2016.04.02 金剛山初級講習 下見ハイク
- 2016/04/15(Fri) -
参加者:4名

行程 :金剛山登山口P~妙見谷入口~妙見滝~金剛山山頂広場~カトラ谷~黒栂谷道~金剛山登山口P

7:30JR久宝寺駅集合→金剛山登山口P8:50着、9:00山行開始。
※金剛山登山口P、もしくはその向かえに広いスペースあり。ストレッチ、自己紹介など行える

金剛山登山口Pからバス進行方向に歩き橋を2つ超えると、妙見谷の入口ゲートに。
ゲートから妙見滝まではきれいな道がついていて少々足場が悪い場所もあるがスムーズ。
9:30妙見滝着。ここからが私のイメージ(沢にそった道を歩く)と違い、沢を登って
行くのがルートと。※妙見滝でひと休憩、地図確認を入れるとよい。

安全第一なので、滑る可能性が高い岩に足を乗せるくらいなら沢水流れる石に足を置く!と言う事をちょこちょこしていると、昨日が雨だった事から装着していたゲーターに助けられつつも、沢を歩く事が想定外で穴あき靴で行った為、やはり足はぬれる。
※滑る事、足場の悪い個所が数回ある為、事前に伝えるべし。
※靴下の換え、靴の換え、ゲーター持参を伝えるべし。

30分程更に歩くと、少し広めの場所に。10:00休憩取得。
10:20登りを再開し30分程で左右に沢が分かれている個所に。この後、登りがきつくなる
※ここで地図確認をすると良い

登り進めると、左に千早本道の階段道が見え、間もなく山頂に。山頂公園11:20着。
12:00過ぎまで昼食休憩(12:00ジャストの山頂ライブカメラに写る♪)

12:10下山開始。山頂公園からカトラ谷方向へ行く道が分からず、ちょこちょこと動くが、最終、山頂公園の一段下の城跡広場からの道を正面まで行き右に曲がり、即左に曲がるんだよ、と、休憩中のおじさまが声をかけて下さり教えて頂く。
その後は道なりにぐんぐん下る。まだお花は全くなく、道としては、私達は下りなので良いが、登りの場合は急登で、皆様大変そうであった。黒栂谷道もスムーズで問題なく下山可能。
13:30金剛山登山口P着。
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2016年度 初級登山講習生徒 募集中 | メイン | 2016.04.09 廃村八丁・品谷山>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/476-b22d64a3
| メイン |