2014.10.26 地蔵岳東稜/雪彦山 岩トレ
- 2014/10/26(Sun) -
晴天の中、例会岩トレが雪彦山 地蔵岳東稜ノーマルルートで行われました。
参加者5名
人気の地蔵岳東稜ルートです。本日は人も多く大変混雑をしていました。
6時30分大阪集合~9時鹿野神社上の路肩~10時10分東稜取り付き
11時10分岩登り開始~14時50分山頂~16時車に戻る
矢印が私達の登った地蔵岳
s-fjuyfuyfui 004
s-fjuyfuyfui 006


アプローチは以前来たときは赤布やペイントは少なく しっかりした踏跡があり それに沿って沢筋を歩けば良かったのですが 人の記憶とは曖昧なものでペイントや人の歩く後ろを付いていったばっかりに 取り付きとは違う方に行ってしまい痛恨のアプローチミス 50分ほどロスをする。
何度も行ったのにしっかりと確認しなかったのが大きな反省点となった。 既に取り付きについた頃には10名のクライマーが待機、登攀開始まで1時間の時間待ちとなった。
混雑する中 1P 傾斜の緩いスラブ Ⅲ級 40m
ピン少なめ  写真は先頭パーティー
s-fjuyfuyfui 011

1P目 リードのT
s-002(第1ピッチ)



混雑するなか 2P 少し傾斜が強くなるスラブ Ⅲ~Ⅳ級 40m
リードするT
s-003(第2ピッチ)


リードするH
s-004(第2ピッチ)


3P コンテでもいけそうだが安全策でザイルを張る 階段状ランペ Ⅱ級 20m 
s-fjuyfuyfui 021



4p ハング気味のチムニー  ここで前パーティーの渋滞に再度はまる。1時間ほど待ち時間となった。
出だしのチムニー ここを超えると傾斜は緩くなる 上部は快適 Ⅳ~Ⅲ級 40m
チムニー
s-005(第4ピッチ)




s-fjuyfuyfui 026



4P 終了点から地蔵岳を見上げる
ここから見る景色は圧巻だ。
s-fjuyfuyfui 030


ズームで撮ってみる。先行パーティーが見える。私達もあそこを登る。
s-fjuyfuyfui 031


5P 馬の背のリッジ 途中遭難碑がある。
Ⅱ~Ⅲ級 40m
s-fjuyfuyfui 034



6P 山頂フェース Ⅳ級 30m
今回の核心部 最後は松の木からのトラバースをするレイバックルート(Ⅳ級 30m)と、松の木から直登する(Ⅲ級 30m)
に分かれ楽しんだ。
s-006(第6ピッチ)


s-fjuyfuyfui 035


山頂からは不行岳北東壁正面を登る女性2名が見え感激した
s-007(不行岳北東壁正面)


ダイモンジソウ
s-009(ダイモンジソウ)



今回はアプローチミスに加え、渋滞でのロスタイムがあり山頂到着時刻が遅れたが 秋のいい時期に気持ちのいいクライミングが出来た事が良かったし 待ち時間も多かったが笑いの絶えない楽しいひと時だった。
また周りの紅葉も綺麗だった。
s-fjuyfuyfui 040


この記事のURL | クライミング(岩登り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2014.10.26 三重嶽~大日岳~大御影山 ミニ縦走 | メイン | 2014.10.19 高野山町石道ハイキング>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/319-db5db794
| メイン |