2015..12.12 妙号岩と菊水山ルンゼ
- 2015/12/13(Sun) -
初心者を対象に冬靴に慣れるアイゼントレーニングと岩登りの練習に行ってきました。
午前中は妙号岩にて、3本のトップロープを構築し、各自登攀練習と確保練習を行いました。初めて確保をする方も居られ目が離せません。
午後からはアイゼンを履いて菊水山ルンゼを2パーティーに分かれロープに繋がりながら(コンテ)で滝を乗り越え山頂を目指しました。
前日からの雨で菊水山ルンゼには水が流れ多少濡れましたが、天気も良く会話も弾み、トレーニングではありましたが笑いの絶えない内容の濃い素敵な一日となりました。

s-2015.12.12 菊水ルンゼ 021


朝8時30分鈴蘭台駅に集合、妙号岩に向かう途中、冬靴で岩に立ちこむレクシャーを受ける。
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 003


橋を渡ると妙号岩が見えてきました。
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 006


取り付いている前パーティーが見えました。妙号岩は約150年前に彫られたという南無阿弥陀仏の文字が印象的です。
正面壁はバチアタリルートと呼ばれ、昔は登りましたが昨今時代も変わりモラルの関係上ここを登るのは遠慮しました。
(前パーティーも文字の所を登ってる訳ではありません)
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 008


クライミングシューズを履き、正面壁の左側で練習です。
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 016


各自の課題をこなす
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 013


少し難しいルートで練習(全員がキャーキャーと叫びながらなんとか完登)
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 017


天気もよく、朝は濡れていた岩場も渇いてきてクライミングも楽しくなってきましたが、時間が押してきたので簡単な行動食だけを取り菊水ルンゼに向かいます。赤い印が今から登るルンゼです。
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 018


クライミングシューズからアイゼン、ピッケルに変わります。
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 023


菊水山ルンゼは本来は水はあまり流れてませんが前日からの雨で水が流れています。
ロープが濡れます、体も濡れます 笑 2パーティーに分かれ、コンテで進みながら確保をしながら滝を登っていきます。
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 026


s-2015.12.12 菊水ルンゼ 027


s-2015.12.12 菊水ルンゼ 033


s-2015.12.12 菊水ルンゼ 034


ルンゼ中腹から午前中に登っていた妙号岩が反対側に見えます。
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 037


14時40分 菊水山山頂、ここで遅めの昼食。
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 044


海を見ながら昼食を食べ、一般縦走路ではアイゼンを外して鵯越駅に下山していきます。
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 047


s-2015.12.12 菊水ルンゼ 049


妙号岩と菊水ルンゼは一日で色々と練習出来、内容の濃い一日となりました。以上。
s-2015.12.12 菊水ルンゼ 052

この記事のURL | クライミング(岩登り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2015.12.13 金剛山トレーニング | メイン | 2015.120.5 愛宕山周回ルート>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/433-0d117a56
| メイン |