2015.10.24 六甲ミニ縦走

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



六甲ミニ縦走 長峰山~シェール槍~新穂高~縦走路~石切道下山

体験さま2名と担当の3名で六甲山のミニ縦走をしてきました。
阪急六甲駅に8時集合 体験参加三回目のMさんにトップをお願いし、Dさん、藤原の順で六甲の街中、住宅街を抜け厳島神社、伯母野住宅碑を過ぎようやく登山口へ。街中とは言え結構な急登の舗装路を歩き標高を稼ぐ。
長峰山への登山道は暗く風の吹き抜けもなく暑い。しかし、山頂までの登山路にはたくさんのアケビの実が此処かしこに落ちている。もう少し早い時期なら賞味できたでしょう。出発より1時間半で頂上687.8m 別名天狗塚 岩尾根の山頂で岩の上からは六甲の山々、街が見渡せる。山頂より急下降、急登のアップダウンを4,5回繰り返して杣谷峠。峠より少し下り穂高湖畔を回り込み
10分程の急登の先にシェール槍。この山頂も岩尾根で360°の展望。穂高湖へ戻りシェール道、徳川道を新穂高への道を探す。桜谷分岐手前、笹で覆われて分りにくく樹木に付けられた小標識でそれと分かる。
200mぐらいの標高差を登り新穂高山頂(648m) 12時を過ぎてシャリバテ気味。狭くて眺望も良くないが昼食とする。
山頂より東南方向、穂高湖方面の下山路をとり杣谷峠へと戻る。此処から六甲全山縦走路を行く。六甲山ホテル、記念碑台、
外壁工事中の六甲山小学校と殆どが舗装路、自動車道で少々興がそがれる。15時前石切道への分岐へ到着。此処より下山開始、快適に下山するが、舗装路の途中から道を取り間違い住吉霊園へ、何かに誘導されたのか新しいお墓が林立する中道をくだり白鶴美術館の見える場所まで到達。山で切り出した石を下した石切道。切り出された石はこの地名から御影石。なんて言いながら阪急六甲駅に到着。17時前 全行程約20kmありました。 長峰山は登山口から杣谷峠まで誰一人遭遇しない静かな山ですが、
アップダウンが厳しいです。

s-新穂高頂上


s-厳島神社


穂高湖よりシェール槍
s-穂高湖畔からシェール槍へ


シェール槍はここから10分
s-シェール槍へここから10分


シェール道
s-シェール道


徳川道より新穂高
s-徳川道から新穂高へ


徳川道へ下る
s-徳川道へ降りる


水車前で記念撮影
s-何故か水車
Category: ハイキング
Published on: Sat,  31 2015 19:13
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment