2014.09.07 猪谷沢登り/比良
日前夜発で、比良の猪谷(ししだに)に行ってきました。
参加者は、4名。
前夜土砂降りの雨が有り当初、奥美濃/東前の谷の行き先変更し比良の沢に行く事になりました。とにかく現地へ向かい東屋で幕営。
朝6時起床、雲が切れ出し好天の気配。車で猪谷の林道まで移動、別荘横のスペースに駐車出発。荒れた林道を歩き最後の堰堤を越え入渓。昨日の大雨の影響で増水気味。
小さな廊下を過ぎ、倒木が沢を埋めしばらく崩壊地が続く。
右岸から急峻なルンゼ?が入ると、再び廊下になり連瀑帯になる。なんでもない小滝でも深い釜を持ち行く手を阻む。
泳ぐ事も考えるも水冷たく断念。右岸高巻きを選択、水分を多く含む下草に足を取られながらのトラバースは神経を使う。ロープをフィックスしたりクライムダウンの確保をしたりで1時間も掛かってしまった。
次から次へと小滝や5~8m程の滝が現れ、ロープの出し入れ多く、更にあふれる水量で直登を阻む。全員ずぶ濡れで廊下が終わると一気に平流に。木漏れ日を求め一本取りお昼にする。14時前地蔵峠を目指すも直ぐに登山道の道標に至る。
下山時間を考え地蔵峠経由を諦め、コメカイ道を下山することにする。不明瞭な道だが一時間程で栃生に降り立つ。ここからは国道沿いに車止めへ戻り終了した。
以前(随分前のことですが)は、水量少なく倒木や堆積する岩や砂が廊下を埋め汚い沢だったが、釜の倒木や砂も流されすっきりとした良い谷に戻っていました。但し、降雨後の巻きは厳しくグレードは三級+になっていました。
s-14.9.7 0066


s-14.9.7 0055


s-14.9.7 0199


s-14.9.7 0222
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2014.09.13-14 別山谷カラスノ谷/沢登り | メイン | 2014.09.06 伯耆大山>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/309-e0abcc18
| メイン |