2014.08.03 小市谷/横山岳 沢登り

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



3日前夜発で、高時川小市谷に行ってきました。
参加者三名。
朝8時前、余呉の菅並、小市谷に掛かる橋の袂に駐車出発。天候曇り。
集落を抜け小市谷沿いの林道を歩き入渓。水量少なく滑った岩の遡行となる。谷の両岸は草地で藪が多く、谷中を灌木が覆い腰をかがめての沢歩き。昨日の雨は影響がないのか乏しい水流を追って進む。土石流があったのか?谷は変化のないゴーロが続く。人臭さが無いのは良いが、蜘蛛の巣が永遠と続き、顔に掛かる蜘蛛の巣払いに遡行意欲も削がれる。変化がないのかと愚痴が出ると、眼前に5m滝が現れる。滑った足場を伝い滝登り、しばらく廊下が続き小さな釜に滝が掛かる。お助け紐程度の確保で続く滝もクリアーする。15m滝に出合い左岸から巻き上がり続く20m滝も続けて巻いてしまった。ゴーロから、小さな釜の7m滝を直登しショボイ水量の20m滝を左岸から巻き滝上に。いくつも小滝が現れるがどれも滑った苔むす岩肌で厄介。最後の二俣を左に取ると水涸れとなる。滑るルンゼに藪が覆い藪漕ぎナメ登りで登高。途中からルンゼを外し、右手にルートを取り藪中へ。しかし右より過ぎてしまい三高尾根の登山道に出る。
3分程で横山岳頂上に到着。(14時)山頂で一本取りお腹を満たす。14時45分余呉方面に下山。主稜線には踏み跡無く、忠実に登山道を下降。しかし下りも蜘蛛の巣の洗礼と急峻な登山道で林道に到達。入山したルートを戻り17時前に車止め戻り終了した。着替えて乗車した直後、土砂降りの大雨の中を帰路についた。
小市谷は自然林が多い割には、水量少なく滑った逆層の滝が多く巻きに終始。腰をかがめての遡行は腰高の当方には辛かったです。
s-14.8.3 0088


s-14.8.3 0100


s-14.8.3 0133


s-14.8.3 0177


s-14.8.3 0199
Category: 沢登り
Published on: Wed,  06 2014 22:01
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment