2015.09.20-21 白山
2015.9.19-21  白山山行報告

【行程】
9/19 大阪→名神、北陸道経由 福井北IC下車→市ノ瀬 仮眠
9/20 市ノ瀬→チブリ尾根→別山→南竜 南竜ヶ馬場野営場 テント泊
9/21 展望歩道経由→室堂→御前峰→お池めぐり→室堂→観光新道→別当出合→市ノ瀬
【参加者】
5名

【記録】
9/19 19:30大阪出発。土曜日という事もあり今回は少し早めに出発しました。名神高速、北陸道を走り、12:15市ノ瀬駐車場に到着。登山ピーク期間である7月~10月まで、この先別当出合までの区間はマイカー規制が行われており、駐車場にはすでにたくさんの車が止まっていました。駐車場隅にテントを張り、小宴会の後1:00就寝。
9/20 3:55起床 次々と車が入ってくるため、早々にテントをたたみ、準備開始・朝食を摂ります。別当出合までのシャトルバスを横目で見ながら舗装道路を歩きはじめ、5:18別山市ノ街道登山口に入ります。途中見逃しそうな標識脇から樹林帯に入り、小休憩を挟みながらブナ林を進み、9:48チブリ尾根避難小屋に到着。12:13別山と南竜の分岐点がある稜線に到着、空身で別山山頂へ。12:32山頂にて記念撮影。あいにくガスで視界良好とまではいかなかったが小さな祠にお参りする。小屋からの厳しい登りで時間を取られたこともあって、分岐点まですぐに引き返し、昼食を摂り1:10南竜へ向けて出発することにする。16:00南竜ヶ馬場野営場に到着。テントは設営したものの、まだ明るかったので、まずは外で乾杯し喉を潤す。メインの餃子鍋に到達する頃には皆に睡魔が襲い20:10就寝。
9/21 4:00起床 朝食を摂り、5:50テント場出発。登って行くにしたがって紅葉が素晴らしくなる。6:51アルプス展望台。遠くに白山を見ながら、タイマツやセンリョウの咲く緩やかな登りが続く。所々雪渓が残っており、紅葉とのコントラストが素晴らしい。8:25 室堂センターより空身で出発 9:05御前峰山頂に到着する。7つの池をめぐって、再び室堂センターに10:45到着。11:05下山を開始することにする。黒ボコ岩から観光新道へと入り、12:03殿ヶ池避難小屋。延々続く下り道だが、登ってくる人も多い。本来ならば白山禅定道から市ノ瀬への計画であったが、時間を考慮し別当出合に降りることにする。14:30下山。シャトルバスに乗り市ノ瀬駐車場に戻る。白山温泉で疲れを癒し、鮎定食かそばか協議…そば定食に満足し、高速道路に乗るものの、大渋滞。10:45帰阪。

日本三大名山の一つ、美しい響きの白山はその名の通り、厳かな空気が漂う場所でした。7つの池の一つ、千蛇ヶ池は白山を開いた泰澄という僧侶が千匹の蛇を閉じ込めて万年雪で蓋をしているそうで、雪が溶けるとその上の岩が崩れ落ちるそうです。地球の温暖化でいつかこの万年雪も溶けるのかもしれないなあと思いました。今回の山行は全体的に天候に恵まれ、長い下り道に嫌気がさしながらも、怪我することなく、楽しめました。
帰りの渋滞道を長時間運転してくださり、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

s-ha184.jpg


s-ha611.jpg


s-ha261.jpg


s-ha321.jpg


s-ha361.jpg


s-ha391.jpg


s-ha491.jpg


s-ha501.jpg


s-ha661.jpg


s-ha761.jpg


s-ha831.jpg


s-ha911.jpg


s-ha921.jpg


s-ha971.jpg


s-ha981.jpg


s-ha102.jpg


s-ha1051.jpg


s-ha122.jpg


s-ha123.jpg


s-ha128.jpg


s-ha143.jpg


s-ha163.jpg


s-ha174.jpg


s-ha176.jpg


s-ha182.jpg


s-ha191.jpg


s-ha192.jpg


s-ha228.jpg


s-ha237.jpg
この記事のURL | アルプス登山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2015.09.20-21 根洞谷から金ヶ丸谷/沢登り | メイン | 2015.09.12-13 北岳バットレスDガリー奥壁/岩登り>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/411-f0fb0c7c
| メイン |