2016.01.17 比良中谷アルファルンゼ
この時期の積雪を期待し計画したが アルファルンゼにはまったく雪はありませんでした。
雪稜の練習は次回に回すとし、しっかり12本アイゼンの前爪に乗る事、ザイルワーク、
懸垂下降、バリエーションルートの歩き方、滝の高巻、ピッケルの使い方など再認識できました。
アルファルンゼは以前来た時よりも様子が変わり、ところどころ崩落して以前より時間がかかったように思います。
(難易度も少しあがったように思いました) 参加者5名
最後は真っ暗な中、登山道を下山しました。
9時出発~17時クロトノハゲ~18時下山

s-2016.01.17 アルファルンゼ 024
登山口に雪はありませんでした。(車は林道終点まで乗り入れ出来ました)
s-2016.01.17 アルファルンゼ 002


F1 8m(Ⅲ)
s-2016.01.17 アルファルンゼ 005


F2 12m(Ⅲ+)
s-2016.01.17 アルファルンゼ 008


滝の抜け口が少し難しい
s-2016.01.17 アルファルンゼ 016


F3 10m クラックは古いピンあり 左ルートを登る (Ⅳ)
s-2016.01.17 アルファルンゼ 021


s-2016.01.17 アルファルンゼ 024


F4 有名なチムニールート 2段の下から登る 40m(Ⅴ)
何度来ても、足場と手かがりが少ないので難しい。上部の抜け口にボルト1本
s-2016.01.17 アルファルンゼ 030


s-2016.01.17 アルファルンゼ 035


その先F5がありますが、見た目、崩落していそうで登れそうに感じなかっので高巻します。
この高巻に時間がかかりました。最後は懸垂下降で沢に降りる。(実際はそこを登るようです) ちょっと失敗しました。
s-2016.01.17 アルファルンゼ 040


最後はガラ場を詰め、登山道へ 17時登山道。
予定より遅くなったので Kさんが車の回収に急ぎ足で一人で下山してくれました。
(本当に感謝しております)
s-2016.01.17 アルファルンゼ 042


ヘッドランプも灯しながら下山しました。
琵琶湖の夜景が綺麗でした。 Kさんが車を回収してくれたので 1時間強早く帰れました。
s-2016.01.17 アルファルンゼ 047

この記事のURL | アイゼントレ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2016.01.17 ゲレンデスキー/スキージャム勝山 | メイン | 2016.01.10-11 持籠谷山1120M/福井県>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/443-1b91e6b9
| メイン |