2014.08.13-15 穂高縦走ならず 北穂高岳
- 2014/08/17(Sun) -
8/13~15前夜発、計画では上高地~涸沢~北穂~奥穂~前穂~岳沢のところ、天候悪化のため北穂から涸沢に戻るピークハントとなった。

8/12午後8時の集合だったが、2人共仕事を早く切り上げることができず、10分同時に遅れて到着。息がぴったりのスタートとなった。

最新のハイブリッド車の運転に戸惑いながらも途中運転を交代しながら飛騨清見へ。バイパス出口近くの道の駅に深夜12時30分到着。夜空に星は見当たらず明日の天候が気になるが晴れることを願いつつ車中で仮眠。

8/13午前4:30起床。清潔なパウダールームをお借りして身支度を整えアカンダナ駐車場へ向かう。
お盆の混雑を懸念していたが、一番乗りしなかったのが功を奏したのか、待ち時間なくバスに乗り継ぎ上高地へ。バスターミナルで登山届を提出、給水を済ませ7:30出発。
天気はまずまず。河童橋からは穂高の山並、焼岳を眺め気分が盛り上がる。
徳沢園で名物のソフトクリームをべて栄養補給。本谷橋まではリゾート気分で快調に進んだ。途中とても良い香りが漂ったが、あたりに花が咲いている様子は無い。辻本さんにシラビソの木の香りだと教わった。
シラビソの香り、とてもとても気に入った。
涸沢への夏道は冬道と異なり、いきなり岩の階段の急登が続き一気に汗ばむ。
涸沢ヒュッテに近づくとナナカマドの花がいており、思わず立ち止まって鑑賞。秋には見事な紅葉となると聞き、秋にまた訪れたいと思った。
午後2:30涸沢テン場着。予想外に混雑は無く、寝心地の良さそうな場所を選びテント設営。ヒュッテのテラスで軽くビールを飲みながら、明日目指す北穂の登山道を眺めたり、残雪期に登攀した東稜の思い出話をしてしばし寛いだ後、テントに戻り食事の準備にかかる。2人ともあまり空腹ではなかったのでアボカド、トマト、オイルサーディンのサラダに少量のぺぺロンチーノを夕食とした。食べ終える頃に雨が降り出し、慌ててテントに潜りこんだ。中で食事後のお茶会、明日の予定の確認をして午後20時過ぎに就寝。

8/14朝3:00起床。テントから外を覗くと雨は止んでいるようだったがどんより曇り。朝食はアボカドとツナのベーグルサンドとクリームシチューを用意。仕度中に少し雨がパラつき出した。雨が本降りになるようなら、テントを残してピークハントに切り替えることも考えたが、涸沢ヒュッテの天気予報は曇り一時雨。コーヒーを飲みながら様子見していると一旦雨が止んだので、行けるところまてで行ってみようと手早くテントを撤収して5時30分出発。
涸沢小屋を過ぎるとすぐに急登が始まる。起きて間もなくの登りは辛かった。 標高2500m辺りでTさんに高度障害の症状。吐き気気に苦しまれる中雨も降り出し、戻ったほうが良いのか心配になったが大丈夫との事。さすがはベテラン、黙々と歩を進めて行かれた。 前方に東稜に向かうであろう、登攀装備にピッケルを持ったパーティがいたが、雨足が強まると早々に涸沢へ引き返して行った。その後次々に引き返して来る人々とすれ違い、状況を訊ねると稜線は風が強い様子。とりあえず南稜の鎖場まで見に行ってみると、さほどの風は無かったのでそのまま稜線へ上がった。標高2800mの辺りまで来ると、今度は北穂から続々と人が下って来て離合に時間がかかった。一度下山者の一人が落石を起こし騒然となったが、事故には至らず安堵した。
北穂テン場に着くころには雨が霧に変わり、ハイマツの影から雷鳥の親子がお散歩している姿を間近で見ることが出来た。
9:25北穂高岳登頂。山頂からの眺望はゼロ。休憩のため北穂小屋へ入った途端に豪雨となった。
このまま縦走を続けるか変更するか悩みながら外の様子を覗うが雨が弱まる気配が無くしばらく待機。隣の席にいた男性2人が穂高岳山荘から来たと言うので状況を聞いてみると、ガスと強風で厳しかったとの事。残念ではあるが縦走は危険なので雨が弱まったタイミングで横尾まで下ってしまおうと決めて、午後12:20分に北穂小屋を後にした。 戻ると行っても濡れた岩場の下りは危険なので緊張した。午後14持35分涸沢小屋まで下った途端にまたの豪雨。横尾まで下るのを断念し、涸沢テン場でもう一泊することにした。
テント設営時は幸運にも雨が止んだが、夜に風雨が強まりテントの底が浮きあがるほどだった。
8/15午前4:30起床。天候はやや回復していたが予報は雨。歯磨きのためヒュッテのトイレに向かおうとするが強風でテントが飛ばされそうなので、一人ずつ交代で身支度をした。
午前7;15分下山開始。すぐにまた雨が降り出し、横尾から上高地までは大変な豪雨に襲われた。
天候が悪いせいか、帰りのバスも待ち時間ゼロでアカンダナへ移動し、平湯温泉で入浴後帰阪。
参加者2名
s-2014.8.13-15 北穂 221

s-2014.8.13-15 北穂 212


s-2014.8.13-15 北穂 218


s-2014.8.13-15 北穂 229


s-2014.8.13-15 北穂 231


s-2014.8.13-15 北穂 233


s-2014.8.13-15 北穂 236


s-2014.8.13-15 北穂 237


s-2014.8.13-15 北穂 238


s-2014.8.13-15 北穂 240


s-2014.8.13-15 北穂 242


s-2014.8.13-15 北穂 243


s-2014.8.13-15 北穂 246


s-2014.8.13-15 北穂 248
この記事のURL | アルプス登山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2014.08.17 中山縦走ボッカトレ | メイン | 2014.08.13-15 妙高市笹ヶ峰〜火打山/沢登り>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/302-0d24316a
| メイン |