2014.10.19 高野山町石道ハイキング
- 2014/10/24(Fri) -
高野山町石道ハイキング 山行報告

山域:高野山町石道(和歌山県)
参加者:5名
天気:晴れ
行程:6:55南海天下茶屋駅集合/7:05橋本行き急行に乗車=8:17上古沢駅着/8:30出発~9:45二ツ鳥居~10:15神田の地蔵堂~11:00笠木峠~12:00矢立(昼食)/13:00発~15:00大門

 高野山町石道は大阪方面から高野山への表参道です。九度山の慈尊院から高野山の大門までの20km程度の道がそれですが、少し距離が長いので、今回は上古沢駅から古峠に登って町石道に入り、大門へ行くルートを歩きました。上古沢駅で電車を降りると長袖一枚では寒いくらいです。空は快晴で、駅から不動谷川を挟んだ対岸に町石道の通っている尾根がよく見えます。一度川底まで降りて登り返します。斜面にへばりつくように立っている家と果樹園の間の細い道です。あちこちに柿が実っています。畑仕事をしている人にマユミの木というのを教えてもらいました。高野槇もあちこちに植わっています。古峠までは傾斜が急ですが、予想よりもいいペースで登りきれました。峠に着くと一つ目の町石(確か124町石)がどーんと立っています。高さは2mちょっと。峠から少し歩くと二ツ鳥居があり、脇の休憩所から天野の里が見渡せます。慈尊院から歩いてきたお遍路さんと出会いました。ここから先は急な登りはあまりなく、緩やかに上ったり下ったりを繰り返すうちに大門に着きます。道は平らで広く、尾根道か開けた斜面のトラバースがほとんど、森は手入れの行き届いた針葉樹林と明るい雑木林が半々くらいです。笠木峠で休憩していると、橋本から同じ電車に乗っていて、九度山駅で降りた人たちが追い抜いて行きました。かなりのハイペースです。おしゃべりをしながら歩いているうちに矢立に到着。茶屋の裏の広場でお昼ご飯にします。食後はミニタルトとコーヒー。おいしかった。食後、2時間ほど歩いて大門に到着。大門の近くで胡麻豆腐を買って帰りました。

工事中の大門
s-4_mon.jpg


二ツ鳥居からの眺め
s-1_amano.jpg


笠木峠の町石道
s-2_kasaki.jpg


食後のデザート
s-3_oyatsu.jpg
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2014.10.26 地蔵岳東稜/雪彦山 岩トレ | メイン | 2014.10.19 赤目四十八滝ハイキング/三重県>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/318-0bbf944d
| メイン |