2015.12.13 金剛山トレーニング
年末からの合宿に備えて金剛山でアイゼンワークをしました。アイトレ3名、体験1名はハイキングで参加です。
例年アイトレと言えば六甲地獄谷、蓬莱峡、屯鶴峰~二上山といつも同じ所なので新しいルートを考えてみました。

7:30森ノ宮駅に集合。一路金剛山水越川公共駐車場へ。あと2台のスペースを残す駐車場に車を置いて出発9:00
石ブテ林道への入り口はトイレの裏からでしたが、少々手間取り30分のタイムロス。
林道を入ってすぐ右青崩道への分岐を過ぎ、左に堰堤を幾つか見て最後の大堰堤を見送ると谷は東と西に流れを分ける。林道は西谷を追いやがて谷沿いの細い山道へと変わる。
舗装がなくなった所でアイゼン&ピッケルに。谷を渡ると尾根への直登道。結構な傾斜をハーハーゼーゼー尾根に合流、此処より石ブテ尾根。すぐに六道の辻かと期待するが、1時間超かかる。大日岳(1094)へはあっけなく到着12:30。ここで昼食にする。⒓月とは思えない穏やかな暖かい日差しの中、アマチュア無線のおじ様がアンテナを広げている。

昼食後金剛山頂上広場を周りモミジ谷から下山とする。モミジ谷への降り口は一ノ鳥居手前から北方向への急斜面から谷沿いへ。一応登山道となっている様だが踏み跡薄く、ルートは処々にある赤テープが水の流れる沢床を差している。狼谷出合から杉の植林帯に取り付き、カヤンボをショートカットして太尾尾根へ続く道へ30分の短縮。太尾塞跡着15:40. 太尾尾根を下山し石筆橋手前でアイゼンを外す。16:40 行程約14.7km今日も日が暮れました。

体験の方が参加でしたので一部写真を編集しています。
モミジ谷下降
s-モミジ谷沢床下降12




石ブテ林道
s-石ブテ林道1


ここからアイゼン装着
s-ここからアイゼン装着2


s-山岳会してる?3


急登は堪える
s-急登は堪える4



中の背と合流
s-中尾の背と合流5


大日岳
s-本日初めてのピーク7


大日岳出発
s-大日岳出発8


金剛山山頂
s-金剛山頂上広場9


モミジ谷下降
s-IMGP262811.jpg


狼谷出合より植林帯直登
s-狼谷出合より植林帯直登13


石筆橋に戻る
s-石筆橋16
この記事のURL | アイゼントレ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2015.12.20 伊吹山トレーニング | メイン | 2015..12.12 妙号岩と菊水山ルンゼ>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/434-8afc83a8
| メイン |