2016.02.21 アイスクライミング/御在所3ルンゼ

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



今年、最後になるかも知れないアイスクライミング山行を行う為、御在所に行ってきました。
アイスクライミング初体験の女性2名が楽しく体験して貰える場所を師匠に選定してもらい5名で行きました。
予定では雪がしっかり積もっていると雪稜が楽しめる本谷を詰め山頂へ、そこから3ルンゼの取り付きでアイスクライミング体験、下山は藤内沢を下降する計画でしたが、周辺に雪はまったく無く、藤内沢を下山ルートに使用できませんでしたが、初体験の2名の方にはなんとかアイスクライミングを楽しんで貰いました。ただ、この日は私達の行った場所でしかアイスクライミングが出来なかったようで、かなり混雑ぶりでした。
5時30分満天星駐車場~本谷~9時30分山上公園~10時30分3ルンゼ取り付き~12時30分中道より下山開始~14時30分下山

2/20
大阪20時過ぎ発、御在所22時30分着。
軽く宴会の後、23時45分就寝。就寝中、雨&風あり。

2/21
4時起床。小雨あり。朝食を取り、満天駐車場へ移動の後、5時30出発。
真っ暗の中ヘッドランプをつけ行動開始。工事の為、誘導の看板に従って中道登山口へ向かい到着。ポストに登山届提出します。
通行止めになっている危なそうな橋を一人ずつ渡った後、進み本谷の足元?に5時55分到着。暗くて視界が悪いため、ここで一旦夜明けまで小休止。待つ間にハーネス等を装着。6時30分、明るさが出てきて、雪がチラチラ舞う中出発。美しいなめ滝が出てきたのを左に見ながら進んで行きます。6時50分、不動の滝がドーンと出てきます。が、全く雪も氷もありません。進んで行き巨岩を過ぎた2俣で右に進みます(間違って左に進んでしまいそうな所)7時40分大黒滝を左に高巻き、くぐり岩に出合います。雪が全くないのでくぐれますが、ザックを下すのも面倒なのでくぐらず右に巻きます。巻き終えた所で、少し前より出合った、後からの地元の男性2人パーティと少しお話。お2人曰く、例年なら雪で覆い尽くされている場所と。残念ながら雪はありません。この時、8時12分ですが、お2人よりも先に登っている私達に対し「一体何時から登っていたの?」と怪訝な様子。抜いて頂きます。私達はお腹が空いたので休憩。Hさんのぷちチョコケーキをご馳走になり8時35分出発、大黒岩を目指して進みます。ロープウェイの真っ白な鉄塔が右手に見え、キレイです。進んで行くと右手に「この先線路点検道」の看板とその頂上に建物が見えますが、左の大黒沢へ進みます。やっとほんの少し滝が凍っています。
9時10分、大黒岩到着、ど~んと鎮座されています。岩の足元から見る鎌ヶ岳が美しい山容をみせてくれます。その後、無残にも崩壊した氷瀑、うっすらとついた霧氷、雪がなく完全に凍っている斜面をたたえたスキー場を見ながら、山頂公園に9時30分到着。(ここまで雪がなかった為、アイゼンなし、沢ハイキング状態)

トイレ休憩、昼食を取る。この休憩中に5人程のパーティがロープウェイを降りてくるが「下から登ってきたんですか?!」と。アイスクライミングに向かわれる様子。
10時20分、3ルンゼに向かうがアイスは満員御礼。氷の状態も非常に薄く中が空洞になっている個所も。スクリューの練習をさせて頂きながら空き待ちをし、やっと小さな寝滝にトップロープを張ってアイスクライミング開始。初めての女性2名がいる為、バイルの効かせ方、アイゼンのかませ方を教えて頂きより体験開始。女性陣、バイルの重さにびっくりしながらも2回体験。その間に、左手でアイスクライミング中の人の落下が相次ぐ事と、待ちの人が多く順番が早々に回る感じはなく、下山を判断。Mさん1回、Tさんはトップロープの設置とロープの解除のみ、Oさんは確保のみで終了。
本来は藤内沢から下山予定も雪が全く無い為、安全を取って12時20分、中道で下山開始。下山口からアイゼンは外して歩行スタート。キレットまでは岩に氷が張って滑る個所が多数でひやひや状態。怪我しないように、注意しながら下山。キレットより通常の夏道状態になり、14時30分、無事下山。

s-⑱初体験

真っ暗な中、本谷を詰めていきます。(夜間歩行の練習の一つとして)
s-2016.02.21 3ルンゼ 003


大きな滝は巻いていきます。
s-2016.02.21 3ルンゼ 011


s-2016.02.21 3ルンゼ 019


不動滝
s-2016.02.21 3ルンゼ 023


s-2016.02.21 3ルンゼ 027

途中確保をしながら登ります。
s-③



大黒滝 数年に一度 アイスクライミングが出来る滝だそうです。
しかしながら まったく雪はありません。
s-2016.02.21 3ルンゼ 032


本来ならこの辺りから急登の雪稜を楽しめはずですが・・・9合目まで来ても雪はありませんでした。
ロープウェイ乗り場が見えてきました。
s-2016.02.21 3ルンゼ 041


稜線に上り詰め、大黒岩を見学
s-2016.02.21 3ルンゼ 045


s-⑫大黒岩2


南方に鎌ヶ岳
s-2016.02.21 3ルンゼ 047



この辺りから本当にアイスクライミングが出来るのでしょうか?かなり不安が・・・
山頂名物の氷瀑は、ぼろほろに溶けて・・・
s-2016.02.21 3ルンゼ 048


スキー場は雪を無理やり集めたと言うか・・・一部滑走可能のようですが。
s-2016.02.21 3ルンゼ 049


山頂では強風が吹きだしたので風をしのぎ昼食を取りました。

そして3ルンゼに下降していきます。立派とは言えませんがアイスクライミングが出来そうでほっとしました。
でも沢山の人が・・・
s-2016.02.21 3ルンゼ 053


s-2016.02.21 3ルンゼ 057


私達は少し脇でアイススクリューのセットの仕方、アイスクライミングの登り方などを練習しトップロープで各自登りました。
s-2016.02.21 3ルンゼ 058


s-⑲初体験2


肝心の正面ルートを登りたかったのですが、ルートは大人数で塞がれ、それにまして次から次に人が集まり、寒さも強まり今回は諦め、また来年に持ち越すことにし中道を下山しました。

予定より少し早く下山したので、亀山に立ち寄り B級グルメの有名店、亀八食堂に立ち寄り、亀山味噌焼きうどんをたっぷり食べてきました。また、岐路、某サービスエリアにて ちりめん山椒の超大盛りパック(1000円)を全員で購入し帰宅しました。
雪はありませんでしたが色々な体験が出来き楽しい山行でした。
s-2016.02.21 3ルンゼ 067
Category: アイスクライミング
Published on: Sun,  21 2016 21:32
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment