2015.04.29 御池岳ハイキング

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



御池岳ハイキング (2015年4月29日)
参加者 3名

0700茨木駅=0930鞍掛峠駐車場0940発~1120鈴北岳~御池岳~1230ボタンブチ(昼食)1320発~鈴北岳~1520鞍掛峠駐車場=1745茨木駅

奥穂高岳南稜へ向けた準備として、御池岳ハイキングを実施しました。
早春の花シーズンは過ぎているとはいえ駐車場が埋まっていたら難儀だなと心配だった。しかし、当日には9時に到着でも何とか駐車スペースを確保できた。
Hさんはふくらはぎ肉離れの治り明けだったので、ボッカもアイトレも今日は止め。体力維持と足の最終チェックに専念することにし、Sさんとともに通常のハイキング。私は予定通りアイゼンボッカトレである。
暗い杉林を峠まで登ると林相が落葉広葉樹に変わって視界が開け、林床には沢山のカタクリが静かに微笑んでいた。樹木の葉は展開前で樹林の中を歩いていても明るい。緩やかな尾根を地図読みを学びながら登って行くと二時間で鈴北岳に到着。南にはなだらかな草原に石灰岩を散りばめた日本庭園が広がり、北には霊仙山、その奥に伊吹山が臨めた。御池岳へ向かう。樹林に入ると林床にはバイケイソウが緑の海のように広がっている。こんもりした丘が御池岳山頂。鈴鹿最高峰とは思えないような女性的な感じ。エンゴサクの花を愛でながら、ボタンブチまで。ここで琵琶湖を臨みながら昼食。Hさんがスープを作ってくれた。
昼食の大休止で1時間弱もゆったりしたのはいつぶりだろう。過酷でストイックな少人数山行もいいが、たまにはこんな平和な山行も幸せだなと感じながら寛いだ。
13時20分、往路を引き返し2時間で下山。
幸いHさんの怪我の回復は順調のようである。Sさんも急な下りを、ステップを上手く選んで安定して歩いていた。私自身もアイゼンと重荷に体を慣らすいい機会になった。

s-bbbbb.jpg


s-aaaaa.jpg
Category: ハイキング
Published on: Fri,  08 2015 21:21
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment