2015.03.15 例会ハイキング 一徳坊山
例会ハイキング 河内長野市 一徳防山541m〜岩湧山897M
平成27年3月15日(日) 曇り後雨 参加者:2名
南海電車高野線 三日町駅より南へ3kmほど下ると新興住宅地を過ぎ林道に出る。1kmほど進むと通行止めになり林道下の小さな沢を渡り、すぐ、急な尾根に取り付くと資料には書かれていたが、あまり登った形跡が無く、踏み跡も無く 昔のテープ(道しるべ)はあったがすぐに無くなり、藪漕ぎになる。トラバースして回り込むとゴルフ場打ちっぱなしに出る。
最近できたようだ。資料にはゴルフ場は全く書かれてなかった。あたりはゴルフ場以外にマンションも数棟建っていて 山登りの気分が削がれた。結局、ゴルフ場の車道を下り、新興住宅地に戻る。地図を確かめているといろんな人が一徳防山ならこう行ったら良い。とかあっちの道のほうが良いとか 勝手に言ってくる。この辺の人は親切なのか?聞きもしないのに勝手に寄ってきて色んな道を教えてくれる。頭が余計にこんがらがりわからなくなる。教えて貰った通りに行ってもまた、通行止めの林道に出る。もっと、西側に取り付きルートが2つあるのだがそこまで行く時間がないので新興住宅地を北へもどり、南青葉台から加賀田川に沿って岩湧の森へ進む。車道には綺麗な梅が咲いていた。途中、関電道から一徳防山に入る登山道があるが見落とした。結局、一徳防山は諦め、岩湧の森駐車場から登山道に入る。12:20に昼食 13:00 出発。急な丸太の階段が延々と続く。広葉樹の落葉が一杯敷詰まっている。このあたりからポツポツと雨が降り出してきたのでカッパを着る。登山者は誰一人出会わない。13:40稜線に出る。稜線上は針葉樹が綺麗に枝打ちされていて美しい。やがて、あたりが明るくなるとパッと視界が開け、かやの葉に覆われた岩湧山897mに到着した。14:00丁度。記念撮影をし、北側に薄らとガスに隠れた一徳防山が見えた。少しおやつを食べ、雨が降っていたので 早々に下山開始。頂上には一人だけいた。また、丸太階段を下り綺麗な針葉樹の森を下り16:00滝畑ダム着。
16:19の河内長野行コミュニティーバスに乗る。17:00河内長野駅着。解散。

s-2.jpg


s-1.jpg
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2015.03.20-21 小野村割岳/京都芦生 | メイン | 2015.02.21-22 上谷山(うえんたにやま) スノーシュー>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/356-6cd71d59
| メイン |