度もツルリ。一度激しく尻餅をつきました。思わず腹が立ったぐらい痛かったです。
結局雨はポツポツ降った程度で済みました。土砂降りでさえなければ沢だとどうせ濡れるからあんまり雨は気になりませんね。それにしても毛虫は北陸方面でも大発生しているとどこかのブログでも見かけましたが、あんなに大量に養ったら葉っぱが全部なくなっちゃうんじゃないかと心配になるぐらいの毛虫でした。
s-f7.jpg
s-f1.jpg


s-f2.jpg


s-f4.jpg


s-f5.jpg


s-f6.jpg


s-f8.jpg


s-f9.jpg


s-f10.jpg
Category: 沢登り
Published on: Wed,  02 2014 21:25
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment