2015.01.24-25 荒島岳

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



最近入会した方2名、雪山テント泊初めての方1名を含む初級の雪山テント泊を荒島岳で行いました。
参加者6名
1/24 22:00大阪発~02:00現地(テント内で仮眠)
1/25 7:30勝原コース登山開始~11:00シャクナゲ平~12:50荒島岳山頂~14:00シャクナゲ平(テント設営)~
    20:00就寝
1/25 5:00起床~朝食後テント撤収~7:30小荒島岳へ出発~8:30シャクナゲ平~10:15下山~入浴&昼食~16:00解散

スノーシューまたはワカン歩行技術、アイゼンピッケルでの急登歩行、トラバース&滑落停止訓練、テント&トイレ設営術
テント内の生活術、水作り等々 沢山の経験をしてもらいました。
s-wjepojps 084

s-wjepojps 165

1/24 薄曇りの中、カドハラスキー場跡より各自スノーシュー、ワカンを付け7:30登山開始
s-wjepojps 008


スキー場の急斜面を登り汗をかく、雪は固くあまり深く沈まない為順当なタイムで元リフト乗り場終点に着く。
時折休憩を入れながら樹齢300年と言われる「トトロの木」で記念撮影。
s-wjepojps 033


ブナの森に薄日が差してきた。
s-wjepojps 044


天気予報とは裏腹にここから晴天となってきました。
急な斜面を登っていく
s-wjepojps 049


バックに荒島岳が見えてきました。
s-wjepojps 057


ブナの霧氷を進む
s-wjepojps 069


11:00 歩き出して3時間30分でシャクナゲ平に到着、思ったより早く着いた。天気もいいので山頂に行く事に決定。
すぐに用意を始めます。
s-wjepojps 087


11:30 荒島岳へ向け出発
s-wjepojps 090


もちが壁(急な斜面)でピッケルをうまく使い登る練習
s-wjepojps 094


s-wjepojps 101


標高1400m辺りから霧氷が特に綺麗になる。
s-wjepojps 105


木々はやがてモンスターになって・・・
s-wjepojps 120


s-wjepojps 123


急斜面を登るともうすぐ山頂です。
s-wjepojps 134


中荒島岳に到着
s-wjepojps 139


この辺りから大展望が広がる
s-wjepojps 140


12:50 荒島岳山頂に到着 ほこらは雪に埋まっていました。
s-wjepojps 142


荒島岳は独立峰で山頂からのパノラマは遮るものもなく360度の大展望が味わえます。
山頂からは白山、三ノ峰、赤兎山、御嶽山、中央アルプスなどなど遠まで見渡せました。
風も無く穏やかな山頂は私達にプレゼントを与えて頂きました。
s-wjepojps 156


慎重に下山していきます。
s-wjepojps 157


s-wjepojps 159


s-wjepojps 180


歩き方も随分マスター出来ました。
s-wjepojps 186


トラバース時の足の運び方と滑落停止を少しだけ練習しました。
s-wjepojps 189


14:00 シャクナゲ平に戻り 皆でブロックを積んでテント&トイレの設営
テントの中では水作りに楽しい食事 今回のメインはカレー鍋 宴会が4時間ほど続きました。
s-wjepojps 192


夕方からみぞれが降り出し視界が悪くなり夕日と星空は見えませんでした。
みぞれは朝方まで続き、時折テントの外に出てテントに積もった雪おろしをしました。

1/25 5:00起床 天気が悪く視界も悪いのでゆっくりと朝食を頂きました。時間が経過していくにつれて天候も回復
小荒島岳まで行く事になりました。
s-wjepojps 203


トレースが無いので楽しい。
s-wjepojps 208


もうすぐ小荒島岳です。山頂から見る荒島岳の有志ととても素敵でした。
s-wjepojps 216


大野盆地に雲海まで出ていて昨日と今日の大絶景に感動を覚えました。
s-wjepojps 227


さて戻ります。
s-wjepojps 234


s-wjepojps 247


白山方面
s-wjepojps 253


バックに見える白いピークが小荒島岳です。
s-wjepojps 255


小荒島岳まで往復1時間の散歩を終え 8:45下山開始。
雪は固く締りアイゼンを付けて下山、途中スキー場ではスノーシューに履き替えわずか1時間30分ほどで車まで戻りました。
帰り道に温泉にゆっくり浸かり、福井北IC近くの山岡蕎麦屋に立ち寄りました。
山岡蕎麦屋さんは創業百年、『越前手打おろしそばとソースかつ丼』福井の二大名物が自慢の店です。
とても美味しかった。 
岐路渋滞もなく16:00大阪解散となりました。   以上終わり
s-wjepojps 264

Category: スノーシュー
Published on: Sun,  25 2015 20:15
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment