2015.120.5 愛宕山周回ルート

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



会員4名と体験参加3名、女性だけの賑やかなハイキングでした。清滝から入山。階段だらけの参詣道を避けて大杉谷道をとる。大杉谷には空也滝やヒグラシの滝がかかっているらしいが山腹の道からは植林の杉に遮られ全く見えない。 そんなことは気に
しない賑やかな一団が移動していく。途中より Yさん冬靴にアイゼン装着してアイゼンワーク。体験3名も健脚でトップを歩く2名のスピードに難なくついていく。アイゼンYもガンガン歩く。吐く息ゼーゼーはFだけ。登山口から2時間で愛宕神社に11時過ぎ。次に三角点へ。何度もきた愛宕山初めての三角点で記念撮影。次に竜ヶ岳へ向かう。尾根道は広葉樹の森、木々の葉は道に散り敷き、落ち葉の絨毯。山頂方面からの男性と行き交う。山頂までは行けるが先は踏みあとが無くなり引き返してきたと。山頂へ着き昼食後少し迷いながらも龍の小屋に着く。しかしここからの林道が複雑怪奇。林道ワンデリングの果て予定の朝日峯に手が届かず、サカサマ峠から梨の木谷道を清滝に下山。17時陽が暮れました。

s-なめこ (2)6


ここから大杉谷道
s-ここから大杉谷道1


右から月輪寺道合流
s-右から月輪寺道合流2


竜ヶ谷への分岐
s-竜が岳への分岐3


落ち葉の尾根道
s-落ち葉の尾根道5


ここから複雑怪奇でした。
s-ここからのが複雑怪奇9
Category: ハイキング
Published on: Sun,  13 2015 08:16
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment