2014.09.14-15 金ヶ丸谷/沢登り 奥美濃
金ヶ丸谷山行報告
2014.9/14~15 前夜発  参加者4名 天候 終日 晴

9/13 20:00発、北陸道経由で23時頃夜、今庄側の夜叉ヶ池登山口駐車場に到着。
テントを張って00:30頃まで小宴会 自分のツェルトに入り少し眠るが、痒みで目が覚める。血を吸った蚊を一匹発見。始末して眠る。

9/14 5時起床。隣りの女性テントでパチパチ蚊を叩く音かする。ネットをきっちり閉めてなかったのでテントの中に多数の蚊が侵入して、KさんとHさんは何箇所も刺される。よくも何匹もの蚊が飛び回るテントの中で朝まで寝ていられるものだと感心する(笑)
7時頃 駐車場出発。登山道を少し歩き、栃ノ木の大木の辺りからから入渓。15分程遡行するが、時間がかかりそうである。この沢を詰めてから県境尾根を乗越して金ヶ丸谷へ下降する予定でしたが、この沢の遡行に時間を費やしてしまうと金ヶ丸谷に行けなくなると判断。登山道に引き返し、三周ヶ岳手前のコル源頭より金ヶ丸谷に下降する事に変更する。9:50夜叉が池に到着。

夜叉ケ池からの登山道は笹薮で藪を漕ぎながらの縦走。11:50三周ヶ岳手前より金ヶ丸谷に入渓する。
ゴルジュでは一ヵ所で懸垂下降。

16時頃ゴルジュを抜けた辺りに適地を見つけテント設営。Hさんのイタリアン、ワイン、ビール--美しいブナの森の沢泊を充分楽しむ。

9/15 7時頃発 昨日降りて来たルートを登り返す。滝を一ヵ所巻いた以外は軽快に遡行し、11:00三周ヶ岳頂上で記念写真を撮る。羽蟻の大群がいるので、すぐに下山し夜叉ヶ池に向かう。
左手には岐阜県側の駐車場が見える。余り車は停まっていない。また背丈以上の藪が出て来て視界が無くなる。
三周ヶ岳と夜叉ヶ池の間にピークが有り、昨日もそこで休憩したのだが、なかなか着かない。やっと着いたと思ったら、先頭のFさんが声を上げた。不思議な事に三角点と三周ヶ岳の標識が有るではないか! 4人とも、え!!なんで?ここに三周ヶ岳の標識が有るねん??といった感じ。狐に騙されたようで呆然とする。 道に迷いそうになった感覚も全くなかったので、一瞬信じられなかった。しかし先程の羽蟻の大群もいたので三周ヶ岳に戻ってしまったと認識した。踏み跡を覆う笹薮に一本道だとの思い込みもあり、途中の登山道が複線(二度目の帰路に調べてわかる)になっていたのを気づかずに元に戻ってしまったようだ。気を取り直して夜叉が池に戻り、15:50 駐車場到着。一日に三周ヶ岳に二回も登り、ロスタイム約1時間半は有りましたが、盛りだくさんの楽しい沢泊でした。
s-ka35.jpg

33333.jpg


s-ka5.jpg


s-ka12.jpg


s-ka13.jpg


s-ka15.jpg


s-ka1818.jpg


s-ka1919.jpg


s-ka22.jpg


s-ka28.jpg


s-ka31.jpg


s-ka3232.jpg


s-ka3535.jpg


s-ka38.jpg


s-ka40.jpg


s-ka4545.jpg
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2014.09.21 武奈ヶ岳ハイキング | メイン | 2014.09.13-14 別山谷カラスノ谷/沢登り>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/311-4693624a
| メイン |