2015.04.26 サカサマ谷/比良 アイゼントレ

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



春山を直前に餓鬼岳の合宿組、蝶ヶ岳組、白馬組との合同で比良のサカサマ谷にてアイゼントレが実施されました。
当会ではアイゼントレーニングを沢で行う事が恒例となっております。

比良の安曇川の最上部に位置するサカサマ谷は 記録によると あまり変化に富む谷ではなく、昔から遡る人が少なく
敬遠されがちであるが、それだけ原始の匂いが濃く荒々しさを感じるとあります。 また遡行が終わってからやぶ漕ぎが大変だとあります。 そんな記録でしたが今は鹿の食害か?ヤブ漕ぎはすっかり無くなり、程よい小滝の連続で、新緑の淡い色に包まれ、そこに咲く花も多く、晴天の中、心地よい山歩きが出来きました。小女朗ヶ池までアイゼンで遡行しました。

参加者 10名 晴天

平付近に駐車~サカサマ谷入渓~小女朗ヶ池~一般道~権現山~平
s-sjdjkljdkls 127
8時20分アイゼンを着け 入渓
s-sjdjkljdkls 006


両岸の岩壁が切り立っている様相の中、小滝が連続します。
歩き出して1時間、古い橋が横たわる。
s-sjdjkljdkls 027


イチリンソウ
s-sjdjkljdkls 039


対岸にイカリソウ
s-sjdjkljdkls 041



小滝を直登していく
s-sjdjkljdkls 046


エンレイソウ
s-sjdjkljdkls 049

二又 権現山からの支谷
自然豊か
s-sjdjkljdkls 050


ヤマシャクヤクの蕾
s-sjdjkljdkls 064


ネコノメソウ
s-sjdjkljdkls 066


ヤマエンゴサク
s-sjdjkljdkls 067


s-sjdjkljdkls 070


休憩
s-sjdjkljdkls 071


一旦、凡流に変わる
s-sjdjkljdkls 119


3mの滝を登ってみる
s-sjdjkljdkls 132


スローシャッターで撮るとこうなる
s-sjdjkljdkls 133


ヤマルリソウ
s-sjdjkljdkls 142


アセビ
s-sjdjkljdkls 149


12時30分 4時間かかって小女朗池に着きました。
s-sjdjkljdkls 151


13時30分 1時間の休憩後 集合写真
s-sjdjkljdkls 155


ホッケ山、権現山を経て平へ下ります。
ショウジョウバカマ
s-sjdjkljdkls 158


琵琶湖が綺麗見えました
s-sjdjkljdkls 165


オオオカメノ木
s-sjdjkljdkls 168


カタクリ(ここのカタクリは少し小ぶりでした)
s-sjdjkljdkls 172


15時15分 平に戻り ここで解散となりました。癒しの沢で素敵でした。 終わり
Category: アイゼントレ
Published on: Sat,  25 2015 12:56
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment