2014.11.03 西山谷/六甲山
- 2014/11/04(Tue) -
11月の連休前半は全国的に雨模様。泊り山行は中止としました。代わりに日曜日は室内クライミングジムにてクライミングの練習をみっちり3名で行いました。引き続き、月曜日文化の日の祝日は天気が良くなる予報に変わったので急遽、近場の六甲山の西山谷に出向きました。参加者2名。

とは言うものの西山谷はガイドブックによると、数多くの滝がある六甲屈指の谷、滝ぎわの岩を直登することが多く、巻き道がある滝は限られると記載されている。実際に死亡事故も起きているコースです。

s-sdfgdfdd 021

8:30御影駅~9:30寒天橋~12:15F16で昼食~13:00ドライブウェイ~ガーデンテラス~15:30御影駅 行動時間7時間

8時30分に阪急御影駅で待ち合わせ、通常は渦森橋までバスで移動するのだが天気もいいので1時間歩いて登山口まで行く。バス停を超えすぐに寒天橋、ここから沢が始まる。二人共慎重に遡行図をたえず確認しながら進んでいく。第一堰堤、堰堤は全て超えていく。結局私達が超えた堰堤は全部で12個もあった。
s-sdfgdfdd 004


3つ堰堤を超え、忠実に沢身に入る。今回はF1から始まる滝は最後のF18まで遡行する。F1~F4まで小滝群が続く。
前日のクライミングの成果を生かし、今日は先頭を歩くH嬢は果敢に滝を攻めて歩く。写真の見た目には分からないが、難易度は1級から2級程度のなので以外?に安心して歩ける。
s-sdfgdfdd 017


s-sdfgdfdd 019


ふるさとの滝(左側から巻いた)
s-sdfgdfdd 024


踏み跡を忠実に辿りトラロープで下降する。しかし・・・行く手を阻まれ(水が多くて歩けない)事もしばしば。
二人であっちがいいとか、こっちがいいとか楽しくルートを探しながら進めていく。
s-sdfgdfdd 030


滝をどうやって突破してしていくかが楽しくなってきた。
s-sdfgdfdd 036


ゴルジェを抜け
s-sdfgdfdd 044


バランスよく巻いていく。
s-sdfgdfdd 046


更に滝は延々続く。
s-sdfgdfdd 054


s-sdfgdfdd 056


s-sdfgdfdd 061


幾度となく堰堤を超え
s-sdfgdfdd 064


ソーメン滝にたどり着く 足場が濡れてていやらしい。
s-sdfgdfdd 073


F17の愛情の滝
s-sdfgdfdd 079


F18 これが最後の滝。しかし・・・・H嬢はまだ物足りないのか、まだまだ攻め続けるのであった・・・(笑)
(右側に巻き道があるよ!)
s-sdfgdfdd 085


沢筋を離れサンライズドライブウェイにひょっこと飛出し遡行は終了となる。
サンライズドライブウェイは2014年、台風11号による大雨の影響により、道路が通行止めになっていました。
s-sdfgdfdd 090


そこからガーデンテラスまで行き、一息休憩をして石切道を下山再び阪急御影駅に戻りました。 終わり
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2014.11.02-03 沢上谷/飛騨 沢登り | メイン | 2014.10.26 三重嶽~大日岳~大御影山 ミニ縦走>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/321-294dac8b
| メイン |