2015.120.5 愛宕山周回ルート
会員4名と体験参加3名、女性だけの賑やかなハイキングでした。清滝から入山。階段だらけの参詣道を避けて大杉谷道をとる。大杉谷には空也滝やヒグラシの滝がかかっているらしいが山腹の道からは植林の杉に遮られ全く見えない。 そんなことは気に
しない賑やかな一団が移動していく。途中より Yさん冬靴にアイゼン装着してアイゼンワーク。体験3名も健脚でトップを歩く2名のスピードに難なくついていく。アイゼンYもガンガン歩く。吐く息ゼーゼーはFだけ。登山口から2時間で愛宕神社に11時過ぎ。次に三角点へ。何度もきた愛宕山初めての三角点で記念撮影。次に竜ヶ岳へ向かう。尾根道は広葉樹の森、木々の葉は道に散り敷き、落ち葉の絨毯。山頂方面からの男性と行き交う。山頂までは行けるが先は踏みあとが無くなり引き返してきたと。山頂へ着き昼食後少し迷いながらも龍の小屋に着く。しかしここからの林道が複雑怪奇。林道ワンデリングの果て予定の朝日峯に手が届かず、サカサマ峠から梨の木谷道を清滝に下山。17時陽が暮れました。

s-なめこ (2)6


ここから大杉谷道
s-ここから大杉谷道1


右から月輪寺道合流
s-右から月輪寺道合流2


竜ヶ谷への分岐
s-竜が岳への分岐3


落ち葉の尾根道
s-落ち葉の尾根道5


ここから複雑怪奇でした。
s-ここからのが複雑怪奇9
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2015..12.12 妙号岩と菊水山ルンゼ | メイン | 2015.12.06 例会岩トレ/仁川渓谷>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/432-1c161b56
| メイン |