2015.02.14 江若国境 駒が岳
15日前夜発で江若国境の駒ケ岳に行ってきました。
参加者は2名。
前夜14日夜吹田ICより車で現地へ。
京都東IC手前から小雪がちらつき湖西道路から裏比良へ。道路に積雪があり現地まで入らず途中で
幕営しました。
朝6時起床、現地まで車で移動し木地山のバス停横に駐車出発。積雪50cm麻生川を農道の小橋を渡り対岸へ。
ろくろ橋から駒ケ岳への登山道に出て進むが登山道は沢沿いの道、左右の尾根からのデブリを避け出合から二本目の尾根に直登を選択し腰までのラッセルで尾根上に這い上がる。支尾根から傾斜が落ちワカン、スノーシューを着け尾根を忠実に登高する。軟雪に足が取られるが杉の植林地帯からブナの大木がある明瞭な尾根をラッセル。途中ヤセ尾根と岩稜、雪庇のある登高となり高度を稼ぐ。690mの国境稜線に出て北上なだらかにアップダウンを繰り返し12時過ぎ、駒ケ岳(780m)に至りました。
いつものように山頂横でスノープラトーを設置ツエルトを被ってランチタイム。13時前同ルートを下降する。広い尾根や風の通り道となっている場所ではトレースが消えていました。
途中一本取り沢への下降となるが、急な下りに小さなデブリ後があり気温の上昇で雪面が緩んでいました。
15時前車に戻り帰阪しました。
ここ二三日の降雪で新雪が50㎝降り積もり積雪量が豊富でした。冷え込みが少なかったので軟雪地帯が多くラッセルに苦労しましたが、近場でいい汗がかけました。
s-DSCF4011.jpg


s-DSCF4007.jpg


s-DSCF4019.jpg


s-DSCF4025.jpg
この記事のURL | 雪山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2015.02.15 御在所アイスクライミング | メイン | 2015.02.08 栃の木峠~音波山スノーシューハイク>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/345-6bbbd75c
| メイン |