2015.11.03 奥立岩/岩登り
- 2015/11/04(Wed) -
先日まで岩登りトレーニングの場として槇尾山を使わせて頂いて居りましたが、現在は入山禁止となっており、他に近場で良さそうなトレーニング場所が無いのかと調べてみた結果、河内長野市のとある場所にてクライミングが出来そうな場所を見つけたので早速、師匠にお願いをして下見に行ってきました。
参加者3名

アプローチは林道に車を停め約10分歩くだけの簡単アプローチです。岩の構成は70~80mほどの正面壁がメインでありますが、正面壁はすり鉢状になっており登れるルートが沢山ありました。少し難しいルートではピンが整備され近年、手入れをされている方が居られるようで安心して登れました。今回登ったルートは正面壁のノーマルート(Ⅲ)35m、15mの2ピッチ、正面壁から少し離れ左の尾根ルート(Ⅱ)コンテを入れ4ピッチと上部壁(Ⅲ)2ピッチ、左スラブルート(Ⅳ+)2ピッチを登りました。
ただこの岩場は全体的に岩がかなり脆く、特に上部に行くほど岩がとても脆いのと、しっかりした終了点がないのがネックです。
簡単なルートではアイゼントレも可能で、初級のアルパインクライミングの練習も可能ですし、Ⅳ級以上のルートの点在しているので今後も使えそうな岩場でした。人はほとんど入らなので静かなクライミングを楽しむのには丁度いい山です。
アプローチは簡単ですが1ピッチを登っただけで高感度もあり、上部に行くと海まで見渡せられるいいローケションでした。

正面壁2ピッチ目
s-2015.11.03 奥立岩 008




1ピッチ目
s-2015.11.03 奥立岩 007


2ピッチを登り切り左の尾根ルートを登ってみる。先ほどの登っていたルートが確認できた。
s-2015.11.03 奥立岩 009


尾根ルート3ピッチ目
s-2015.11.03 奥立岩 012


上部に行くほど岩は脆いので注意。
s-2015.11.03 奥立岩 014


左スラブルート(Ⅳ+ 30m)
出だし5mがハングしており、自信の無い方はアブミを使用するのが好ましい。ハングを超えると20mのスラブ。
s-2015.11.03 奥立岩 015


終了点より見下ろす
s-2015.11.03 奥立岩 017


スラブルートは左にルートを取り2ピッチ目(Ⅳ+)を登れば終了ですが、筆者は少しビビッてしまい、右の簡単なルートを登って終了となりました。時間を忘れて周辺を散策してきました。
s-2015.11.03 奥立岩 020
この記事のURL | クライミング(岩登り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2015.11.01 高島トレイル | メイン | 2015.11.04 灰処谷/沢登り>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/423-b858076c
| メイン |