2015.01.11 霧氷の花咲く明神平/奈良県

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



朝発日帰りで台高山脈、霧氷の明神平へ行ってきました。 ついでに明神岳 標高1432mに立ち寄りました。
9:00大又林道~明神平~12:00明神岳~明神平~14:30大又林道
天気は曇り空でいまいちでしたが 積雪も多く綺麗な霧氷が沢山見れました。


初めて雪山をされる方はこの場所はとてもいい練習になります 当会に入会され是非とも自然の造形美に浸って下さい。
雪山体験ハイキングのご希望の方は 当会に連絡ください。
随時体験ハイキングを実施しています。
また装備の貸出 アイゼン、スノーシュー、ワカン、スパッツ、ストック、手袋等々可能です。
御気軽に連絡ください。同時に2015年度春~夏山講習受付中です。


s-jsjdsddd 124
明神平登山へのアクセスはバスで大又まで来て林道を1時間30分ほど歩くか、タイヤチェーンを持参した車が大又林道終点の駐車場まで行くかしか方法はありません 積雪あり道路は途中凍結ありでチェーン装着の車も多かったです。
私達の車は4WDのスダットレスタイヤなので大丈夫でした。
s-jsjdsddd 001


登山届ポスト 私達は日帰り登山であっても出来る限り登山届を提出しています。
s-jsjdsddd 004


急斜面の林道で汗をかき薄着で歩きましたが寒さは感じませんでした、登りではアイゼンを付けている人が多かったですが私達は付けずに登りました。川の渡渉は計3回、特に危険ではありませんが注意して歩きます。
s-jsjdsddd 008


明神滝、落差30mの段瀑です。雪が少ない時は下から見えますが雪が多く また1/3ほど凍っておりあまり見えませんでした。
s-jsjdsddd 022


時折見せる青空、三角の山容薊岳が綺麗
s-jsjdsddd 031


標高1100mを超えると全ての木々が純白の霧氷をまといます。とにかく綺麗。
s-jsjdsddd 032


霧氷のトンネル
s-jsjdsddd 035


東面遠望 大又集落方面
s-jsjdsddd 059


あしび山荘手前 ここはいつ来ても風の通り道で風が強い。強風により霧氷も巨大化
s-jsjdsddd 061


エビの尻尾もここまで成長する
s-jsjdsddd 063


11:00 歩き出して3時間 あしび山荘(明神平)に到着 あしび山荘は大阪の天王寺高校所有の小屋で中には入れません。
しかしながら、明神平に立派に立つあしび山荘は明神平の印象を強くしていると思います。
s-jsjdsddd 069


ここまで薄着で登ってきましたが、明神平に到着すると風が強くなり体が寒くなり服を着込みます。
ここから積雪も多かったので持ってきたスノーシュー、ワカンを付けます。
s-jsjdsddd 072


時間も余裕があったのでスノーシューで明神岳まで行く事にしました。
明神平にはテントが数張
s-jsjdsddd 078


ほどよい積雪で快適です
s-jsjdsddd 087


s-jsjdsddd 094


三ツ塚より稜線通しに歩くので風が強く顔が痛かったです。稜線から大台ケ原方面も望む事がここの山深さを感じました。
本日の最高峰 明神岳 標高1432m 
s-jsjdsddd 102


ここから一旦戻り 前山に向かいます。
s-jsjdsddd 107


途中、私のワカンのバンドが切れました。片足だけ つぼ足 なんだか歩きにくい・・・
s-jsjdsddd 111


この辺り 積雪多し ま、待ってくれ~(笑)
s-jsjdsddd 103


昼過ぎ 前山に到着 寒いのでツエルトを被り快適になったので カップ麺を食べました。
コロンを持って来てましたが めんどうだったので自宅から持ってきた湯を注ぎ食べましたが・・・
ちょっとぬるかったかな なんとかギリギリ固い麺を完食(苦笑) 山では何事もめんどくさがらずにやりましょう~
ついでにツエルトの中で アイゼンに履き替えました。
そして下山していく
s-jsjdsddd 119


s-jsjdsddd 126


s-jsjdsddd 127


13:30 明神平まで戻ってきました。
s-jsjdsddd 134


下山は滑るのでアイゼンを付けたまま下山、3時間かかった登りも1時間で駐車場に戻りました。
途中、道の駅 宇陀路大宇陀に立ち寄り 牡蠣フライ&海老定食を食べました。ごはんがお代わり自由だったので ごはんを3杯も食べてしまいました(笑) 海老はかなり大きい
s-jsjdsddd 144


自宅に帰り ワカンを修理 修理用のベルトも購入出来そうなのですが調べたら結構な お値段がしたので自宅にあるもので代用、ベルトの色が変わりましたがなんとか行けそうです。  終わり
s-jsjdsddd 146


Category: 雪山
Published on: Sun,  11 2015 23:37
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment