2014.12.14 妙見山ハイキング
- 2014/12/16(Tue) -
妙見山ハイキング 山行報告
山域:妙見山(大阪府能勢町・豊能町・兵庫県川西市)
参加者:5名
日時:2014年12月14日
天気:快晴のち曇り
行程:8:15能勢電鉄川西能勢口駅集合/8:25出発=8:52妙見口駅/9:00出発~9:30吉川峠~10:10P480あたりの分岐~11:05車道出合~11:25光明山~12:15妙見山頂(昼食)13:10~(展望尾根コース)~14:00登山口~14:15妙見口駅

 天候は快晴、しかし日陰は霜で白い。妙見口駅から南にむかい、子供の話などをしながら、山間の集落の中を歩きます。舗装道でほんの少し高度を上げると住宅団地の端っこに出て、もう少し歩いたところが吉川峠で、ここから山道に入ります。最初はほとんど平坦で、「ずーっとこんな感じならいいなあ」と言いますがそんなわけもなく…。最初は踏み跡がいくつかあってわかりにくいところもありますが、そのうちに深くえぐられたV字形の登山道になります。木は落葉し、帰りに歩く上杉尾根が木々の間からちらほら見えます。林道を横切ってすぐのところの小ピークが天台山だろうかと思いましたが標識が何もなく、もう少し先かと思って歩いていくと、いつの間にやら天台山の先の車道に出てしまいました。このコースは天台山コースという名前がついているのに天台山を確認できず、でもまあいいやということでその先の光明山に登って陽だまりで休憩しました。光明山から少し下り、車道を歩いて、再び山道を登ると妙見山上です。登りで出会ったのは2人でした。山頂の能勢妙見宮を散策します。今日は寒いせいか、それほど人が多くはありません。山門の温度計では12時の時点で1℃でした。なんでこんなに広いの、初詣でいっぱいになるんちゃうか、と言うほど広ーい駐車場の端っこでお昼ご飯にしました。寒いのでご飯を食べたらすぐに下山開始。途中でふもとの里山が一望できるポイントで小休止をして、それでも下りは50分で登山口に着きました。駅までおしゃべりをして帰りました。
s-PC140048.jpg


s-PC140033.jpg


s-PC140037.jpg


s-PC140042.jpg


s-PC140047.jpg
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2014.12.14 アイゼントレ 屯鶴峯~二上山 | メイン | 2014.12.07 納山祭>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/329-a360e44e
| メイン |