2015.09.12 五助谷と堡塁岩
六甲山へバリエーションルートの歩き方と岩登トレーニングに行きました。
晴天 参加者3名

JR住吉駅よりバスを使いエクセル東で降ります。すぐに登山道があり石切道に入ります。五助谷は登山道の無いルート、おおよその所で谷に入渓します。沢に入ると藪が多くイバラのトゲが沢山あり歩行が大変でした。暫く進むと堰堤があり泥壁をザイルを使い登り、超えました。しかし次なる高い堰堤が立ちはだかり超える事が出来ません。これ以上進むと危険と判断、懸垂下降を使い元来た道に戻りました。このころには既に登山靴とズボンが泥でドロドロになりました(泣)。リサーチ不足で入渓場所はまだ先でした。
一旦石切道に戻りハイスピードでガーデンテラスに向かいます。12時着。大汗と泥の服の恰好で場違いなデートスポットのガーデンテラスで昼食を食べます。女子2名はソフトやアイスを食べていました。そこから30分ほど歩いて堡塁岩に到着、岩場には沢山のクライマーが練習をしていました。私達は少し奥まった西稜でノーマルルート中央と左、直登ルート(Ⅳ+)を各自1本ずつ登り、最後は東稜を登った所で16時になったので六甲ケーブルを使い下山しました。
泥壁の登攀、難し場所での懸垂下降、安全確保、少しグレードの高い岩登り練習と一日たっぷりトレーニング出来ました。

堡塁岩にて
s-2015.09.12 堡塁岩 032

最近、見かけなくなったタマムシを発見。六甲にはまだ自然が沢山残っていると実感しました。
s-2015.09.12 堡塁岩 013


五助谷 藪の中に高い堰堤
s-2015.09.12 堡塁岩 020


堰堤を下降中
s-2015.09.12 堡塁岩 021


アケビ
s-2015.09.12 堡塁岩 023


12時ガーデンテラスに到着
s-2015.09.12 堡塁岩 027


午後から堡塁岩にて
s-2015.09.12 堡塁岩 034


六甲ケーブルで下山
s-2015.09.12 堡塁岩 037
この記事のURL | クライミング(岩登り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2015.09.13 鈴鹿/元越谷~仏谷 沢登り | メイン | 2015.09.06 中奥川ゴンザイ谷右俣/沢登り>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/407-3b583071
| メイン |