2015.08.02 弥山川から狼平周回/大峰山系
- 2015/08/02(Sun) -
お盆、長期縦走の準備・練習として選んだのは弥山川、双門ルート。盛夏でも歩けるロングルート。
この日、大阪の最高気温が36度と言われている中 もしかしてこの登山道も灼熱地獄が待ち構えていると思われましたが・・・・
沢筋でおもったより暑くなくスムーズな歩行で完歩しました。と言うものの行動時間が11時間の結構過激なロングコースです。

豪瀑 一の滝にて
s-2015.08.02 弥山川 045

この日は8/1 PLの花火大会の日でした。
s-2015.08.02 弥山川 010


道の駅黒滝にて仮眠 5時10分 熊度より歩き出します。
双門ルートに入るまでの林道が崩落、落石が多く注意です。
s-2015.08.02 弥山川 016


伏流の中を暫し歩きます。
s-2015.08.02 弥山川 020


ガマ滝
s-2015.08.02 弥山川 021


ヤマジノホトトギスが出迎えてくれました
s-2015.08.02 弥山川 023


さて、いよいよ過激なルートと始まりです。
濡れ岩のトラバース
s-2015.08.02 弥山川 025


イワタバコ
s-2015.08.02 弥山川 026


樹木の緑がとても綺麗でした。
s-2015.08.02 弥山川 030


岩登りあり このルートはなんでもありです
s-2015.08.02 弥山川 036


歩き出して2時間20分 一ノ滝で休憩します。
s-2015.08.02 弥山川 044


ここから垂直梯子が50も60個も・・・延々続きます。
s-2015.08.02 弥山川 050


アルペンチックな岩場も
s-2015.08.02 弥山川 054


綺麗なV字渓谷です。随分登りました。
s-2015.08.02 弥山川 057


歩き出して4時間 日本の滝100選 名瀑の「双門の滝」に着きました。
s-2015.08.02 弥山川 059


更に道は続きます。登ったり・・・降りたり・・・
s-2015.08.02 弥山川 062


沢筋に降りると 顔を洗いクールダウンします。水は冷たくとても気持ちいい。
s-2015.08.02 弥山川 064


s-2015.08.02 弥山川 066


s-2015.08.02 弥山川 067


以前あった河原小屋は崩落の為 流されていました。
s-2015.08.02 弥山川 071


シモツケソウ
s-2015.08.02 弥山川 074


オーバーハング岩
s-2015.08.02 弥山川 078


s-2015.08.02 弥山川 085


空中回廊
s-2015.08.02 弥山川 090


外に飛び出た杭を伝い渡ります 高感度あります
s-2015.08.02 弥山川 091


歩き出して8時間 ようやく狼平に着きました。
s-2015.08.02 弥山川 096


当たり前ですが・・・このルート下山は不可です。
s-2015.08.02 弥山川 098


狼平より暫くは一般登山道を歩きます。
s-2015.08.02 弥山川 101


最後は一般道から離れ カナビキ尾根を下っていきます。
s-2015.08.02 弥山川 103


そして・・・11時間後 熊度に戻りました。
全員余裕で歩け 夏山に向けていいトレーニングになりました。終わり
この記事のURL | 一般登山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2015.07.25-26 沢登り 河原木場沢~オーレン小屋へ | メイン | 015.07.26 皆子山>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/397-2049552a
| メイン |