2016.02.21笹ヶ峰~大谷山/高島トレイル
- 2016/02/25(Thu) -
山行場所  高島トレイル 笹ヶ峰~大谷山 
実施日   2016年2月21日 前夜発
目的  雪山登山 ルートの開拓
天候  晴 時々雪
参加者 2名

高島の小屋から高島トレイルの稜線が見える。地図を見ると登山コースにはなっていないが、小屋110mから大谷山813mまで直接登れそうだ。ルートの開拓という事で計画する。 
2月20日 20時大阪発で22時小屋着。 21日の朝は天気予報通り小雨が降っている。
止むまで待って8時に小屋を出発。この遅れが下山時間に影響してくる。雪は余りなさそうなのでスノーシューは置いていく。

小屋の裏から清水谷の西横の尾根に取り付き笹ヶ峰を目指す。木々もそれほど密集しておらす、青空も見え快適に登って行く。
地図を見たイメージ通りの、美しい森の中を歩く、気持ちの良いコースだ。笹ヶ峰らしいピークを過ぎると右手に琵琶湖が見えてくる。さらに30分余り歩くと左手に綺麗な沢が出てくる。しばらく沢歩き。茶色くなった楓の落葉が積もっており、秋は紅葉が美しいと思われる。
標高500m超えた辺りから3~40cmの積雪。スノーシューが必要な程でもない。13時45分 石庭からのハイキング道と合流する。14時に大谷山到着。山頂付近は雪は風で飛んでいるようだ。日本海と琵琶湖の両方が望める。14時20分下山開始。雪もちらつき風も出てくる。雨で出発が遅れたのと、距離も長く、疲れが出てペースダウンし、ヘッドランプを点けての下山となり、下山時刻が19時となってしまった。少し長いですが、展望も良く、変化に富んだ、なかなか良いコースであった。もう少し積雪が有ればスノーシューも楽しめ、新緑や紅葉の時期も奇麗だと思います。また企画したいと思います。

s-oo29.jpg

s-oo6.jpg


s-oo18.jpg


s-oo22.jpg


s-oo23.jpg


s-oo24.jpg


s-oo25.jpg


s-oo31.jpg


s-oo32.jpg


s-oo37.jpg


s-oo44.jpg
この記事のURL | 雪山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2016.02.28 集中山行/堂満岳 | メイン | 2016.02.14 地蔵峠/芦生>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/456-9cf7acc3
| メイン |