2014.11.23-24 富士山
- 2014/11/24(Mon) -
今年6月末に富士宮口よりバリエーションの主杖流れルートに向かったが歩き出してすぐに雨嵐に遭い、あえなく徹底。
一般道に戻ると天気が回復しそのまま山頂を目指すがタイムオーバーの為剣ヶ峰は諦めた。
今回は前回の富士登山リベンジと歌い、初冬の富士山へアイゼントレーニングと荷歩訓練を兼ね再び訪れた。

しかしながら・・・予定していた吉田口登山道は数日前の積雪で富士スバルラインが途中で閉鎖 5合目まで車が入れず急遽、御殿場口登山道に変更した。だが、御殿場ルートも登山口まで車は入れず尚且つ、車停めは標高1400m足らず、新五合目とはいいながら実際は二合目に相当します。山頂まで標高差2300m、距離20キロ、荷物は平均18キログラム へこたれずに頑張れメンバー(笑)
s-fgffyyu 118
11/22(土曜日)
21時大阪を出発、深夜1時清水PAにて仮眠をとる。

11/23(日曜日)
6時起床。富士ICで下車 富士山本宮浅間大社に立ち寄り 富士登山が無事に成功するようにとお祈り。
s-fgffyyu 005


途中で見る景色は雄大だ。
s-fgffyyu 003


ゆっくり歩いて大丈夫だろと余裕を見せたのが間違いだった・・・
富士ICで降りたので随分遠回りをした
既に時計は9時、富士スカイラインの太郎坊トンネルの脇に車を停める
s-fgffyyu 010


9時30分 歩き出す
s-fgffyyu 011


暑い、40分車道を歩き登山口に着く
s-fgffyyu 015


登山道から見る富士山の山頂部は真っ白で楽しみである。
s-fgffyyu 016


砂地まじり登山道を歩いていく
s-fgffyyu 019


御殿場ルートは大砂走りの素晴らしい爽快感、富士山の雄大さを実感できる。 と言うがあまりに雄大すぎる。
s-fgffyyu 023


双子山を過ぎた
s-fgffyyu 024


ふぅ~。いくら歩いても景色が変わらず・・・砂地で足元が取られ体力が奪われていく。
s-fgffyyu 029


ふと見上げるとまだまだである。標識もないしルートが分かりずらい 出来るだけ傾斜の緩い所を選び直登していく。
s-fgffyyu 035


歩き出して5時間 そろそろ7合目だろうか?小屋にテントが2張。ここでは張れないので先に進める
s-fgffyyu 040


歩いても、歩いても次の小屋が見えない。しかも薄暗くなってきた。
s-fgffyyu 041


時計は16時30分 既に歩き出して7時間。メンバーも疲れてきたしスピードも落ちてきた。
小屋までを諦めビバーグを決める。幸いにも風もないし気温の高めであった。
s-fgffyyu 046


テントの中で夕食を取り外に出てみると 御殿場市街の夜景が綺麗
s-fgffyyu 055


夜空は満点の星空。あっ~三脚持ってくればよかったな
s-fgffyyu 058


11/24(火曜日)
3時30分 起床 風が少し出てきた。夜空は満点の星空がまだ続く、晴天を期待し用意を進める。
5時30分出発 夜景を見ながらの登高は気持ちがいい♪
s-fgffyyu 074


雲海が綺麗
s-fgffyyu 080


ご来光だ。御殿場ルートは何処を歩いててもご来光が見れるのがいい。
s-fgffyyu 099


ようやく7合目
s-fgffyyu 090


小屋横に大きなテントが3張
s-fgffyyu 105


モルゲロートに染まる富士山
s-fgffyyu 108


やっぱり富士山と言えばご来光♪
s-fgffyyu 107


雲海の大海原を歩く 爽快
s-fgffyyu 111



ここまではとても順調
s-fgffyyu 121


念の為に7合目でアイゼンを付ける
8合目をすぎ 長田尾根 雪がない!
s-fgffyyu 132


夏道にも雪はない!
s-fgffyyu 133


しかし・・・・ここで悪夢が・・・ 9合目を過ぎたあたりから風が強くなる。
更に9.5合目付近で強風となる。ここで女子メンバーが撤退。男子2名が山頂へ向かう
9時30分 山頂到着
s-fgffyyu 146


強風の度合いを動画でどうぞ。
[広告] VPS


安全の為 今回も剣ヶ峰は止めた(泣)
s-fgffyyu 150



大砂走りを駆け下りた
s-fgffyyu 163


富士山 私はいつ剣ヶ峰の登れるであろう(笑)
13時30分 下山
s-fgffyyu 168
この記事のURL | 雪山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2014.11.23-24 池木屋山~迷岳縦走/台高山脈 | メイン | 2014.11.16 六甲地獄谷アイゼントレ>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/325-4d174051
| メイン |